集客率アップ!SEOコンテンツ制作はキーワード収集の仕方が要!

目安時間:約 16分
SEOキーワード収集

集客を劇的にアップさせる方法はズバリ!SEOコンテンツ制作です!!「そのSEOコンテンツって何ですか?」とあなたは疑問に思うかもしれませんね(笑)

 

そのSEOコンテンツとは簡単に言えば…「SEOキーワードを意識した(コンテンツ)制作」の事ですが、まずはコンテンツ制作の要となるキーワード収集の仕方を覚える事が重要です。

 

そこで!この記事では集客が確実にアップするSEOコンテンツ制作に必要な無駄のないコンテンツ収集の仕方を詳しくお伝えします。

 

SEOコンテンツを意識するとPV数は変化する!

まずこの画像を見てください。

 

過去のPV数

 

これはSEOコンテンツを意識しなかった時の1日ページビュー(PV)数の画像です。

 

今現在の1日のPV数

(※サイトを初期化後の1日のPV数です)

 

どうでしょう?(笑)SEOコンテンツを意識したらこんなにアクセスが増えました。やはりSEOを意識した“オリジナル性の高いコンテンツを制作”する事が一番のアクセスアップの近道と言えますね^^

 

キーワード収集はGoogleプランナーをメインに!

SEOのキーワード収集のメインツールはGoogleキーワードプランナーを使おう!

 

その理由は大きく分けて…

 

  • 月間における検索回数がわかる
  • 実際調べられているキーワードそのものがわかる
  • キーワードの組み合わせを知る事が出来る
  • キーワードを細かく調べる事が出来る

 

といった理由があります。

 

またGoogleが提供しているツールなので100%安心できる。というのも大きな理由ですね(笑)さらにGoogleが提供しているサービスであれば…Googleアカウント(Gメールアカウント)が1つで、ほとんどのツールは無料で使える!

 

以上の点からもキーワードの収集は必ずGoogleキーワードプランナーを使いましょう。もしまだGメールアカウントを持っていない方は下記の記事で取得方法を掲載しているので参考にしてくださいね。

 

Gメールアカウントの取得方法はこちら!

 

正しいSEOキーワード収集の仕方(図解入り)

SEOキーワード収集の仕方

それでは実際にgoogleキーワードプランナーを使ってSEOキーワード収集のやり方を図解入りで具体的に説明していきます。しっかりと手順と意味を理解していきましょう。

 

やり方0:Google Adwords Keyword Plannerを使う!

それではGoogleツールの1つであるGoogle Adwords Keyword Planner(グーグル・アドワーズ・キーワード・プランナー)へログインしてみましょう!またネットでは、このツールを「キーワード検索ツール」とか「Googleキーワードプランナー」と略される事があります。

 

それでは実際にGメールアカウントを使ってログインしてみてください。

 

Googleキーワードプランナー公式サイト

 

⇒公式サイト:Google Adwords キーワードプランナーはこちら!

 

やり方1:ビックキーワードを入れて検索掛ける

まずGoogleキーワードプランナーにログイン後「新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得」にある「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」という項目をクリックします。

 

Googleキーワードプランナーの使い方その1

 

そこに自分のブログテーマにあったビックキーワードを入れて「候補取得」をクリック。ここではまず「アフィリエイト」と検索を掛けます。

 

やり方2:キーワードオープションで検索を絞る

まずビックキーワードが表示されたら「検索回数」も同時に確認しておきましょう。

 

キーワードプランナーの月間ボリューム

 

検索回数の確認後は左側にある「検索のカスタマイズ」という項目の「キーワードオープション」をクリック。

 

キーワードプランナーのオプション

 

ここから…

 

キーワードプランナーの細かなオプション設定

 

一番上にある“語句を含む候補のみを表示”を「オン」して「保存」をクリックしましょう。そうすると、自分が調べているキーワードを含む語句だけに的が絞られ、余計なキーワード(派生語等)が除外されます。

 

※キーワードの検索回数とは

まず検索回数とは「月間(1ヶ月間で)でどのくらいの人が調べているか?」という規模の大きさを示す数値。この検索回数の規模により「キーワード認知度の高さ・需要頻度」等を具体的に数値で知る事が出来ます。

 

つまり「検索回数=需要頻度」であり、検索回数が多ければ「需要も多いがライバルも多い」が、その逆に検索回数が少ないと「需要も少ないがライバルも少ない」という事。その結果として、検索回数が少ないキーワードでの対策を立てた記事ならば、誰でもSEOで上位に浮上するチャンスがあるという事です。

 

■キーワード認知度の目安

 

  • 10万ー100万以上の検索回数の場合:超ビックキーワード
  • 1万ー10万程度の検索回数の場合:ビックキーワード
  • 1000-1万程度の検索回数の場合:通常キーワード
  • 10ー100程度の検索回数の場合:ニッチキーワード

 

やり方3:まずは1000以上検索あるものを抜粋!

