Google分析ツール|SEO対策に100%欠かせないアナリティクスの導入法

目安時間:約 9分
円グラフ,アナリティクス

「自分のブログって今どんな状況なの?」って気になりますよね。「今現在のアクセス状況や、どのページが人気なのか数字で判断出来ればモチベーションも変わるのに…」と、思う事もあるでしょう。

 

そこで!このページでは無料で使えるグーグルサービスの一つ!Googleアナリティクスの導入方法をご紹介します。このツールがあれば…正直、有料のアクセス解析ツール等は一切不要です。

 

是非とも、今日からGoogleの分析ツールであるアナリティクスを導入し、自分のWEBサイトを管理していきましょう!

 

準備│Googleメールを取得せよ

Googleサービスを使用するためには、必ずグーグルのアカウントであるGメールを所有する事が必要になります。

 

まだGoogleアカウントを持っていない場合は、こちらの『Gメール登録方法とは』記事より手順を紹介していますので、是非とも参考にしてください。

 

Googleアナリティクスをブログへ導入する方法

アナリティクス導入,解析ツール

では、GoogleアナリティクスをWEBサイトへ導入する方法をご紹介していきます。 さほど、難しくありませんので落ち着いて手順をよく見て真似てみてくださいね^^

 

手順1:アナリティクスにログイン

Googleアナリティクス公式サイト

 

⇒公式サイト:Googleアナリティクスはこちら!

 

Gメールアカウント取得後は、こちらからアナリティクスへログインしましょう!

 

手順2:お申込みをクリックする

Googleアナリティクス,申し込み,新規

 

まず「お申し込み」をクリックします。

 

手順3:ウェブサイトを選択

Googleアナリティクス,ウェブサイト選択

 

続いてウェブサイトとモバイルアプリとありますが…ここでは通常のWEBサイトですのでウェブサイトの方を選択します。

 

手順4:アカウント~レポートタイムゾーンの設定

Googleアナリティクス,基本事項,アカウント作成

 

ここはアカウント~レポートタイムゾーンまで一気に記入&選択をしましょう。

 

  • アカウント決め⇒ここは自分でわかりやすく書いてOK。
  • ウェブサイト名⇒自分のブログタイトルを記入
  • ウェブサイトURL⇒ブログトップページURLを記入(※http://は除く)
  • 業種選択⇒自分の運営するブログテーマに近いカテゴリ選択
  • レポートタイムゾーン⇒自分が今住んでいる国を選択(基本的には日本)

 

手順5:データ共有設定

Googleアナリティクス,データ共有

 

基本的に推奨に選択が入っているので特にいじる必要はなし。

 

手順6:トラッキングIDの取得

Googleアナリティクス,トラッキングコードID取得

 

全ての基本事項を記入した後は、「トラッキングのID取得」をクリックします。

 

手順7:利用規約を読み同意をクリック

Googleアナリティクス,利用規約

 

その後、利用規約が表示されるのでよく読んでから「同意します」をクリック。 また最初は利用規約が英語で表記されているので「日本」に変えれば日本語に翻訳されます。

 

トラッキングコードを自分のWEBサイトへ導入

Googleアナリティクス,トラッキングコード導入

 

このトラッキングコードを全てコピーして、自分が使っているWEBサイト(ブログ)へ導入します。

 

予備知識│アナリティクスのHTML上での導入先はココ!

 

<head>

 

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-あなたのトラッキングコードID, 'auto');
ga('send', 'pageview');

</script>

 

</head>

 

HTML記述で直接Googleアナリティクスのトラッキングコードを導入するには…上記の様にブログ構成にあたる「ブログヘッダー」と呼ばれるHTML編集画面から<head>~</head>内に導入します。

 

この知識は…あなたが直接ブログやサイトの構造テンプレートをHTML記述してFFFTP(転送)ソフトを使用する際に使えます。

 

ただ今では運営しやすい様にブログの管理画面から“トラッキングコードの導入場所”がある事がほとんどなので知識として覚えておいてください。

 

予備知識│使用するブログで導入先は変わる!

実はGoogleアナリティクスのトラッキングコード導入は、あなたが使用しているブログで導入する場所がガラッと変わります。

 

一応、HTML記述がわかっている人はブログ構成の<head>~</head>内に直接コピペすればOKですが… 初心者にも導入できるように基本的には使用しているブログに「アクセス解析」の挿入スペースが用意されていますので、それを利用しましょう。

 

【無料ブログ別│トラッキングコード導入場所】

 

  • ワードプレス(WordPress)⇒使用中のWPテンプレートによる
  • アメブロ⇒プラグイン追加にあるフリープラグイン内に貼る
  • はてなブログ⇒設定項目の詳細設定にある解析ツールに貼る(※UA-部分のみ)
  • FC2ブログ⇒管理画面にある公式プラグインから「フリーエリア」内に貼る

 

もし上記以外の無料ブログを使っていてグーグルアナリティクスを導入したい場合は、あなた自身が 使用しているブログの「ヘルプ」を参照するか、ネットで「FC2 アナリティクス導入方法」と調べるとより詳しいやり方が得られます。

 

めげずに自分で最後までやってみましょうね!

 

Googleアナリティクスで動作確認

Googleアナリティクス,リアルタイム

 

導入後は、アナリティクスへログインして見れば、今自分が登録したサイト名が表記されていますのでそれをクリックし、 実際にアナリティクスが動作しているか確認しましょう。

 

確認方法は「リアルタイム」という項目をクリックして「1」とついていれば、しっかりとアナリティクスが導入出来た証拠になります。 後は1週間前後で今今現在の数字が表示されるので、それを目安に自分のWEBサイトの大きさを判断しましょう!

 

まとめ

少し面倒な部分はありますが…今の所、無料の解析ツールでGoogleアナリティクスを超えるほどの優良なツールはありません。 また設定もたった1回でOKですので、わからないと匙を投げずにしっかりと自分のサイトへ導入しましょう!

 

このアクセス解析が、あなたを1日1日を大きく成長させてくれる指標になるので、しっかりと導入しておきましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

カテゴリ:SEO対策  [コメント:2]

コメントは2件です

  1. Manohiro より:

    はじめまして、
    ブログランキングから訪問させて頂きました。
    アフィリエイトを始めましたManohiroと申します。

    このアクセス解析の指標を、しっかり使いたいと思います。
    そして、成長します。

    • halu より:

      Manohiroさん、こんばんは!
      お返事が遅くなり、すみませんでした。

      アクセスの指標はブログ運営の軸ですね!

      お互いに解析ツールを使いこなして…
      今後とも、大きいブログへと成長させていきましょう!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
当ブログオーナ紹介

アフィリエイトで8万円以上突破

はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。
社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始。
詳細なプロフィールはこちら

人気記事一覧

まだデータがありません。

カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