これが事実!Googleアルゴリズムの解析は100%無理です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleアルゴリズムのイメージ画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

Googleアルゴリズムは今や誰もが「どのような仕組みでランキングを付けてあの検索結果になっているのか?」と思ってる事でしょう。しかし、実際はGoogleのアルゴリズムを解析・分析しようとする人も多いが、その解明は正直、不可能です。

あの検索結果をはじき出すアルゴリズムには…実に200以上の要素から考えられて計算されており、それを一つ一つ解明する事には膨大な時間がかかる。またアルゴリズムは常に変更・更新を繰り返す生き物なので…正直「これが間違いだ!」という答えが明確にないからです。

ただGoogleアルゴリズムについてわかる事は…

  1. 低品質でオリジナルコンテンツが乏しいWEBサイトは順位の下降対象
  2. 不正リンクに頼ったスパム認定のWEBサイトは順位の下降対象

という2つ事だけがはっきりしています。

そこであなたがGoogleアルゴリズムに囚われ過ぎない様に、アルゴリズムの仕組みを具体的に解説し、そこからSEOコンテンツとの関係性についてお話します。ここでしっかりと理解すれば、アフィリエイト目的のWEBサイトでも、より強固なWEBサイトを運営する事が出来ます。

是非今後においけるSEO対策を学んでみてください。

【本記事で学ぶ内容】

  • Googleアルゴリズムについて理解出来る
  • Googleアルゴリズムの解析は無駄であるとわかる
  • 今後のGoogleSEOはコンテンツこそ重視だとわかる

Googleアルゴリズムとは

Googleアルゴリズムとは…SEOにおける様々なサイトを自動的にある特別な算法ではじき出すGoogleの検索技術の1つ―それがGoogleアルゴリズムです。

アルゴリズムとは、数学、コンピューティング、言語学、あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う。「算法」と訳されることもある。

Wikiより引用~

私たちが普段GoogleやYahoo!の検索エンジンにおいてキーワードを入れるだけで調べられるのは、大量にある情報の中から、より正確でスピーディーに情報を処理している。

なので、そこ1秒足らずで何十万、何百万件という膨大な検索結果が見つかるわけですね。(非常に賢い機能ですw)またアルゴリズムで計算される前のSEO工程であるキャッシュ・インデックス登録については下記の記事を参考にしてください。

⇒参考記事:SEOとはどんな仕組みで検索順位を決める?

Googleアルゴリズムではじき出す検索結果とは?

そしてGoogleアルゴリズムがはじき出す検索結果の部分とは、上部・右側の広告を除いた全ての情報の羅列に該当います。

オーガニック検索

このようにアルゴリズムで弾き出された情報の羅列…即ち、情報(サイトの)順位の所をオーガニック検索と言います。また検索されたキーワードの事を検索クエリと言います。今後はよく聞くSEO用語なので、是非とも覚えておきましょうね!

※オーガニック検索とは

オーガニック検索とは、上部・右側の広告を除く、アルゴリズムにより算出された情報(サイト)羅列順位全体を意味します。ですので、このオーガニック検索の上位に自分のサイトが上位に来ればアクセス数も飛躍的に伸びます。

※検索クエリとは

検索クエリとは検索ユーザーが実際に入れてるキーワードの事。この検索クエリのキーワードをキーワードプランナーで調べ、需要のあるキーワードに対策を立ててコンテンツを作る事をSEOコンテンツと言います。

アルゴリズム変更されるとどうなるの?

アルゴリズムが変更されるとどうなるのか?というと…簡単な話、今までのSEO対策がおじゃん(ダメ)になる事があります。つまり、SEOに対する対策方法が180度、真新しいものに変わる可能性があります。

その良い例が…パンダアップデートペンギンアップデートですね。下記にそれぞれ詳しく書いた記事があるので是非SEO対策の参考にしてください。

⇒参考記事:SEOアルゴリズム!パンダアップデートとは?

⇒参考記事:Googleペンギンアップデートの重要性とは?

それ以外は、今の所、大きな変動はありませんが…やはりアルゴリズムの変更があるとオーガニック検索で表示されるサイト順位が日々入れ替わります。

つまり、今まで「アフィリエイト 情報商材」と調べて、自分のサイトが1位に表示されてても、次に調べた時には2ページ目に飛ばされている事もあるという事。

これは同じサイトが常に上位を独占しないため、他のサイトも平等で正当に評価されるためにアルゴリズムでは大々的な変更ではない限り、このような変更が抜き打ちで起こります。

ですので初心者でも検索ユーザーが満足する素晴らしいコンテンツを作れば「個人・法人問わず上位に浮上する事は可能だ」という事です。

主な検索アルゴリズムの変更種類

ちなみにGoogleの主なアルゴリズム変更には様々な種類があります。私もネットで調べて非常に参考になるサイトを発見したので、ご参考程度に掲載しておきます。

  • ペンギンアップデート
    低品質なリンクやスパム中心に、サイトチェックされるアップデートです。
  • パンダアップデート
    低品質なコンテンツ中心に、サイトチェックされるアップデートです。
  • モバイルフレンドリーアップデート
    モバイル向けサイトに対し、モバイルフレンドリーチェックされるアップデートです。
  • Googleアルゴリズムアップデート
    大きな順位変動なのに、Google公式発表されず、名前も無いアップデートです。

SEOラボのサイトより~

やはりこの中でも特に重要なのは…パンダアップデートとペンギンアップデートになります。しっかりとチェックしておきましょう。

アルゴリズムを100%理解は不可能!

