Googleアナリティクストラッキングコードの導入法|誰にも聞かず図解で1発解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アナリティクストラッキングコード導入方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

自分のサイトが今どんな状況なのかそれをリアルタイムで知るためには必ずアクセス解析ツールを導入する必要があります。逆に言えば、アクセス解析ツールを入れておけば…

  • 今現在のアクセス数が容易にわかる
  • アクセスは伸びていくの過程がわかる
  • アクセスが激減する原因がわかる

といったメリットがあります。正直、アフィリエイトで稼ぐ為にはブログもサイトも母体となるアクセス(PV)数は必須条件。

これらを正しく得るため、まずはGoogleで有名な自動アクセス解析ツール―Googleアナリティクスを導入しましょう!今ではポピュラーな無料ツールですので…使っておいてまず損はありません(笑)

しかもサーチコンソール等と合わせて使用する事で有料ツールよりも、正確な集計データが取れます。このツールは導入するだけで自動で解析してくれるのでこの記事では導入方法についてお伝えします。

【本記事で学ぶ内容】

  • Googleのトラッキングコードの導入法がわかる

Googleアナリティクスを導入する前に

まずGoogleアナリティクスを導入する前に、必ずGoogleアカウントとなるGメールの取得が必須条件。もし、未だにGoogleアカウントを取得していないなら、まずはGoogleアカウント取得しましょう!!

下記の記事ではGoogleアカウント取得方法を図解入りで解説しているので是非参考にしてくださいね。

⇒参考記事:Googleアカウントの取得方法

Googleアナリティクスを実際に導入してみよう!

Googleアナリティクスにログイン

グーグルアナリティクスのイメージ画像

⇒公式サイト:Googleアナリティクスログインページ

管理をクリック

Googleアナリティクス管理画面

アカウント欄から新しいアカウント作成をクリック

Googleアナリティクスアカウント作成

トラッキング対象はウェブ対象を選択

Googleアナリティクストラッキング対象

「PC用サイト・モバイル(スマホ)用サイト・レスポンシブ対応のサイト」は全てウェブサイトを選択してください。モバイルアプリの解析のみモバイルアプリ用のトラッキング対象を選択しましょう。

アカウント名・ウェブサイト名・ウェブURLを記入

Googleアナリティクスウェブ名とウェブURLを記入

  1. アカウント名:管理者の名前(ハンドルネーム可)
  2. ウェブサイト名:自サイト(ブログ)のTOPページタイトル
  3. ウェブサイトのURL:自サイト(ブログ)のTOPページURL(http://のみ除く)

業種・レポートタイムゾーンを選択

Googleアナリティクス業種・レポートタイムゾーン決め

業種は自分がこれから運営するブログやサイトテーマに近いモノを選択してください。例えばアフィリエイト目的のブログはビジネスの括りですから「ビジネス、産業市場」に入ります。

またレポートタイムゾーンは日本国に住んでいれば「日本」を選択し、国外に住んでいる場合は自分が住んでいる国を選択しましょう。

データ共有設定は推奨がある全てをチェック!

Googleアナリティクスのデータ共有設定

全て記入後トラッキングコードIDを取得をクリック

Googleトラッキングコード取得

トラッキングコードを全選択+コピー

Googleトラッキングコード取得

このトラッキングをCtrl+Aキー(全選択)して、Ctrl+Cキー(コピー)出来ます。ちなみに赤線の部分が「あなたのトラッキングコード」になります。

補足:いつでもトラッキングコードの確認する方法

トラッキングコードの確認方法は、アカウント欄に自分が決めた「アカウント名」を入れ、プロパティ欄にある「自サイトを選択」し、「.JSトラッキング情報⇒トラッキングコード」の順に選択すれば、いつでもトラッキングコードが確認できます。

ただし、自分の登録するサイトが増えると同一アカウントで管理は可能ですが、トラッキングコード(UA-から始まる)は、サイトごと個々に発行されるので必ず、プロパティ欄から確認したいブログ名を選んでからトラッキングコードを確認する必要があります。

早速Googleアナリティクスを自サイトへ導入しよう!

コピーしたトラッキングコードは基本的に</head>の直前に貼る

基本的なGoogleトラッキングコード導入方法

まず基本的にはトラッキングコードは、自サイトの「ヘッダーphp」や「ブログテーマの全体HTML」等を開き、<head>~</head>とある中で</head>の直前にトラッキングコードをCtrl+Vキーでペースト(貼り付け)します。

補足:WordPress使用者はプラグイン等で1分で導入完了!

WordPress者のGoogleアナリティクス導入方法

ただし、WordPress使用者は、もっとGoogleアナリティクスの導入が簡単で「All In One Packプラグイン」を導入後、そのプラグインの中にある「GoogleアナリティクスID(UA-からは甚始まる)」を記載すれば、設定完了です。

また使用しているブログテーマによっては、最初から入力項目が付いている場合もあるのでたったの1分で導入完了です。ここが無料ブログとの差でもありますね。(※私はバズ部さんXeoryを使用しています)

補足:アメブロはフリープラグインに導入する

アメブロGoogleアナリティクス導入方法

アメブロの場合「管理トップ⇒設定・管理⇒プラグイン追加⇒フリープラグイン」の順でクリックし、そこにGoogleアナリティクスのトラッキングコードをペーストします。ペースト後は保存をクリックして完了です。

Googleアナリティクス導入後は動作確認しよう!

アナリティクスリアルタイムユーザー

Googleアナリティクスのトラッキングコードを導入後は、実際にアナリティクスにログインし「リアルタイム⇒サマリー」の順でクリックしてみましょう!最低でも数字が1となっていれば、間違いなくアナリティクスは機能しています。

もし、0のままなら、自分のスマホやiPadなどを使って自分のブログを閲覧し、Googleアナリティクスのリアルタイムページを再更新(F5キー)してみましょう!この時に最低でも数字が1となれば、アナリティクスの導入は完璧です。

後は良質なコンテンツを作り、しっかりとブログを育てていってください。ただし、どうしても機能しない場合は、もう一度トラッキングコードをコピーし直し、正確な場所にペースト出来ているかを確認しながら、再度導入してみてください。

まとめ

アナリティクスは導入したら、必ずGoogleアナリティクスのログインページをブックマークしておきましょう!そうしておけばいつでも素早く自身のアクセス集計データが取れます。

アクセスはWEBサイト運営者である以上、どんなブログやサイトでも収益を上げるためなら必須。特にアフィリエイト目的のブログなら尚更ですね(笑)

毎日アクセス解析は見る必要はありませんが最低でも3~7日のうちに一度は見る様に心がけてください。アクセスの流れがわかれば無駄に記事を量産しなくてもアクセスは確保できますよ!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)