情報商材購入前に確認!|ブログアフィリエイト初心者が損をしない7つの約束

目安時間:約 18分
購入,確認,ネット,ビジネス

「情報商材か~。一冊買ってみようかな。でも騙されたら嫌だしな…。」と心が揺らいでいませんか??確かに情報商材は書籍と違い、その場で手に取って中身を確認する事は出来ないですね。損をしたら…。稼げなかったら…。という不安もあるでしょう。

 

そこで!情報商材を10万円以上買った私が自身の経験上で損をしないための7つの約束事を教えます。もし気になる情報商材があるなら是非このページを参考にして買う様にしてくださいね^^

 

私が初めて買った教材は3000円だった!

コーヒー,情報,本,購入

そもそも私は初めて買った教材は、携帯アフィリエイト用情報商材でした。値段は3,000円です。この教材は携帯サイトを開設後「TOPページ・カテゴリページ・情報配信ページ」の3構造を作るというモノ。

 

その中で情報配信しながら、上部・中部・下部に広告を貼る事で収益を出すというノウハウです。まぁこの時代は…まだアフィリエイト広告というものに慣れていないWEBユーザーも多く、歌カラなどの全く情報配信に関係ない広告でも稼げましたね(笑)

 

525円の初報酬を得て、その後は3万円まで1サイトで稼いだ事があります。(2008年の頃)この携帯アフィリサイトはASP社が無くなったので、今はもう収益は出せないので削除。

 

ただこの稼ぐ構造は、私の中で今もしっかりとブログアフィリエイトのノウハウとして活かされていています。

 

それから調子に乗って10万円以上買っちゃった…

そこから調子に乗って情報商材は安全と勝手に思い込んで気が付けば10万円くらい買いました(笑)ただ私の場合は、当時バイトをしていた給料の余剰金なので…全く生活に影響はありませんでしたが。

 

でも今思えば、マジ無駄ですね!しかも稼ぐノウハウを一通り持っていえるのに収益に結びつかず!!ただのノウハウコレクターでしたし…。

 

「なぜそこまで累計で買ったのか?」というと…自分のやり方を「コロコロ変えた事」と「情報商材は購入が安全」という観点からです。

 

ですが今思えば、2万円出して教材内容が30Pとか、1万円出して変な実績紹介しかない教材とかあったのですが…これは間違いなく詐欺商材ですね。しかも今その人たちを調べると…すでにサイト閉鎖されていてもぬけの殻(笑)

 

でも10万円ほど出して購入したからこそわかった事は…そこまで「情報商材をバカスカ買う価値はない」という事でした。そもそも1年2年程度の期間で販売された情報商材のノウハウにそこまで差はありませんので…。

 

私だからわかる購入前の不安…

不安,確認,情報,購入前

情報商材購入する時に不安になるのが…「騙されていないか?」という不安ですね。

 

例えば…「決済ページで購入した後、商品が来なかったらどうしよう」とか「クレジットカードの番号入れたけど次回から自動購入されないだろうか」などですね。

 

正直、ASPを通さないで販売している自社で販売しているモノや、一度も聞いた事がないASPでなければ、まず問題はありません。銀行振り込みやコンビニ支払いでは購入後の確認に時間が掛かりますが、クレカの場合はすぐに商材ダウンロードできます。

 

もし仮に、何か金銭的なトラブルがあった場合は…「消費者相談」など利用すれば良い。ただ私が扱う情報商材は全てインフォトップという信頼性あるASP広告なので安全です。

 

さらに私が扱う商材広告は…全て自腹きって購入し、商品価値を確認済み。ですが、どうしても情報商材に何か不安がある場合は…販売者、あるいは、その広告を扱うブログ運営者に問い合わせてみるといいでしょう。

 

私の方でも情報商材の質問は受けていますが、自分が「広告として扱っている情報商材以外の質問はお答えできない」ので、そこはご了承ください。

 

