これですっきり解決!SEOとはどんな仕組みで検索順位を決める?

SEOとは「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプチミゼーション)」の略で、検索エンジン機能を総称してSEOと呼んでいます。実は、ひと昔前から…ネット業界では「いずれSEOによる集客の時代が来る!」と言われていました。

実際にランキングなどの即効性集客よりも、安定して24時間集客出来る、持続性型自動化集客ツールであるSEOが注目を集めています。今では「SEOを制す事でWEBサイト運営を制す!」と、まで言われるほどに。

その証拠に、今やWEBサイトやブログの80%が検索ユーザーの流入率による集客です。つまり2012年以降―間違いなく「SEO集客が集流になった」という事ですね。

そこで!このページでは間違ったSEO知識を覚えないために「SEOとはどのような仕組みで検索順位を出しているのか?」という事について、ブログ初心者でもスッキリ解決できるように基礎的な仕組みや流れについて具体的に説明していきます。

【本記事で学ぶ内容】

  • SEOの基本的な仕組みが理解出来る!
  • 今の時代にあったSEOの対策が理解出来る!

SEOは正しい対策で大きな変化を生む!

それでは私のブログ集客の実績例を見てみましょう!この時、ブログの記事数は40記事程度です。

アクセス数

しかし、それ以降思う様に伸びず、今現在のSEOを学び直して+20記事量産した所…

アクセス実績2

と、短期間にも関わらず…ここまでSEOを改善する事に成功。しかし、今では100記事前後でPV数が10万超える事も珍しくないとされています。では、ここから最新のSEOの仕組みについて深く語っていきます。

SEOの基本的な仕組みとは実にシンプル!

SEOが検索順位を出すための仕組みとは?

まず最初にSEOの仕組み付いて理解してください。SEOの仕組みは下記のとおりです。

SEOの仕組み

あなたが情報提供したブログ記事をGoogleの巡回ロボ(クローラー)が、その情報を拾い上げ、自分のサーバー内に情報を一時的に保存(キャッシュ)します。

また、そこから順にリンクを辿ってサイト内の情報を拾っていき、WEBユーザーが求める情報をピッタリと表示されるように、データベースに登録(インデックス)されます。

そのインデックスされた情報を整理し、検索ユーザーに当てはまる情報を的確に計算してランキングを付けて検索順位をはじき出す。この算出方法をアルゴリズムと言います。

実に、このアルゴリズムがあるからこそ、自分が検索したキーワードに最も近い情報を1秒足らずで表示してくれる。これが普段私たちが当たり前に使う検索エンジンの仕組みです。

※キャッシュとは

Googleの巡回ロボが各ブログやサイトの情報をGoogleのサーバー内にページを保存する事を指します。

※インデックスとは

検索ユーザーのキーワード関連性に情報を表示される様にデータベースに登録する事を指します。

※クローラーとは

ネット上の様々なリンクをたどる巡回ロボであり、各サイトにあるHTMLを読み取りながら、情報を整理し、サイト内外のリンクを辿っていきます。

※アルゴリズムとは

インデックスされた情報から優良なサイト順に検索順位をはじき出す算出法の事。

従来のSEO対策がもはや有効的ではない2つの理由

今まではユーザーを多少無視した対策を立ててもブログやサイトが面白い様に上位に浮上したため誰でも簡単に50~100万件のうちSEOで1位を獲る事は可能でした。

しかし、今のSEOではユーザーを無視した状態によるテクニック重視のサイトではSEOの成功はありません。ここで従来のSEOテクニックが間違いの理由を述べていきます。

理由1:Yahoo!がGoogleのアルゴリズム検索技術を採用!

そもそも従来のSEOテクニックが通用しなくなったのは2007年7月27日の事。Yahoo!がGoogleのアルゴリズムの検索技術を採用した事によりYahoo!とGoogleでの検索順位は同じになりました。つまり事実上のYahoo!とGoogleの提携ですね。

今まではGoogleとYahoo!のアルゴリズムの違いからバラバラにSEO対策を立てれOKだったが…検索順位の同一により、Yahoo!のみで上位だったサイトやブログは大打撃を受けて検索結果から圏外へ流され、アクセスが激減。

まさにSEO対策のファーストインパンクト(最初の衝撃)と言えます。

理由2:Googleのアルゴリズムの大々的な変更!

