進化し続けるSEOアルゴリズム!パンダアップデートとは一体なに?

パンダアップデートイメージ画像

WEBサイトを運営する上で欠かせないSEO対策。しかしそのSEO対策もアルゴリズムの変更により大きく改善されてきました。特にSEOに大きな影響があったのは、パンダアップデートとペンギンアップデートの導入。

ですが海外に比べて日本のWEBサイト運営者は、まだまだパンダアップデート等について真剣に考えているのはごく一部。なのでしっかりとした対策どころか「まだ名前は知っているけど…実際にSEOにどんな影響があるの?」というレベルです。

そこで、この記事ではあなたが今後、出遅れない様に「パンダアップデートとは何か?」についてしっかりとお伝えしていきます。

【本記事で学ぶ内容】

  • パンダアップデートの意味がわかる
  • なぜ日本に導入されたのかがわかる

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、高品質で優良(優秀)なWEBサイトを正当に評価し、検索上位に押し上げる真新しいアルゴリズムの検索技術の事です。

今までは、キーワード対策を兼ねて、外部リンクが非常に多ければ…内容が薄いサイトでも簡単に上位が獲れる時代で独占まで出来ました。

しかし、このままでは…「欲しい回答が瞬時に得られないGoogle検索エンジンは、いずれ検索ユーザーが離れてしまう!」とGoogle側は考え、検索ユーザーが120%満足いくようにアルゴリズムの検索技術を作り変えのがパンダアップデートです。

今では優良なサイトを押し上げる一方で、テクニックや重複記事しか提供できない低品質なサイトにはペナルティを与え順位を下げるというのが今現在のSEOです。

※パンダアップデートの定義とは

優良なコンテンツを用意したサイトを法人・個人問わず正当に評価し、高品質サイトなら上位に浮上し、その逆に、コンテンツが乏しくユーザービリティーに欠ける低品質なサイトは順位下降のペナルティーがある。

パンダアップデートを1分ちょいで学習する!

ただ、今の説明で「イマイチ、ピンッとこない!」というあなたに、1程度で簡単にパンダアップデートを学べるように動画を用意しました。是非、参考にしてください。

  • 提供者:EXITcoltd
  • 内容:パンダアップデートとは何か?について
  • 所要時間:1分03秒

パンダアップデート開発者はどんな人?

ではそんな検索ユーザー想いのパンダアップデートの開発者とは一体どんな人なのか?是非ともこのGoogleパンダアップデートを開発した人物についても理解を深めてください。

Googleパンダアップデート開発者

>Navneet PandaYahoo!画像より引用

  • Navneet Pandaの公式HPはこちら!
  • 名前:Navneet Panda(ナブネート・パンダ)氏
  • 出身国:インド
  • 大学卒:ITT&USCB
  • 現職:Googleエンジニア
  • 主な功績:パンダアップデートの開発担当者

という事だけがわかっており、パンダアップデートの名前の由来は自分の名前のPandaから来ているそうです。詳しくは上記のホームページから閲覧ください。(※HPは全て英語です)

パンダアップデートはいつ日本に導入された?

パンダアップデートが日本に導入されたのは2011年4月と言われています。最初は2011年2月にアメリカで導入され、全検索結果に与えた影響は…なんと約12%もあったそうです!

つまり、ほとんどのWEBサイトが急に下降し、圏外へ飛ばされたサイトも1割弱もあったという事になりますね。日本では、導入したのが同年4月ですが…本格的に起動したのは、2012年7月です。

そして日本では、全体的には大打撃はなかったようですが…私の記憶では、それでも多くのプロアフィリエイターや企業サイトへの影響は大きく、ネットビジネスで有名だった人たちのサイトがあるキーワードで検索しても急に出てこなくなったのを覚えています。

やはり日本でもパンダアップデートの導入は…ある程度の影響はあったと考えられますね。

今まで改善されたパンダアップデート

ちなみにパンダアップデートは導入されてからかなりの数を更新されています。とってもパンダアップデートの参考になるサイトを発見したので引用掲載しておきますね^^

  • パンダアップデートの更新データ一覧

・パンダ・アップデート 1.0   2011年2月24日

・パンダ・アップデート 2.0 2011年4月11日近辺

・パンダ・アップデート 2.1  2011年5月10日近辺

・パンダ・アップデート 2.2  2011年6月16日近辺

・パンダ・アップデート 2.3  2011年7月22日近辺

・パンダ・アップデート 2.4  2011年8月12日

・パンダ・アップデート 2.5  2011年9月27日

・パンダ・アップデート 2.5.1   2011年10月3日

・パンダ・アップデート 2.5.2   2011年10月13日

・パンダ・アップデート 3.1  2011年11月19日

・パンダ・アップデート 3.2  2012年1月15?21日の週のどこか

・パンダ・アップデート 3.3  2012年2月(日にちは不明)

・パンダ・アップデート 3.4  2012年3月(日にちは不明)

・パンダ・アップデート 3.5  2012年4月19日

・パンダ・アップデート 3.6  2012年4月27日

・パンダ・アップデート 3.7  2012年6月12日

・パンダ・アップデート 3.8  2012年6月26日

2012年7月18日(※)日本語に本格対応?

