在宅ワークの神!本物の情報商材を見極める10の方法

情報商材のイメージ画像

「本物の情報商材というのは本当に存在するのか?」という疑問はなかなか晴れませんね。確かに、情報商材は高額なうえ…購入するまでは中身を知る事が出来ない。

きっとそこから生まれる「期待≠商品価値」が多いため、全ての情報商材が「詐欺まがいである」と思えるのでしょう。

そこで、このページでは、私が5年かけて培った“本物の情報商材を見つけられる10の方法”をご提供します。

この方法であれば、安易に情報商材を購入する事はまずありません。

  1. 商品価値が高いモノ
  2. 信頼性が高いモノ
  3. 充実度が高いモノ
  4. 整合性が高いモノ
  5. 教材の質が高いモノ

このような情報商材を自分で選ぶ事が出来ます。単に「評判が良いからコレに決める!」では他人の意見に流されているのと同じ。色々な角度から考え、最終的に自己判断で購入出来るようになる事が“情報商材選びで損をしない最大のコツ”になります。

【本記事で学ぶ内容】

  • 情報商材の価値は人で異なる事がわかる
  • 情報商材の見極める10の方法が理解できる

それでは詳しく解説していきます。

大前提:モノの価値は人により異なる!

そもそも情報商材だけでなくモノの価値は全て人により異なります!というのも“同じ商品に求めるニーズは様々だから”です。

  1. 1日でも早くお金を稼ぎたい!
  2. お金を稼ぐ仕組みで資産を作りたい!
  3. 何年たっても陳腐しないノウハウが欲しい!
  4. 初心者でも出来る情報商材が欲しい!
  5. 最低、月に3万円は安定して稼ぎたい!

このように情報商材に求める価値は人により様々。そうなれば情報商材が「これはめちゃくちゃ高い!」という人もいれば「値段以上の価値がある!」という人も出てくるのは当然。

ですので「他人の意見」や「ネット上の評判だけが正しいわけではない」という事が言えます。なので見解を広げて自分の答えを出す事が本物の情報商材を見つける上で大事になります。

本物の情報商材を見極める10の方法!

では、ここから本物の情報商材を見極めるためのノウハウをお伝えしていきます。10の方法があるので全てのノウハウを駆使して情報商材を選ぶとよい。どれも当たり前のことですが、ほとんどの方が無視している項目ですので、是非ともここで覚えていただきたいと思います。

その1:購入者数から見極める!

まずは購入者数から考えていきます。本当に良い商材は何年前から販売され今現在も売れ続けている。のため“購入者数が非常に多い”のです。

購入者数が多いという事は、そこにニーズを満たすだけの情報価値があり、その価値を求めて購入する人がいるという事です。ですので購入者が多ければ多いほど価値がある情報商材と言えます。

その2:情報商材販売者実績から見極める!

販売ページには必ず情報販売者の実績紹介があります。この販売者はどれだけ大きな実績を出しているのか?を知る事も重要です。

  • メディア取材がある
  • メルマガ○万部発行している
  • 一般書籍を出している
  • 何かの部門で受賞している
  • 企業へのコンサルをしている

すごい販売者であればこのような実績があります。このような大きな実績がある場合は隠す必要はないので「販売者の名前」をネット検索すれば出てくる。

やはり情報商材購入という事は、その販売者に対してお金を出す事になります。ですので販売者の実績を知る事は非常に大事なのでしっかりと販売ページで見ておきましょう。

また「聞いた事がない実績」や単に「収益実績のみ」といった場合は誇大広告の影あり。「○○でNO,1」とか「3ヶ月で600万円!」といった場合は少し警戒して情報を見るようにしましょう。

その3:情報商材の中身から見極める!