従来のSEO対策の効果が薄くなったのはGoogleの新たな試み―アルゴリズムの変更です。

主な変更は…

  1. パンダアップデート:低質な情報提供するサイト・ブログの規制
  2. ペンギンアップデート:スパム・中身のない被リンクの規制

2011年2月にパンダアップデート導入し、2012年4月にペンギンアップデートが初めて日本に導入されました。その結果、テクニック重視による機械をただ攻略するだけの不自然なSEO対策は一掃。

その影響を受けて、従来のSEO対策に頼った人達は大打撃を受けてサイトが検索順位で下降。このアルゴリズム変更の導入が、まさにSEO対策のセカンドインパクト(二度目の衝撃)と言えます。

ですので今までに使えたSEO対策のテクニックは全く通用しないモノになったわけです。

まず従来の誤ったテクニックを見ておこう!

それではSEOの真新しいノウハウを伝える前に、今までに流行ったSEO対策テクニックをまとめます。

  • 中身のない複数の自演サテライトから被リンク
  • 複数のペラ(1枚)サイトからの被リンク
  • 中古ドメインからの複数の被リンク
  • WEBサイト運営者同士の相互リンク
  • コメント周りによる過度なトラフィックバック
  • キーワードの過度な詰め込み

>一般的なSEOテクニック集

というように外部リンクやキーワード露出を、うまく利用したSEO対策の王道テクニック。これらが今では、ブラックハットSEOと呼ばれるスパム行為です。

まぁコメント周りなどは複数相手にサイトURLを貼りコメントを残すので一概にスパム行為とは言えません。

しかし、無料ブログを複数作り、コピペやリライトした様な1~5記事程度のサテライト(サブブログ)やペラ(1枚)サイトからメインサイトへリンクを貼ってクローラーを無理矢理巡回させる自演行為は間違いなくスパム認定!!

スパム行為を行うと、あなたのメインサイトがペナルティを受け、検索順位が下がるだけでなく、一気に圏外へ飛ばされて集客率80%減になる事もあります。

今の真新しいSEOに考える3つの視点とは?

では、SEOが生まれ変わり、今までの対策が通用しない今…「これからのSEOにどのように立ち向かえばいいのか」と困惑する人も良いです。しかし、実は真新しいSEOになった事でよりシンプルな事を考えるだけでよくなりました。

それでは具体的な考え方とその根拠についてお話します。

1つ目の視点:検索ユーザーの悩みをキーワードから考える!

特にGoogleが求めるSEOの形は検索ユーザーのために適切な情報を提供できているかという点を重視しています。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。

Googleウェブマスター向け公式ブログより一部抜粋

と、このようにGoogleウェブマスター向けの公式ブログで提言されています。では「検索ユーザーのため」とは、どういったブログ運営ならSEOに好かれるのか?ここが重要ですね。

検索ユーザーが調べるキーワードから「何を求めているのか?」を真剣に考える事!

>ブログアフィリエイトマスター:ハルの答え

ここがコンテンツを良質に変えるカギであり、SEOコンテンツの始まりとも言えます。

※SEOコンテンツとは

SEO対策を考え、検索ユーザーに重点を置いた内容(情報提供やWEB設計など)作りの総称。

2つ目の視点:WEBサイトは常に検索ユーザーの悩み解決場!

続いてブログやサイトの存在意義ですが、これも答えが至ってシンプル!

  • 検索ユーザーが求める情報が自分のサイトにある事!

>ブログアフィリエイトマスター:ハルの答え

ここをSEOは重視しています。

例えば「アフィリエイト 稼ぐ」と調べる場合と「アフィリエイト ブログ 稼ぐ」という調べ方では、検索者の悩みは違いますね?前者は「アフィリエイトで稼げる方法が単純に知りたい」だけですが…後者は「ブログを使ってアフィリエイトで稼ぐ方法が知りたい」という事。

つまり、前者は何もブログでなくてもサイトでもメルマガでもYouTube動画でも、広告を挟んでアフィリエイト収益が得らる方法が知りたいという事です。こういった悩みを理解出来ればブログ運営は実に簡単なんですよ。

後は理論・根拠・実績などを通して記事で質の高い情報を用意するだけです。もしそういった事が書けない時は、アフィリエイト書籍や情報商材に専門誌などを読んで知識を深める事。

3つ目の視点:検索ユーザーを相手にした良質なコンテンツ!