・パンダ・アップデート 3.9  2012年7月25日

・パンダ・アップデート 3.9.1   2012年8月20日

・パンダ・アップデート 3.9.2   2012年9月18日

・パンダ・アップデート #20  2012年9月27日

・パンダ・アップデートJP2(仮)

・パンダ・アップデート #21 2012/11/05 影響は1%前後とのこと

・パンダ・アップデート #22 2012/11/21 英語クエリの0.8%が影響とのこと。

・パンダ・アップデート #23 2012/12/22 検索全体の1.3%が影響

・パンダ・アップデート #24 2013/01/23 英語クエリの1.2%が影響

・パンダ・アップデート #25 2013/03/15 今後パンダがアルゴリズムに統合されるため、最後のアナウンス

・パンダ・アップデート #26 2013/07/18 シグナル追加のため特別にアナウンス

・パンダ・アップデート 4.0 2014/05/20 「小さくても有益なサイトを評価するためのアルゴリズム」

・パンダ・アップデート 4.1 2014/9/26~10/20? 10/7まで更新していたことは発表有り。その後発表なし

・ パンダアップデート 2015年6/2 大量にURLが存在する場合、クリックされていないページは除外

Plus workより~

今の所は落ち着いているため、パンダアップデートの更新はありませんが…またいつ更新されてもおかしくないと言えます。

ですが、いきなりアルゴリズムの変更があったからといって、変にSEO対策を考える必要はありません。変更後、しっかりと自分からGoogle consoleで再度インデックス依頼をしておく事が望ましいとされています。

なので変に気を回し過ぎて大改善しない様にしましょう。具体的な対処法は後回しでOKです。

パンダアップデートの高品質サイトの基準とは

まず高品質なサイトを作るために下記の提言を理解して念頭に置く必要があります。

先日、日本語でも実施したアルゴリズム変更、Panda アップデートは、低品質なサイトの掲載順位を下げ、同時に、良質なサイトの掲載順位をより適切に評価します。

Googleウェブマスター向け公式ブログより~

ここが全てです。

では高品質なサイトと言われていますが…具体的には一体どんな事をしなければ低品質なサイトにならないのか?と知る事が重要ですね。そこで、下記にまとめましたので是非、参考にしてください。

  • オリジナルコンテンツが低いサイト(※必須)
  • アフィリ広告に比べ独自コンテンツが少ないサイト(※必須)
  • あまりにも重複した記事が多いサイト(※必須)
  • 1つ1つの記事内容が乏しく、薄っぺらいサイト(※必須)
  • SNSや外部サイトからリンク・紹介がないサイト
  • 第三者のコンテンツが酷似あるいは重複しているサイト

この項目に背かなければ高品質なサイトになり、正当なSEO評価を得る事が出来るという事です。

特に必須とある部分は…SEOコンテンツに直結する部分なので、自分のサイトを今一度、見直して「上記の項目に背いていないか」をセルフチェックしてみてくださいね。

※オリジナルコンテンツとは

自動生成・リライト(要約文)されていない、自分の経験や知識に調べて得た事実などをしっかりと自分なりに考えて文章に書き起こしたモノをオリジナル(独創に富んだ)コンテンツと言います。

※SEOコンテンツとは

SEO対策(キーワード攻略など)を意識したコンテンツでありながら、検索ユーザーを第一に考えた、ユーザビリティに特化しているコンテンツの事。

まとめ

しかしパンダアップデートの記事をまとめてみると…アルゴリズムの変更は当たり前の事かもしれません。やはりWEBサイトとは…無理矢理、相手に商品を買わせるためのものではなく、検索エンジンを使用する検索ユーザーにとって満足できるサイトが表示される事が望ましい。

それは検索ユーザーにDO(~したい),KNOW(~を知りたい),GO(~へ行きたい)というの3つの行動パターンに分類し、そこをしっかりと踏まえて検索ユーザーのために適したコンテンツを用意していけばパンダアップデートに左右される事はありません。

ですので、今日から良質なコンテンツでサイトを形作る事を目標にして努力してみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)