キーワードオープションで絞りを入れたら、だいたい1000以上の検索回数があるキーワード候補を全て見ていきます。

 

1000以上あるキーワードを抜粋

 

ここの説明では「アフィリエイト 稼ぐ」とか「アフィリエイト ブログ」とか「アフィリエイト 広告」とか全て条件を満たしていますね(笑)まずは、このように検索回数が“1000以上ある候補欄のキーワードを全てチェック”していきましょう。

 

やり方4:その1000以上ある複合キーワードを検索掛ける

ここからが非常にSEOコンテンツを作る上で重要な事になります。まずは先ほどチェックした1000以上ある複合キーワードを1つずつ検索掛け直してみてください。

 

キーワードの検索掛け直し

 

ここでは「アフィリエイト 稼ぐ」と検索掛け直します。すると、この様により細かな複合キーワードとして候補が出てきますね。

 

キーワードの候補を確認

 

「アフィリエイト 稼ぐ 方法」とか「アフィリエイト 稼ぐ コツ」とか「アフィリエイト 稼ぐ 初心者」たくさんありますね。

 

結論から言うと、これが“SEOコンテンツのキーワード収集方法の仕方”です。この様にビックキーワードから始めて、さらにその中から複合キーワードを抜粋し調べる事で…関連性がある正確な複合キーワードをいくらでも拾う事が出来ます。

 

またこれらのキーワードは全て「アフィリエイト 稼ぐ」という事についての情報検索者が知りたがっているニーズとも言えます^^

 

※複合キーワードとは

複合キーワードとは「キーワード+〇〇」の様にキーワードとまた別のキーワードが入っているものを言います。この複合キーワードは必ずしも「メインキーワード+サブキーワード」ではなく「メインキーワード+サブキーワード1+サブキーワード2」とキーワードが増える事があります。

 

またキーワードが増える分だけ検索回数は少なくなりますが、その分だけ人の悩みをピンポイントで的を絞る事が出来る!!こういった客層を“ニッチ層”と言い…「ニッチに絞る」とか「ニッチキーワード」と呼ばれるので覚えておきましょう。また意図的にニッチキーワードでコンテンツを増やしていく事を“ロングテール”と言います。

 

※ニーズとは

ニーズとは「満たされない顧客の欲求」という意味ですが…肯定すると「お客さんが満たしたい欲求」あるいは「お客さんが持っている悩み」と捉えた方がわかりやすい。ですのでニーズとは簡単に“お客さんが個々に持つ悩み”と理解しておきましょうね^^

 

SEOキーワードからコンテンツ制作するのが基本!

コンテンツ制作の基本

さて、ここで拾ったSEOキーワードは集めて…「ハイ、終わり!」ではありません。ここからが本番になります。先ほど拾った、細かい複合キーワードは全てコンテンツ制作の根本である“記事ネタ”です。

 

例えば先ほど拾った複合キーワードを使って一緒に考えてみましょう。まずは「アフィリエイト 稼ぐ 初心者」という複合キーワードは、実際に第三者がGoogle検索エンジンで調べているわけですから…当然「アフィリエイト初心者である自分が稼ぐには何をしたらいいのか?」という悩みがあるとわかりますね^^

 

なら話は簡単!あなたは「この複合キーワードに沿ったコンテンツを制作していけば良い!」という事です。まぁ簡単に言えば…内容の書き方は色々とあるけど“アフィリエイト書籍・アフィリエイト情報商材・自身の体験”を踏まえてコンテンツ制作すればOKです。

 

もちろん、この複合キーワードである「アフィリエイト 稼ぐ 初心者」を記事タイトルに全て含む事も忘れずに!実にアフィリエイトブログのコンテンツ制作はこの考え方だけでOK!これが「SEOキーワードからコンテンツ制作するのが基本!」と言い切れるほどの考え方です。

 

100%読まれる記事の種明かし!

読まれる記事の種明かし

よく「記事を書いても全く読まれません!コメント1つ付きません!」という人は、間違いなく自分の頭でひねり出して思い付きで記事を毎回作っている人。そういった記事が読まれないのは当たり前ですね。

 

だって「全く需要(必要性)がない」わけですからwでもSEOキーワードから書き起こしたコンテンツは…もともと情報検索者が抱えている悩みそのものです。

 

そこを突いてコンテンツ制作をするのだから…当然、需要はあるので読まれるのは必然なんですね。マジック(手品)と同じで「タネも仕掛けもあるから記事は読まれる」のです。

 

コンテンツ制作も種明かしすれば…SEOキーワードを通して“相手の悩みを事前に理解している”から「読まれる・必要とされる」記事が当たり前に書けるだけの事。これが読まれる記事の種明かしになります^^

 

SEOキーワードは調べ方次第で無限に広がる!