検索ユーザーを相手にした良質なコンテンツとは、検索ユーザーを無視しないという事が大前提です。ただ記事を長いだけでも事実を語る記事だけでもいけません。検索ユーザーには感情があり気持ちがあります。

つまり良質なコンテンツというのは…

  1. 検索ユーザーのニーズに合った解答がある事(※大前提)
  2. 検索ユーザーが興味を持つ記事タイトルである事
  3. 検索ユーザーが思った以上に満足する内容である事

この条件を満たす事が良質なコンテンツの全てと言えます。

誰もが知っている内容を書くだけでなく、自分の経験や体験を通してわかった事や実績が変化した事なども含めて記事の中身を変えてみてください。またロジカルを立てた記事の展開方法は下記の記事を参考してください。

⇒参考記事:記事の質を高める5つのテクニック

記事タイトルに狙ったキーワードを必ず含む!

まず検索順位を上げるには、必ず記事タイトルにキーワードを含むという事です。ただしキーワードを含めて上位に浮上しても、検索結果から思う様にクリックは貰えません。

というのも人間が使用しているからです。あなたの相手はPCやスマホではないですね。そこで必ず記事タイトルをキャッチコピーを使って目立たせていく事が重要になりますが下記の記事で詳しく解説しているので是非参考にしてください。

⇒参考記事:常識破りの記事タイトル47項目

SEO内部リンク対策で巡回経路を作る

また記事から記事へとリンクを張り巡らせ、サイト内の循環を上げるのが内部リンクです。これは検索エンジンから巡回してきたクローラーが自分のサイトをたくさん回ればそれだけ情報を拾い上げてインデックスしてくれます。

そのためにあなたが考えるべき事は…

  1. 複雑なサイト構造(HTML)にしない事
  2. 記事タイトルには狙ったキーワードを含む事
  3. 情報はわかりやすく、見やすく見出し機能を使う事
  4. 不要な記事や重複記事は無くしていく事
  5. Noindexを利用してサイト評価を下げない事(※WP使用者のみ)

これらがSEO内部リンク対策になります。特に初心者の場合は「記事タイトル」と「記事の見やすく見出しを使う」という事を理解しておけば十分です。

※内部リンクとは

巡回クローラーが自分のサイト内のリンクを辿りやすいように記事から記事へリンクを貼ったり、HTMLの構造を単純化する事でSEO評価を上げる事が出来る対策法の事です。

SEO外部リンク対策でナチュラルリンクを貰う

SEO外部リンクと言えば…被リンクの事です。しかし最初の方で話したように被リンクを増やそうと無理やりサテライトやペラサイトから自作自演でメインサイトにリンク経路を作ると返ってペナルティを受けます。これがブラックハットSEOです。

よく「被リンクがないとSEO評価に響く」と言われていますが…それ自体はデタラメとも言えます。というのも被リンクだけがSEO評価の対象ではないからですね。

もちろん、被リンクがあれば評価はされますが自演は意味がない。そこでホワイトハットSEOを目指すにはナチュラルリンクを貰える様に努力する事です!

その努力とは早い話が、良質なコンテンツを日々作り上げるという事に他なりません。

※外部リンクとは

被リンクの事で自分のメインサイト以外からサイト紹介して貰ったり、SNSでシェアして貰ってリンク経路を増やす事を指します。

※ブラックハットSEOとは

SEOの裏を突いてテクニックによる無理やりSEO評価を上げるスパム行為の事です。

※ホワイトハットSEOとは

スパム行為などが一切なく、SEOに自然と高評価される対策法の事です。

※ナチュラルリンクとは

自然と第三者が「FB・twitter・はてぶ」などで、あなたの記事をシェアしてくれたり、サイト所有者があなたのサイトを紹介してくれる事を意味します。

私が良質なコンテンツを作り替えた結果…

今までは相手の気持ちを無視した独りよがりの記事になっていました。でも面白い事に記事の質を作り変えて見た結果…Googleで検索順位を平均して7位を獲得!