情報商材の価値は、実際に購入してみないと何もわかりませんが…「どんな内容を付けて販売しているのか?」を知る事は可能です。販売ページでは読み飛ばさず、情報商材の「本編テキスト・補足テキスト・特典・サポート」などを見る事が重要です。

ここでも項目が「多いのか・少ないのか」が少しでもわかれば購入するだけの価値があるのかないのかを決める事ができる。まずは販売ページに書かれている情報商材の中身である項目を見ていく事が大事です。

その4:返金保証制度から見極める!

これは私の経験上ですが…返金保証制度がある情報商材は“基本的に購入は避けた方が良い”と言えます。実際に私も返金保証制度がある情報商材を購入した事がありますが、1円も返ってきませんでした。

どんなに問い合わせても「教材の××ページにある○○は実践していますか?」とか「何度もお問い合わせ頂くのは営業妨害です」とか言われた事があります。そして、その情報商材を販売したサイトはわずか3ヶ月でサイト閉鎖。

私が思うに…詐欺商材に多いのは間違いなく“返金保証制度がある情報商材”と言えます。「販売ページに○日までに成果が出なければ無条件で返金いたします!」と書いてある以上は契約事も当然。

しかし、実際は返金保証で安心させ、とにかく顧客に購入させておき、何か不祥事が発覚すれば…後は販売関係者らの逆ギレと正当化のオンパレード。企業の返金保証ならいざ知らず、情報商材の返金保証は“基本的に期待しない方が良い”と言えます。

そもそも本当に自信がある情報商材なら返金保証など付ける必要はありません。ここにも十分注意を払いましょう。

その5:無料版から購入価値を見極める!

また購入しようかしまいか迷っているなら無料版を探してみる事が重要です。情報商材の販売者は大抵、無料レポートとなる無料版の情報教材を作成しています。そこでまずは情報価値を探してみましょう。

  • 教材の質に満足している
  • 無料版なのに特典がある
  • 無理なく実践できるレベル
  • 内容が1回で理解できる
  • 身近な実績が出せた

こういった事を1つでも感じられればその無料教材に価値を見出した事になります。

無料レポートとは、いわば食品デパートのサンプル(試供品)です。しっかりと吟味したうえで、何かしらの価値を感じたら“情報商材の購入を検討してみる事”をオススメします。

その6:他者の賛否両論から見極める!

良い情報商材ほど賛否両論です!!これは間違いありません。やはり良い教材には「手にして値段以上の価値を感じた人」もいれば「手にする価値がないという人」もいます。

そもそもこれがどちらか一方に意見が偏りがある情報商材って怪しくないですか??「この教材には良い事づくめ!デメリットが何もないので満足です」という良い意見だけでは返って怪しいですね。

また逆に「この教材はダメ!これで2万とかふざけている!訴訟だ!」と罵声と怒りしか聞こえない教材をあなたは買いたいと思いますか?きっと答えは「いいえ」でしょうね。

これでわかるように良い教材は「良いと感じた人」と「悪いと感じた人」にぱっくり分かれます。もしこれがどちらかに偏った意見しか聞こえない教材は、大変危険なので“賛否両論ある情報商材を選ぶ”ようにしましょう。

その7:購入者のレビューから見極める!

あた販売ページでは誇大広告に感じて怪しいと思うのは、あなたが正常である証拠です。そこで、購入した事がある人の意見を参考にしてみらどうでしょうか??

その情報商材を購入した事がある人には…

  1. この教材の内容はなにがあるのか?
  2. なぜ購入に至ったのか?
  3. どこに価値を感じたのか?
  4. 本当に実績に繋げたのか?
  5. 販売ページとの整合性はあるのか?
  6. 総合的に考えて購入する価値はあるのか?

といった販売ページには一切かかれていない“購入者の本音の気持ちが眠ってる”のがレビュー(評価)です。

それを参考にしてから購入するだけの価値があるのかないのかを決めるのも本物の情報商材を見極めるための資料になります。

その8:販売ページから見極める!

販売ページから見極めるのはレターとの整合性と値段です。何を言っても、最終的に決め手になるのは「これなら信用できる!」という販売文句であるレターと「これなら試しに買ってみるか」という販売価格です。

ただし、情報商材の購入が初めての初心者には大損をさせないため私の方で少し購入制限します。

  1. 販売価格は1万円前後で決める!
  2. レターは販売者の実績と特典で決める!

