ご紹介、私がアフィリエイト報酬得るために意識した7つの解決策

「アフィリエイトの報酬を得るにはどうすればいいのか?」と、あなたはアフィリエイトで成果が出なくて嘆いていないかな? もし、そうなら…あなたが成果が出ない理由は、お客さんとの間に「ズレ」があるからだ。

その「ズレ」が生じる限り絶対に稼げるようになりはなりません。そこでこのページでは私が実際に稼げるようになった具体的な秘策をお伝えしていきます。是非s南港にしてください。

【本記事で学ぶ内容】

  • 成果を出す具体的な行動がわかる

成果を出すために行った7つの行動

実際に私がブログで成果を出す事が出来たのは下記の7つを重視したから。

  1. マクスウェル・サックハイムの3原則
  2. 情報提供で読者との信頼を繋ぐ
  3. 身近な実績を作っていく
  4. アフィリエイトする広告を見つける
  5. 広告をアフィリエイトしてみる
  6. 何度も同じ広告をアフィリエイトする
  7. PDCAサイクルで作業工程を正しく見る

この7つの行動さえ正しく理解出来れば稼ぐことはさほどむずかしくありません。 それでは具体的に「どうゆう事なのか」を1つずつ解説していきます。

マクスウェル・サックハイムの3原則

あなたはマクスウェル・サックハイムという人物をご存じだろうか? マクスウェル氏は、1900年代前半で大活躍した広告業界の敏腕広告マンです。その敏腕広告マンであるマクスウェル・サックハイムが残した有名な3原則があります。

  1. 「Not Read」:お客さんは、あなたの広告を読まない
  2. 「Not Believe」:お客さんは、あなたの売り文句を信じない
  3. 「Not Act」:お客さんは、あなたの広告を見ても行動しない

この3つの壁こそ、お客さんの心理行動そのもの!! アフィリエイトで稼ごうと思ったら、この3つの壁を突破しなければなりません。そこで、この3つの壁をどう乗り越えるのかを、これからお伝えします。(※ちなみに、この3原則は「3N」と業界の中では略される事もある。)

日々情報提供で読者との信頼を繋げ!

お客さんの「Not Read:読まない」を突破するには、広告をアフィリエイトする前に…ブログ記事の開封率を上げて内容に興味を持って貰う事だ。 そのためには、この3つを徹底しなければならない。

1-1.開封率UP:記事タイトルを魅力的にする!

まず一つ目は記事タイトルです。やはり読者が興味を持つ記事タイトルを付けなければ開封はされません。 しかし、記事タイトルにも様々なキャッチコピーが存在する。それを駆使して開封率をUPさせる事はアフィリ初心者でも決して不可能ではありません。

(1)新情報をキャッチコピーに使う!

  • 発表します!アフィリエイト業界の歴史を覆す新王道ノウハウ!
  • ご紹介、アフィリエイトで成果が出せない理由ワースト10
  • さぁ今すぐ始めよう!PC1台でお金をザクザク稼ぐ5つ方法

このように「発表・ご紹介・さぁ/ついに/いま」などの言葉を使いながら、新情報を引っ張り出すキャッチコピー。新情報を入れるとユーザーの興味は強く惹かれ記事の開封率がUPします。

(2)定番のキャッチコピーを使う!

  • 初心者が失敗せずにアフィリエイトで稼ぐ3つの秘訣
  • ハルが教える!ブログアフィリエイトの8つの方法
  • もう社会奴隷やめませんか?私が脱サラしてのんびり過ごせる理由

このように「数字・方法/秘訣/ポイント・ギャップ」などを入れたキャッチコピーは定番です。 このようなキャッチコピーは「未来像」をイメージさせる事が出来るため濃厚なキャッチコピーと言えます。

(3)TV風のキャッチコピーを使う!

  • 衝撃!あの男が一体なぜ100万円まで到達したのか?
  • スクープ!27歳ニートの貯金が1000万円越え!!一体なぜ?
  • 話題殺到!今までのアフィリエイトは通じない!?真新しいノウハウとは?

見ればわかりますね。「衝撃・スクープ・話題殺到/クレーム多数」などTV業界で好まれるキャッチコピーです。 これはわざと、読者の心理を煽る事で「一体、どうゆう事?」と思わず記事を開封したくなる手法です。

ただし、この意外性アピール重視のTV風キャッチコピーは乱用すれば、あなたがオオカミ少年になり兼ねません。 ですので、ここぞ!という場合以外は、あまり使用しない方が良いと言えます。

また①~③までのキャッチコピーを自在に組み合わせる事でオリジナル性を出す事は可能ですので、自分なりに組み替えて使用してみましょう。

1-2.開封率UP:コンテンツはユーザーが求めるモノにする!