商材購入で100%損をしないための7つの約束

約束,指切り,お願い

情報商材を購入する前に、あなたが損をしないために覚えておいてほしい約束事が7つあります。商材購入を考えるならしっかりと確認しておきましょう。

 

約束1:まずはライティング教材から買え

まずアフィリエイト初心者は、アフィリエイトで稼ぐための仕組みが整った知識・技術全般系の教材は買わない事。なぜなら、最初からその全ての知識を活かしきる事は出来ないからです。

 

もちろん、素直に「アフィリエイトを学び直す」とか「アフィリエイトで本格的に収益を出す」などが目的というなら話は別。しかし、アフィリエイト初心者は…書籍で得た知識を活かした方が初報酬は得やすい。

 

その書籍の知識を活かすのは、基本的にライティング・スキル(文章力)です。逆に言えば、記事を書く技術と知識があれば、アフィリ本に書いてある通りに実践する事は可能になる。

 

ですので私の経験上では…情報商材を買うなら、最初はライティングに関する情報商材を購入しましょう。

 

約束2:サイト作成ツールは初めは買うな

見出しにもある様に…これは絶対にダメです。自動サイト作成ツールは、あくまでも「こんなブログやサイトがたった30分くらいで簡単に作れますよ!」という商品です。特に有名どころの情報商材で言えば…「賢威」とか「シリウス」とかです。

 

ただ、ここで言いたいのは…商品が悪いという話ではなく、綺麗なサイトを手に入れても、それを万遍なく活かす術(すべ)があなたに備わっていなかったら、全て無意味となるという話。

 

サイト作成ツール等は「アフィリエイトで一通り稼ぐノウハウがある」というなら物凄く役に立ちます。だけど、ブログアフィリエイト初心者は「ブログアフィリで稼ぐノウハウを活かし、収益を出す事」が最大の目的であり、綺麗なサイトを持つ事が目的でありません。

 

なのでサイト自動作成ツールなどの商品は2の次、3の次にしましょう。ちなみに私はアフィリエイト情報商材の付属されていたブログテンプレートをそのまま使用しているので、自動作成ツール自体、不用ですけどね(笑)

 

約束3:販売者の評判を調べる

情報商材を購入する前は、必ず「その販売者がどんな人なのか」ネットで調べましょう。特に「販売者名+評判」という形で調べれば、その情報商材を作った人の評価を知る事が可能です。

 

もちろんネットの中では賛否両論があるでしょうが、本当に評価されている人であれば下記の様なものもある。

 

  • 活動経歴
  • 販売実績
  • 無料レポート
  • メディア取材
  • メルマガ購読者数

 

こういった数字で見える部分を一つの判断材料にしていく事ができます。

 

ただし、一番気を付けて欲しいのが…「絶賛だけされている人」とか「悪い評判しかない人」と、どちらかに物凄く偏りがある販売者の情報商材は購入を見送った方が良い。ここはひとつの注意点です。

 

約束4:賛否両論した教材のみ検討せよ

本当に情報商材ってどんなものか?という話ですが…情報商材の本物は常に賛否両論が尽きない商品です。賛否があるという事は…「価値を感じた人」と「価値を感じなかった人」という両者の意見が確かに存在しているわけですね。

 

それこそが購入者の為になる生の声です!!つまり、他人の評価を比較して“他人同士、意見が重なっている部分”を見つけて情報商材の本質的な価値をあぶりだす。

 

そこから“メリットが約7割・デメリットが約3割”なら、購入するといった具合に検討すると詐欺商材を手にする事はまずありません。

 

もちろん一番、商材の価値を置く所は「稼げたのか・稼げなかったのか」という収益に関する部分だと思いますが…たったそれだけの判断では…まず本物の商材は手に入りません。

 

もっと広い視野で分析しましょう。実に良い商材を手にしても「他人は稼げて、自分だけ稼げない」という最悪の結果になるのは“分析と判断が甘いから”と言えます。

 