この2つをだけを考えるようにしましょう。まずは自分がお金を出しても痛くないと思える分の金額に抑える事。そして、レターの判断は難しくても販売者の実績や特典数などから決める事も可能です。

これだけを集中して見てから購入してみるとよいでしょう。

その9:情報商材の販売期間から見極める!

情報商材は販売期間から見極めるのも大事!やはり真新しい情報商材に飛び付きたくなる気持ちはわかりますが…1年も2年も前から販売し、今もなおずっと販売し続けているベストセラー系の情報商材なら安心感・信頼感が段違いです。

まずは真新しい情報商材に飛び付く気持ちはわかりますが販売期間が長い情報商材からチェックすると良いと言えます。

その10:エンド情報商材から見極める!

特に詐欺商材と本物の価値がある情報商材の違いはエンド商品であるかどうかです。

まず詐欺まがいの悪徳情報商材は、講座などでコメントを書かせて使えないプレゼントを要求させる事が多く、顧客の篩(ふる)いを掛け、最後に“ビジネス塾の募集”“全自動系ツールロボ”といった高額な商材を紹介するのが特徴。

しかも教材テキスト代とは別に…「個別サポート料・スカイプ料・受講料」など様々な面で金額が掛かってくる。このように“何度もお金をせびられるような体制を敷いた教材は悪”と言えます。

その一方でエンド情報商材は、1度購入したらノウハウ・スキル・戦略等が全てが備わっている。エンド情報商材の主な特徴は教材費以外に特にお金をかける必要がないという事です。

ただ、教材を通す中で自分が必要と感じるツール(メルマガやWordPress)があれば、そこにお金を使うかどうかは全て本人の自由です。なので情報商材を購入するときは…“それ以上お金が掛からない情報商材”であるエンド情報商材が一番良心的だという事です。

在宅ワークの神レベル!ハルが手にした情報商材とは?

では上記の条件を満たした情報商材とはどんな情報商材か??そこで私が唯一紹介に値する情報商材をご紹介します。正直、最初は半信半疑で買った教材でしたが…それでもアフィリエイトで8万円以上も稼がせてくれたノウハウ。

今やアフィリエイトはWEBユーザーに煙たがられる一方で…まさに「在宅ワークの神!」といってもおかしくない情報商材です。その情報商材に関して購入した私の独断と偏見で徹底してレビューしています。

販売者の方の実績もあり、販売者自ら…“最高水準レベル”と自負しているからこそ私も自信もってご紹介できる情報商材です。是非、あなたのアフィリエイト活動のお役に立てればと思います。

ハルが購入した情報商材とは?

まとめ

さて情報商材の見極め方はいかがだったでしょうか??もしかしたらギクッとしたかもしれませんね。しかしこういった事は面倒な事ですが…自分がトラブルに巻き込まれないためにも覚えるべきノウハウと言えます。

またどんなに良い本物の情報商材を手にしても最後まで実践しなかったり、出来ない原因を追究しなかったりと自分が行動そのものをやめれば、全て悪徳商材になってしまいます。

まずは手にした情報商材に言い訳せず、信じてその教材通りに実践していきましょう!もし、何か上手くいかない事があれば「○○とは?」と調べ、自分が何で悩んでいるのかを考え、自己解決能力を高める事。

これさえ出来ればアフィリエイトで1円も稼げない事はまずありえません。何事も自己研鑽する力が重要になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメント

  1. まこ より:

    マコと言います。私はネットビジネスを始めたばかりで、商品も物販ではなく「情報商材」でやりたいと思っています。
    まだ何の成果も出ていませんが(・_・D フムフムと自分のことに置き換えて読ませて頂きました。ありがとうございました^^
    私のブログです。お知らせまで。
    http://netdc0923.blog.fc2.com/

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)