続いて重要なのはコンテンツ(記事内容)だ。ここでWEBユーザーに信用されるかどうかが大きく変わります。ですが、多くのアフィリエイターの場合、自分が書きたい事・主張したい事ばかりコンテンツにしている。しかし、それはNG。

そもそもビジネスブログに求められるブログ価値はたったの2つ。

  1. WEBユーザーが知りたがっている内容を記載している事。
  2. WEBユーザーが悩んでいる事を1枚の記事で解決してあげる事。

この2つさえ、しっかりと満たせば…良質なコンテンツとなり、結果的に人気ブログになっていく。ですが、これを無視し続ければ…いくらテクニックで記事の開封率を上げても、すぐにユーザーは離脱するでしょう。

そこで!!離脱を防ぎ、良質なコンテンツを作り、WEBユーザーに信用されるには…まずキーワード対策をしっかりと行う事。初めにGoogleキーワードプランナーなどのツールを使い、WEBユーザーがどんなことに悩んでいるのかを事前にチェックしておく必要があります。

Googleキーワードプランナー

Google AdWords キーワードプランナー

例えば「アフィリエイト 始め方」が検索回数1500あるとすれば… 「1ヶ月で、1500人がアフィリエイトの始め方について何かしら調べている」という事がわかる。つまり、1500人がアフィリエイトの始め方に…何かしらの疑問を持っているという事。

そこで、WEBユーザーがアフィリエイトの始め方の何に悩んでいるのか?を想定していき、コンテンツの方向性を決める。その内容を想定する方法を専門用語で「ターゲティング」と言います。

  1. アフィリエイトを始めるには、ブログとサイトどっちがいいのか?
  2. アフィリエイトをブログで始めるには、一体何が必要になるのか?
  3. アフィリエイトを始めるのに、費用はどれくらいかかるのか?
  4. アフィリエイトとは、何から始めればいいのか?
  5. アフィリエイトを始めて、どのくらいで収益が出せるのか?

と、同じ「アフィリエイト 始め方」と、調べる人でも…悩みはWEBユーザーにより様々。ここをしっかりと考え抜いて、WEBユーザーの悩みが解決できる様にコンテンツを作る事が大事。

ここまでしっかりと考えられれば、軸をブラさず、意味が通る記事が書けるので、読者から信頼されるブログになっていく。コンテンツ作成はブログアフィリエイト分野の中でもメインなので、しっかりと検索キーワードからWEBユーザーの悩みを考えて貰いたい。

1-3.開封率UP:広告を掲載せず情報提供に徹する!

コンテンツの重要性を理解したら、広告掲載!と言いたい所だが…最初のうちは情報提供に徹底して貰いたい。 そうする理由は…「Not Read」と「Not Believe」の壁を突破するため。

アフィリエイターは基本的にブログやサイトのコンテンツページでしか読者との信頼を築く事は出来ない。 という事は、コンテンツが良質であればあるほど…お客さんは、あなたを慕い、あなたのリピーターになってくれる。

当然、リピーターになって貰えば、広告紹介しても購入に期待が出来る。その段階を作るためには…コンテンツ作成に力を入れ、地道にコツコツ情報提供していく事だ。

内容は、書籍や情報商材で得た程度の知識量で構いません。コンテンツにおいて重要なのは知識量の多さではなく…WEBユーザーの悩みを解決できるコンテンツであるかどうかです。

手始めに、身近な実績を作って信頼を得る!