約束5:生活費は絶対に使わない

情報商材では、よく損をしたと嘆く人が多いですが…情報商材は、何度も言う様に決して安い金額ではないですね。いくら1万円、2万円といえど…それだけあれば、2週間分(人によっては1ヶ月分)の食料を買う事だって可能な金額です。

 

ですから、生活費を削ってまで情報商材を買う必要は全くありません。自分のお小遣いと呼べる「余剰金」で情報商材は購入するようにしましょう。

 

もちろん自分のお金ですから「どう使おうが、人の勝手だろ」と、思うのも至極当然。ただパチンコ・スロット・競馬などのギャンブルに、毎月2万も3万も使うくらいなら情報商材に投資した方が良いと言えます。

 

私も昔はパチンコなどに使用していましたが…勿体ないので情報商材へ投資しました。パチンコで増えた時も、そのお金で情報商材を購入しましたけど(笑)

 

情報商材は、稼ぐ自分を作るわけですから、近い未来への投資でもありますね^^しかし裏を返せば…商材のために生活費を削らなくても浮いたお金で買える代物という事です。

 

約束6:教材に5万円以上は必要ない

また情報商材は5万円以上するものは全て除外しましょう。一番いいのは、自分で投資する金額を踏まえる事です。例えば金額に「3万円まで」とか「4万円まで」という様に自分で決めます。

 

ですが私の経験上では1万円程度の情報商材では内容だけでなく特典も含めてあまり価値がないので、3万円までは出すと決めています。むろん、それ以上の場合は基本的には買いません。本当に価値があるモノでないと試す必要もないからです。

 

ただ私自身の経験で言える事は…5万円以上出さなくてもブログアフィリエイトで稼ぐ為の「知識・技術・戦略」といったノウハウは全て揃います。なので5万円以上の情報商材は全く必要ないと切り捨てておくと良いでしょう。

 

約束7:気になる事は事前に確認

また情報商材で気になる事は、どんな些細な事でも販売者やその広告を扱うブログ運営者に事前に確認しましょう。

 

例えば…

 

  • 返金保証はあるのか?
  • サポートはあるのか?
  • 初心者でも可能か?

 

など気になる点があれば、恥ずかしがらず自分から問い合わせてみる事です。

 

もちろん、実際に商品価値があるのかないのかを試すには自分自身でやること以外にありませんが、事前に聞いて置けば商品価値のズレを無くす事は可能です。

 

ですので、まずは気になる商材があれば、しっかりと確認する事が重要です。ただし、販売ページで当たり前に確認出来る事は、自分で確認しておきましょうね。

 

情報商材は買う前に無料レポートを読め

情報商材は購入する前に販売者が本当に実績ある人であれば基本的に無料レポートを作成しています。つまり、無料教材です。この無料教材なら、実際に商品価値をサンプルとして自身で試す事が出来ますね。

 

例えばこんなものがあります。

 

エンタメ,コピーライティング,テクニック,記事書き方

 

『◆エンタメ◆コピーライティング7つのテクニック第1弾~
1時間の作業で17万700円稼ぐために意識した7つの秘密を大暴露~』

 

これは私が情報商材として販売しているライティングサクセスロードの著者であるエンタメ氏の力作レポート。この無料レポートの音声セミナーには私も大変お世話になりましたね(笑)

 

なので「ライティングスキルがあれば、どんな成果が出せるのか」を体験してみると良いでしょう。この様に、情報商材を買う前に自分で無料レポートを体験してみるのがオススメです。

 

ブログアフィリ初心者が購入すべき情報商材とは?