では私が冒頭で述べたアルゴリズムの解析が不可というお話ですが…その理由はココにあります!実際に、アルゴリズムは適当にインデックスした順番にホイホイと適当に算法しているわけではありません。

ある基準に沿って、人間より膨大なサイトの数をほぼ的確に評価してサイト順位をはじき出しています。Googleアルゴリズムには、検索結果をはじき出すSEO評価基準が…実に261の項目もあるんです!!(ご存知でしたか??笑)

またGoogleアルゴリズムのSEO評価基準は大きく分けて4つの要因がありますが…これも先にの情報を提供しているサイトがあったので引用させて頂いてます。

  • プラスの効果を生む内部リンク

URL内のキーワード
URL前半部分のキーワード
タイトルタグ内のキーワード
Hタグ内のキーワード (H1, H2, etc.)
強調表示された単語
キーワードの近隣性
ALTテキスト内のキーワード
検索フレーズの完全一致
検索フレーズの部分一致
ページ上部のキーワード
キーワード語幹
内部リンクのアンカーテキスト
ドメイン名がキーワード
ドメイン名内のキーワード
ドメイン全体のキーワード密度

  • マイナスの効果を生む内部リンク

ドメイン評価が低い
過剰な内部リンク
過剰な外部リンク
過剰なフッターリンク
孤立したページ
リンク販売
発リンク
Body内の過剰なキーワード出現率
キーワード出現の希薄化(内容の薄いコンテンツ)
タイトルタグ内のキーワード出現率
あまりに長いタイトルタグ

  • プラスの効果を生む外部リンク

ページに対する権威あるサイトからの被リンク
ページに対するより多くの被リンク
ドメインに対する権威あるサイトからの被リンク
ドメインに対するより多くの被リンク
ソーシャルシグナル
Google+プロファイル
Twitterのフォロワー
Twitterのシェア
FacebookのLike
Facebookのシェア
Google+のサークル

  • マイナスの効果を生む外部リンク

ページ権威の分散
ドメイン権威の分散
リンクまわりにコンテクストが無い
低品質なリンクまわりのコンテンツ
関連性のないリンクまわりのコンテンツ
サイトワイド・リンク
ネガティブな感情
ネガティブSEO(Googleボウリング)
リダイレクトによるペナルティ
著者人物紹介リンク
コンテクストの無いリンク割合
急激なリンクの増加
急激なリンクの減少
無関係サイトからのリンク
ネガティブなページリンク速度
ネガティブなドメインリンク速度
ペナルティを受けたサイトからのリンク
選定されたコンテクストが無い

プロモニスタサイトより(一部抜粋)~

このような項目がまだまだ続くわけなので、冒頭で述べたようにアルゴリズムの解析は不可能なんです。これが俗に言う本当のSEO評価はGoogle側にしか答えがわからないという事。

ですが…アルゴリズムの解析は不可能でも、検索順位で上位を得る方法はあります。

アルゴリズムよりGoogleの答えを理解する事!

こんな小難しいアルゴリズムをじっくり解析するよりも、Googleが求める答えをしっかりと把握する事の方がSEO対策は実は簡単ですなぜなら、検索結果は全てパンダアップデートやペンギンアップデートに背いているとは限らないからです。

つまり、いくらアルゴリズムで原因追求して解析しても、自分のサイトが表示されない具体的な理由1つもわからない。しかし、先ほども言った様にGoogleが求める答えを把握すれば別。

そもそもGoogleが求める答えとは…

  1. 良質なSEOコンテンツで専門性に優れた情報を提供しているサイト(高品質なサイト)
  2. 不正リンクがなく、ナチュラルリンクを得ているサイト(ホワイトハットSEOサイト)

この2つの条件を満たせば、今現在のSEO対策は十分と言われています。逆に変に熱心にSEOを勉強すると返って上手くいきません。それほど、シンプルなSEO対策でよいという事です。

今日からあなたが守るべき良質なコンテンツの3つの鍵

7-1:需要のあるSEOキーワードを調べる!