続いて重要なのは実績です。実績とは、何も収益でなくてもOKです。 そもそも収益は、商品が売れて初めて出せる実績なので最終実績とも言えます。まず、あなたに頑張って出して頂きたいのはアクセスに関する実績。

アクセス実績といっても、大きく分けて2つあります。

アクセス実績その1:ランキング10以内実績

WS0231

1つ目は、ランキング順位です。やはり、大型ランキングで10以内に入るブログは、どうやっても上手くいかない人にとって、雲の上のような人たちです。ですから、普段からブログを怠けず更新し、良いコンテンツを作って、10以内に入る事を目標にしてほしい。

またランキングで上位にいけばいくほど…読者の信頼度はグンッとアップします。

アクセス実績その2:SEO実績月間1000PV以上

ページビュー

SEOもアクセス実績紹介の1つです。やはりPV数ある人は凄いサイトを持っているというと思われます。 もちろん、最初から何万、何十万PVは不可能なので1000PVを目安にブログ更新を頑張ってみて欲しい。

実績は出たら…必ずキャプチャーして、画像で実績を見せるようにします。そうする事でノウハウの正しさの証明になると共に、自然と信頼度が高まる。このように自然と読者に信頼される事を専門用語で「ブランディング」といいます。

是非、身近な実績を出せるように、日々ブログを更新怠らず努力していきましょう。

稼げる広告だけを見つける!

アフィリエイトは、単価が高ければどんな広告でも良いというわけではありません。 やはり、売れやすい広告と売れにくい広告というのが存在します。そこで売れやすい広告の見つけ方を伝授するので、しっかりと確認しましょう。

広告の見つけ方①:今現在、話題性が高い広告を選ぶ!

TV・ラジオ・ネットなどで、今現在、話題性が高い広告を選べば、それだけクリック率も上がります。例えば、ダイエットブログなら、TVなどで知られていて、話題性の高い「ライザップ」や「ワンダーコア」などの広告を扱った方がクリック率はあがります。

また美容ブログを運営しているならDr.シーラボの化粧品など話題性が高いので広告としては十分価値があります。

ただし、自分のアフィリエイトジャンルに合った広告を選ぶようにしてください。携帯アフィリエイトブログを運営しているのに、水素水が有名だからって水素水の広告を紹介してはいけません。

広告の見つけ方②:ロングベストセラーの広告を選ぶ!

これは先ほどの逆のパターンです。つまり、定番中の定番で、昔から愛され続けているロングベストセラーの商品広告を選び販売するという事。例えば美容品であれば、資生堂の化粧品やDHC化粧品など、誰もが知っている有名ブランドの広告は安定感あります。

またアフィリエイトで言えば、その業界で、名前が知られていて、3年も前から販売されている商品が、今現在も滞りなく売れ続けている商材広告は非常に狙い目!!

以上からもわかる様に…広告は、報酬単価だけで選んだり、よくわからないパッと出た新広告を掲載するのは返って危険です。 広告を掲載する際は…「話題性がある広告を選ぶか、ロングベストセラーの広告を選ぶか」をしっかりと吟味してから掲載するようにしましょう。

100記事以降はアフィリエイトする!

しっかりと広告が選べてたら、広告を思いきって掲載してみよう!ちなみに、広告掲載の方法はこちらで解説しています。

1回でわかる!ブログに広告を掲載する手順

ただし、ハル式!広告掲載条件として…情報提供記事が100記事を超えている事です。というのも情報提供が少ないと、まず広告をクリックされません。 その原因は、3Nの壁のうち、Not ReadとNot Believeの2つの壁を突破しきれていないからです。

ですので、100記事を超えるまでは情報提供を徹底していき、100記事以降はじわじわと広告を掲載していき収益を得られるように努力する事。

アフィリエイトしていかないと…いつまでも稼げないので、ビジネスマンならしっかりと「食らう所は食らう!」という精神を身に付けて下さい。でなければ…あなたは、いつまでも都合のいい善良なボランティア人で終わってしまいます。

1枚の広告を何度も掲載する

広告は1度の掲載で稼ぐ事はまず不可能です!そこで切り口を変えるコツを覚えて何度も同じ広告をアフィリエイトしてみよう!

切り口を変える秘訣①:記事タイトルに商品名を出す!

まず広告掲載する場合は、記事タイトルに商品名を含んでしまう事だ。 もちろん、これもやり方を、少し工夫するだけで何度でも使う事が出来る!!ここでは私が紹介する「アンリミテッドアフィリエイト」という情報商材を題材に説明します。

  • アンリミテッドアフィリエイト特典追加!儲け構造を活かす新ノウハウ!
  • 再びご紹介!受講者8000名を超えるアンリミテッドアフィリエイト!
  • アンリミテッドアフィリエイトは賛否両論!?その理由はここにあった!

と、このように書き方を少し工夫すれば商品名を記事タイトルに盛り込む事は可能です。 特に、商品名で検索掛ける人は、その商品が気になっているので記事タイトルに盛り込む事で検索結果にも引っかかりやすい。

是非とも紹介したい商材や商品名を記事タイトルに盛り込んでみましょう。

切り口を変える秘訣②:関連情報として広告掲載する!