ブログアフィリエイト初心者が購入すべき情報商材は、大きく分けて2つです。

 

  • アフィリエイト全般が学べる情報商材
  • ライティングが学べる情報商材

 

この2つです。

 

特にこの中でも私はライティング(文章力)からお勧めしていますが…その理由はアフィリエイト書籍で得た知識を活かすためです。

 

ライティング商材は文章力を磨くための教材なので、アフィリエイト書籍で得たノウハウを文章に書き起こす事ができます。なので正直に言えば、本から得た知識だけでも稼ぐ事は可能です。

 

ただ「本格的にアフィリエイトで生活できるほどの収益を出す仕組みそのものが知りたい!!」となれば…アフィリエイト全般が学べる情報商材の方が良いですね。

 

これはブログ構成そのものが、稼ぐ仕組みから組み立てるので意図的に収益を出すノウハウを0から学び、ゆくゆくは月収100万円等を目指していく。

 

なのでその人の目的次第で手にする教材は大きく変わりますが…どちらもブログアフィリエイト初心者となれば…「上記の2つの商材のうちどちらか」から始めるべきですね。

 

購入後は、即実践せよ!

情報商材は購入して読んで知識を得るだけでは無意味です。

 

しっかりと実践に移してください。情報商材は実践に移して始めて、役に立つノウハウです。その中から失敗という経験を重ねて実践す抜く事で出来る様になります。

 

ですので購入後は、そのままPCで寝かせるのではなく―すぐに読みながら実践してくださいね!!その中から「アクセスが増えた」とか「記事がスムーズに書ける様になった」という体験や実績を1つでも多く出してみてください。

 

同じテキストは何度も繰り返し読め

また商材は一度、読破したから「もう用はない」ではなく、最低でも3回は読み返してしてください。そこまで読み込んで、実践し尽くさないと、まず商材代を得る事は不可能です。

 

そもそも情報商材を無駄にする人の大半が…「面倒くさがって読み返しをしない」という事です。「それで稼げないから、これは詐欺」というのは少し一方的…。

 

本の知識で収益が出せなくても詐欺と騒ぐ人はいないが…情報商材になると詐欺と騒ぐ人はいる。まぁ値段が高いからですけど…。

 

値段が高いからこそ、何度も教材のテキストを読み返してほしい。そこまでやってみないと、本当の情報商材の価値は得られません。

 

まずは手垢が付くくらいまで読み返しましょう!!もちろん一度覚えた分野は読み飛ばし、自分が悩んでいる部分だけ復習するのがベストです。

 

まとめ

まず情報商材の購入は慌てて決めない事!ここが大前提です。とにかくその商材について集められるだけ情報を集め、そこから判断してみてください。ビジネスを学ぶ以上は、全てタダというわけにはいきません。それに、簡単という事もいきません。

 

ですが、その中で本物の情報商材を見つけて手にするためには間違いなく評判や賛意両論が必要不可欠。何でも面倒くさがって「他の人が良いと言っているから…」という一言で決めない事です。

 

大事なのは全て自分の目で見て決める事です。「販売ページ・販売者の評判・賛否」といった様々な角度から情報商材の良し悪しを掘り下げて判断してみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. カイキ より:

    ブログランキングから訪問させていただきました。
    親身的な文章でとても読みやすかったです!
    「『◆エンタメ◆コピーライティング7つのテクニック」是非参考にしてみます(^▽^)/!!

    • halu より:

      カイキさん、こんにちは!

      そう言って頂けて嬉しいです^^

      私がお勧めしている無料レポートは
      ライティング専門ですが…

      物凄く価値があるので
      是非、参考にしてみてくださいね(笑)

      コメントありがとうございました。

  2. tonton より:

    おはようございます。
    凄く参考になる記事を拝見出来ました。
    情報商材を購入する際の7つの約束、凄く納得できました。
    今後も色々勉強の為、訪問させて頂きます

    • halu より:

      tontonさん、こんにちは!

      そう言って頂けて嬉しいです^^
      やはり商材は高いからこそ、吟味が必要ですね(笑)

      是非またいらしてください。

      コメントありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
当ブログオーナ紹介

アフィリエイトで8万円以上突破

はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。
社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始。
詳細なプロフィールはこちら

今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