需要のあるSEOキーワードを徹底して調べる事!つまり、あなたが書きたい記事を作るのではなく、検索ユーザーが求めている悩みをネタに情報提供する事が大事。その検索ユーザーの悩みこそ、SEO(検索エンジン)で調べるキーワードなんです。

なのでGoogleキーワードプランナーを使って「どんなキーワードに需要があるのか?」を具体的に調べる事。例えば…あなたがアフィリエイトで稼ぐ為のサイトを運営しているなら、当然アフィリエイトというキーワードが重心に来ます。

なのでプランナーで「アフィリエイト」と調べて、関連キーワードを理解しておく。

アフィリエイト

アフィリエイト 始め方
アフィリエイト 稼ぐ
アフィリエイト SEO
アフィリエイト とは
アフィリエイト おすすめ
アフィリエイト 情報商材
アフィリエイト WordPress

など出てきます。さらにそこから「アフィリエイト 始め方」と、1つずつ細かく調べていく。

アフィリエイト 始め方 ブログ
アフィリエイト 始め方 本
アフィリエイト 始め方 初心者
アフィリエイト 始め方 サイト
アフィリエイト 始め方 お小遣い

するとこのように「アフィリエイト 始め方」についてより細かくなって情報が出てきます。あとは、ここから1つ1つ記事に書き起こして丁寧にコンテンツメイク(記事制作)していく事です。

7-2:相手の気持ちを具体的に考える!

良質な記事を作ろうと思えば、相手の気持ちを理解するのは必然テクニック!相手の気持ちを無視すれば…やはり、それは一人よがりの寂しいサイトになってしまいますね。

そこで、相手が調べるキーワードから「どのような気持ちがあってこのキーワードを調べているのか」を具体的に考える事です。

例えば「SEO対策 コンテンツ」と調べる人は何が知りたいのか?

おそらく、SEO対策が上手くいかず、毎日悶々としていたが…ある日、コンテンツに鍵があるとわかった。でもそのSEO対策に繋がるようなコンテンツがうまく作れず悩んでいる。

という事が想定できますね。

この様に「きっとこんな人だろう」と1人に想定する事をターゲティングと言います。なので、あなたはこの検索ユーザーに対し、コンテンツの書き方を単に伝えるだけでなく、SEO対策に繋がるコンテンツの書き方を具体的に伝えなくてはいけません。

それが検索ユーザーを満たすコンテンツにあり、最終的には検索ユーザーを満たすサイトなります。コンテンツを作る前に、まずはそのキーワードを調べてくる検索ユーザーの気持ちを考えましょう!

7-3:記事はわかりやすく1項目を短く書こう!

記事の書き方は色々とありますが…一番簡単なのは見出し機能を正しく使い、1項目毎を短く書く事。そして全体的に2000文字以上あれば十分なコンテンツになります。

特に見出しを作る事で話の展開にストーリーを持たせ「何を覚える必要があり、どんな解決策があるのか?」と順を追って説明できます。ですので、見出し機能を使って質の高い記事の書き方を覚える事が良質なコンテンツ最短の道です。

良質な記事の書き方についてはこちらの記事で詳しく伝えています。是非あなたの参考にしてください。

⇒参考記事:記事の質を極限まで高める5つのテクニック

まとめ

今のアルゴリズムは間違いなく、コンテンツ重視!なので良質なコンテンツ以外は全て提供しない方がよい。確かに昔は記事を多く量産した方が有利でしたが…今は良質なコンテンツの方が有利。

そう言えるのも繰り返しになりますが、やはりパンダアップーデート(低品質サイトを取り締まるシステム)の影響です。なので記事を100記事上作っているのに1000~5000程度でしか、アクセスが行かないのであれば、記事の量産は一時中止して過去記事の改善に努めましょう。

そうする事でアクセス数が徐々に復活するので、まずはグーグルアナリティクスで「行動⇒サイトコンテンツ⇒全てのページ」からPV数や閲覧数が多い記事を優先的に記事タイトルや記事の内容を本気で修正してみてください。

アルゴリズムの解析よりも記事の解析。ここを忘れなければアクセス数は誰でも確保できます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメント

  1. アニー より:

    こんにちは、アニーです。
    良質なコンテンツを作らないといけないんですね。

    参考になります。
    ありがとうございました。

    1. アニーさん、こんにちは!
      お返事が遅くなり、すみませんでした。

      そうですね、やはり今の時代では
      良質なコンテンツ出ないと難しいのかもしれません。
      私も、今以上に良いコンテンツが配信できるように
      今後も努力していきます!

  2. トシカズ より:

    ハルさん、こんにちは。
    凄く為になりました!奥が深いのですね。
    有難うございます。応援していきますね。

    1. トシカズさん、こんにちは!
      お返事が遅くなり、すみませんでした。
      アルゴリズムは本当に複雑な分野ですが…
      SEO対策には欠かせない事実ですよね(苦笑)
      是非、トシカズさんの参考にして頂けたら幸いです!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)