100記事越えをしたら、情報提供記事の一番最後(ボトムスペース)で商品を情報に関連付けて誘導するのも1つの販売法です。 しかし、ここで注意が必要なのは…紹介の仕方です。ではNG誘導とOK誘導の違いをみてみましょう。

■NG誘導ケース

と、このようにアフィリエイトは、まず知識を深める事が重要です。 そこで、こちらに私がアフィリエイト知識を0から学んだ情報をあなたにご紹介します^^

⇒アフィリリンク

これはNGです。一見すると、何も問題なく見えますが…「学んだ情報」という切り出し文句で誘導する事がアウトです。単に情報だと「無料なのか、有料なのか、書籍なのか」が全く分かりません。

なので、こういった誤解を生むような誘導の仕方は…ステマと思われる可能性があるので、無料なら無料と伝え、商品なら商品と一言伝える事。 それを踏まえた上で、今度は正しい誘導を見てみましょう。

OK誘導ケース

と、このようにアフィリエイトは、まず知識を深める事が重要です。 そこで、こちらに私がアフィリエイト知識を0から学んだ書籍を1冊あなたにご紹介します^^

⇒アフィリリンク

と、こんな感じで、しっかりと商品であるという事を一言伝えましょう。 実際に人を騙すような誘導をしなくても…正攻法の紹介で十分にクリックはされる。また、この方がトラブルを未然に防ぐ事が出来る。

些細な事ですが…商売人としてお客さんに気持ちよく広告を踏んで貰えるように配慮しながら広告誘導しましょう。実際に広告リンクを踏む踏まないは、全てお客さん自身が決める事です。

切り口を変える秘訣③:商品の魅力を1つに絞りアピール!

同じ商品を紹介するにも、毎回、似たようなアピールでは飽きます。 そこで商品の魅力を1つ1つ掘り下げて具体的にアピールしていこう!!例えばアフィリエイト書籍を紹介する場合でも知識が1つという事はありません。

  1. アフィリエイトの仕組み
  2. 広告掲載の方法
  3. 広告の選び方
  4. ブログタイトルの決め方
  5. ブログ説明文の決め方
  6. 記事を作って投稿する方法
  7. 記事で商品を紹介する方法

というようにアフィリ書籍でも掘り下げれば書く内容はたくさんなる。 後は、この魅力を1枚1魅力として記事を書き、最後に商品広告を掲載すればOKだ。また内容が重複する場合は、過去記事を編集して商品広告を掲載する方法もある。

まずは同じ商品を何度、紹介しても飽きが来ない様に工夫しながら広告掲載する事。 ここを意識して実践するだけで、最後の「Not Act:行動しない」という壁を突破する事が可能になります。

PDCAサイクルで作業工程を正しく見直す!

やり方をしっかり学んだら、アフィリエイトの報酬を得るまでこのサイクルを回し続ける事だ。 ですが、思い付きや行き当たりばったりでは途中で挫折してしまうだろう。そこで、PDCAというマーケティング界で有名なサイクル法を使って、無駄を省き計画をやり遂げよう!

PDCA

Plan:何から始めるべきかを計画する

Do:計画通りに実行する

Check:ズレや修正箇所をじっくり確認する

Action:ズレなどを発見次第修正する

実に生産性を高める効率の良い方法として…このPDCAサイクルはよく使われている。P⇒D⇒C⇒Aと来たら、またP⇒D⇒C⇒Aと繰り返す。 まずはこの方法をしっかりと身に付ける事だ。

まとめ

さて、このページでアフィリエイトの報酬を得られるようになるまで具体的にお伝えしてきました。しかし、アフィリエイトで成果を出すには多少なりとも「時間が掛かる」という事を覚えておいてください。

よく、3日で10万円稼ぎました!とか1日10分のコピペで10万円稼いだ!とか耳します。しかし、まっとうにアフィリエイト活動しているあなたは、とっくに気が付いているはずです。アフィリエイトで稼ぐのは、そんな簡単ではないと―。

ビジネスは一朝一夕では、まず成就しない。確かに、正攻法は時間が掛かるものの…一度軌道に乗せれば、安定して収益が得られます。ですので、即日で稼げる!とかコピペだけで10万円!といった甘いキャッチコピーに騙されないようにしましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)