OpenOffice|Microsoftofficeの代わりになるフリーソフト!

「Word機能にExcel機能を使いたい!けれど実際にビジネスソフトは高い…。」とあなたも購入を決めかねているだろう。確かに「Micro soft office(マイクロソフトオフィス)」は市場価格で29,800円とかなり高額。

 

ですので、PC本体価格にもソフトの有無だけで金額が変わります。今では月々900円プランというのもありますが…それでも12ヶ月、24ヶ月と使えば高額でしょう。そこで!このページでは完全無料で使用できるオープンオフィスをご紹介します!!

もちろん、オープンオフィスは互換性フリーソフトなので、機能の面ではマイクロソフトオフィスより少し劣りますが…それでも家庭向けとして開発されたオフィス系ソフトであり、0円で使えるなら間違いなく満足出来るフリーソフトと言えます。

【本記事で学ぶ内容】

  • オープンオフィスの機能がわかる
  • オープンオフィスの種類がわかる
  • オープンオフィスがダウンロードできる

是非、オフィス系ソフトで悩んでいるならオープンオフィスの価値を試してみてください。

 

オープンオフィスとは?

オープンオフィス

 

オープンオフィスとは、文書ドキュメント(Word機能)・表計算(Excel機能)・プレゼン(presentation機能)・図形描画(びょうが機能)・データベース(data base機能)・数式(数学機能)などを総合的に使用できるフリーソフト。

ワープロなどで作成した書面はPDFファイル化に出来るため、通常業務として使用する方がいる一方でネットビジネスをする副業者にも好かれるオフィスソフトなのが大きな特徴です。

 

オープンオフィスの種類

オープンオフィス機能

以下のソフトが完全無料で自由にご利用できます。

  • 文書ドキュメント(Word機能)
  • 表計算(Excel)
  • プレゼン(presentation)
  • データベース(database)
  • 図形描画(びょうが機能)
  • 数式(数学機能)

特にこの中でも非常に使うソフト機能は…「文書ドキュメント(Word機能)・表計算(Excel)・プレゼン(presentation)」です。普段から練習しておいて損はないソフト機能とも言えます。

 

オープンオフィス機能紹介

また中身としては、普通のマイクロソフトオフィスとさほど変わりはありませが…こちらで各ソフトの内容を一部ご紹介させて頂きます。

 

3-1:文書ドキュメント(Word機能)

文書ドキュメント

 

3-2:表計算(Excel)

表計算

 

3-3:プレゼンテーション(presentation)

プレゼンテーション

 

3-4:データベース(database)

データベース

 

3-5:図形描画(びょうが機能)

図形描画

 

3-6:数式(数学機能)

数式

以上のような作成画面であり、ユーザービリティも高いためフリーソフトを感じさせない素晴らしい総合オフィスソフトです。オープンオフィスは是非、使いこなせるようにしておきたいフリーソフトといえます。

 

オープンオフィスのダウンロードはここから!

では下記からオープンオフィスをダウンロードしてください。

 

オープンオフィス総合オフィスソフト

公式サイト:OPEN OFFICEダウンロードはこちら!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

あなたに超オススメ!他のフリーソフトはこちらでGET!

 

 

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)