さて今、ご紹介したのは…SEOコンテンツキーワード収集の基本ですが、実は検索の仕方次第でいくらでもキーワード収集は可能です。例えば先ほどの例では「アフィリエイト⇒アフィリエイト 稼ぐ」と調べましたね。

 

それをさらに細かくして調べていけば「アフィリエイト 稼ぐ 初心者」とか「アフィリエイト 稼ぐ やり方」と出ていきます。そして、さらに「アフィリエイト 稼ぐ 初心者」と調べれば「アフィリエイト 稼ぐ 初心者 おすすめ」とか「アフィリエイト 稼ぐ 初心者 やり方」と出ていきます。

 

もちろんGoogleキーワードプランナーだけでは無理な場合もありますが…

 

  • Googleサジェスター
  • Yahoo!知恵袋
  • 情報商材の販売ページ

 

からでも悩みに特化したキーワードはいくらでも収集出来る!!

 

まさにキーワードの収集は終わりがなく、あなたの検索の調べ方次第でいくらでも無限に広がるという事ですので覚えておきましょう!

 

2000記事分のキーワードプレゼントとかマジ不要!

ゴミ特典

よくアフィリエイトの付属特典やメルマガ会員特典で「2000記事分のキーワードをプレゼント!」とか「3000記事分のトレンドキーワードプレゼント!」とかありますね?でも私の見解で言えば…メルマガを読むのはお得な情報があるかもしれませんが、このプレゼントはまず不要です。

 

というのも、そのプレゼントされた中に「自分のブログ運営に関するキーワードがない」場合や「3000のうち100キーワードしか使えない」なら全く意味がない。また自分で調べる力も身に付かないので、残念ながら…結果として役に立ちませんね。

 

もっと根本の所を言いますと「そもそも2000記事分のキーワード貰って…素直に2000記事を書き切る人などいますか?」という事ですね。まず、いませんね(笑)私だってやりませんwつまりこれらの特典は役に立たない時点でゴミと同じという事になるワケです。

 

なのでSEOキーワード収集は、自力でヌキ出していき本当に需要があるキーワードのみを探した方が堅実的。まずは「100-500程度のキーワード収集を目安」に抜き出して1記事ずつ書き起こしていけば立派なSEOコンテンツ制作は出来ます。

 

まとめ

SEOコンテンツの要はキーワード収集です。もちろんキーワードは収集しただけでは意味がなく、そのキーワードからコンテンツ内容を考えて制作する必要があります。

 

これは正直に言うと…まぁ~めんどくさい!(←読者の方、スミマセン)しかしこれは、単にめんどくさいだけで特に難しいわけではありませんね^^それにキーワード収集する事で“自己解決能力が高まる”ので、最終的に人に頼らなくても自分で何でも出来る様になります。

 

ネットビジネスでも知識を学ぶだけでなく、自分で出来る様になってこそ本当に意味・価値があるというモノ!!ですので、このページで覚えた手順をしっかりと自分のスキルに変えて貰えたら幸いです^^

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. Plum より:

    はじめまして、
    これからの参考のために読ませて頂きます。よろしくお願いします。

    ちょっと気づいたのですが、メルマガ(準備中)、メールマガジンの
    Male Magazine のスペルは ==> Mail Magazineの方がベターです。

    https://eikaiwa.weblio.jp/column/knowledge/unnatural_english/mail-magazine-is-japlish

    • halu より:

      Plumさん、初めまして。

      当ブログを運営しています、
      ブログアフィリエイトマスター:ハルと申します。

      参考になると仰って頂きありがとうございます!

      あっ!本当ですね、スペルミスしていました…(苦笑)
      早速直しておきます^^

      Plumさん、コメントありがとうございました。

  2. トシカズ より:

    ハルさん、こんばんは。
    いつも為になる記事を有難うございます。
    キーワードについて、より詳しく投稿していますね。
    参考になります。応援していきますね。

    • halu より:

      トシカズさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます^^

      「キーワード=顧客のニーズ」と捉えれば
      コンテンツ制作も、だいぶ楽になりますね(笑)

      今後も役立つ記事を書配信していきます!

      また、いつもコメント返しが遅くなり
      ご迷惑をおかけしています(-_-;)

  3. アキモト より:

    アキモトです。
    また、遊びにきました。

    おっしゃる通り、自己満足の記事では、PVは増やせませんよね。
    再認識しました。

    また、お邪魔いたします。

    • halu より:

      アキモトさん、こんばんは!

      そうですよね(笑)私自身、前までは
      いつも思い付きでコンテンツ制作していました。

      面白い書き方さえできれば読まれる・好かれると…。

      でも本当は役立つ記事を優先して配信すれば、
      ブログ運営って簡単なんですよね(笑)

      今後も役立つ記事を書いていきますので
      また遊びにいらしてくださいね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