Google検索順位

しかし今では「情報商材 アフィリエイト ブログ」で調べると、280万件のうち1ページ目に私のブログが表示されています。こういった効果がSEOの力と言えます。

SEO1ページ目に表示

そしてこの経験で私がわかったのは、検索順位で1ページ目を獲得するために、やはり良質なコンテンツがSEOにおいて一番の対策法だという事です。SEOとはコンテンツが全てと言っても過言ではありません。是非ともここを理解したうえで頑張りましょう!

まとめ

SEOとは検索ユーザーに感謝されるサイト作りこそが検索上位に行くという事が判明しています。どのサイトでもそうですが…SEOは突き詰めれば全てコンテンツの良し悪しが全て要であるという説明があります。

そこには普通のアドセンスで稼ぐブロガーもアフィリエイト広告で稼ぐブログアフィリエイターも同じ。いかに検索ユーザーにとって「こんなサイトが知りたかったんだ!」と思わずブックマークされるようなブログ作りを普段から目指す。

今ではSEOにテクニックは不要。ですのでSEOのテクニックを学ぶよりも、自分の配信する記事は読者を無視した作りになっていないか??を考える様にしてみてくださいね^^

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメント

  1. こんばんは^^

    最初はアルファベットの羅列を見ただけで
    無理!!!

    と思っていましたが
    意外とそんなことはなく
    面白いことが満載だとイメージが変わりました
    ありがとうございます(><)

    1. せきちゃんさん、こんばんは!

      確かに、アルファベットの羅列だと
      一概に難しいと感じてしまいますよね(笑)

      しかし記事が面白いと言って頂いて嬉しいです!
      こちらこそ、ありがとうございました(*^^)v

  2. 吉川 より:

    はじめまして。

    とてもコンテンツの充実した記事だと思いました。

    目次、画像、見出し、

    色んなところで、読みやすさを感じました。

    やはり、読者の方にしっかり読んでもらうためには、

    これぐらい充実していた方がいいですね。

    私自身、とても興味深く読むことができました。

    記事、とても参考になりました。

    実は、私もブログをやっていますので、

    もし、ご迷惑でなければ一度遊びに来てください。

    こちらの記事ほど、コンテンツは充実していませんが、

    私の実経験を書いたブログです。

    もしよければ、ぜひ来てください。

    1. 吉川さん、こんばんは!
      「充実している」と言って頂いて本当に嬉しいです!

      自身では、まだまだ改善すべき点は多いのですが…
      今後ともよろしくお願いします^^

      是非、ブログ拝見させて下さいね!
      ありがとうございました。

  3. yama より:

    こんばんわ!初めまして、ハルさん!
    ランキングから来ました、yamaと申します。

    これから自分のブログを作っていこうと思ってるので
    とても参考になりました。

    ありがとうございます。

    1. yamaさん、はじめましてこんばんは!
      当ブログを運営しています「ハル」と申します。

      いえいえ、私のブログがyamaさんにとって
      参考になれば幸いです!

      ブログ運営応援しています(*^^)v
      ありがとうございました。

  4. めいこ より:

    はじめまして、ランキングから来ました。

    めいこと申します。

    SEO対策についてここまで丁寧に書かれてある
    ブログは見たことがありません。

    とてもわかりやすく勉強になりました。
    応援して帰ります。
    また読ませてもらいますね。

    1. めいこさん、はじめましてこんばんは!
      当ブログを運営していますハルと申します!

      >SEO対策についてここまで丁寧に書かれてある
      ブログは見たことがありません。

      このような言葉を頂けて嬉しく思います(*^^)v
      今後とも情報配信していきますのでよろしくお願いします♪

      ありがとうございました。

  5. スプーン より:

    こんにちは。
    なるほど、アルゴリズムのおかげで、
    後発組も稼げるわけですね。
    いいですね~^^

    1. スプーンさん、こんばんは!

      アルゴリズムは解読しても意味がありませんが…
      やはりこの自動計算機のおかげで浮上しているのは
      間違いないですよね(笑)

      今後も頑張ろうと思っています。

  6. こんにちは

    SEOはアフィリエイターにとっては
    避けて通れない道だから本腰を入れないとですもんね。

    参考になりました。

    1. しょへさん、こんにちは!
      SEOはWE上の運営で欠かせないですよね(笑)

      私も今以上に考えながら
      攻略していこうと思います^^

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)