個別レビュー対策構成法|情報商材の魅力を自分なり掘り下げる!

チェック画像

情報商材アフィリエイトではレビュー記事というのは非常に重要な作業です。特にレビュー記事には2種類あります。

  • 総合レビュー=最終的に購入価値があるか
  • 個別レビュー=その商材の価値観(魅力)は何か

という様にレビュー記事は“総合・個別”により、作成する意図も視点も異なります。

なぜなら情報商材は“高額な上に購入してみないと商材の価値がわからない”というデメリットがあるからですね。ですので商材の不安を解消すると共にあなただけが感じた販売ページには一切書かれていない“商材の魅力を伝える”必要があります。

そこで、このページでは1つの商材を様々な面から魅力を伝えたれるように個別レビュー記事の構成についてお伝えしていきます。個別レビュー記事が増えればその分だけキャッシュポイントが増えるのでアフィリエイト報酬に繋がりやすくなります。

【本記事で学ぶ内容】

  • 個別レビュー記事を作成する理由がわかる!
  • 個別レビュー記事の基本構成を理解出来る!
  • 個別レビュー記事の書き出し方が理解できる!

個別レビュー記事はなぜ必要?

個別レビュー記事はなぜ必要なのか?その理由をまとめました。

  1. 商材の魅力・価値を理解してもらうため!
  2. 購入後の未来像を理解してもらうため!
  3. 商材の強み・弱みを理解してもらうため!
  4. 他商材との確かな違いを理解してもらうため!
  5. 購入者だけが知る本音を理解してもらうため!

といった理由が存在します。

つまり、個別レビューは“購入者しか知らない本音”を伝える記事。情報商材は特に販売者が販売ページに記載している情報と閲覧者との間で理解のズレが生じやすい。

そのズレを極力なくすために購入者である自分が今後商品を購入しようとしている人に対し、安心できるほどの魅力や価値を伝える必要があります。

また総合レビューを作ったからといって、その1枚で商材の魅力を全て伝える事は不可能だし、WEBユーザーによっては、知りたい商品の価値や情報は異なります。

そのため商材の切り口を変えて、様々な面から商材の魅力を伝えるべく個別記事のレビューは必要になるわけです。

個別レビュー記事の基本構成

では個別レビュー記事の基本的な構成を見てください。

個別レビュー記事

補足しますと…まず重要なのは、まず商材にある数多くある魅力のうち、1つの魅力のみに焦点を当て、内容を3つ程度まで掘り下げて書いていくのが個別レビュー記事の基本。

そうする事で総合レビュー記事よりも深い情報が提供できるので、より正しく情報商材の魅力を伝える事が可能になります。

伝えるべき商材の魅力を1つに絞る!

では商材の魅力を1つに絞るという事ですが…そのためには商材の魅力をより多く見つけないといけませんね。まずは情報商材の良さを“自分なりに見付けてその都度メモ帳などにまとめる”のが良いでしょう。

  1. 情報商材の質の高さ
  2. 実践して実績が出せた
  3. 非常に役立つ○○分野

という教材の中身についての魅力もあれば…

  1. 商材に対する自分だけの感想
  2. この教材の再現性と実現性
  3. 報酬までの期間と教材レベル

といった教材の外側についての魅力もあります。まずは、そのような部分をたくさん見つけ出してPCのメモ帳などに箇条書きで保存する事。

後は「商品名+口コミ・商品名+検証結果・商品名+感想」といった形で個別記事を増やせば“同じ商材でも切り口を変えて宣伝する事は可能”です。

個別レビューはPASONAの法則で骨組みを作る!

まずレビュー本文を作るにはPASONAの法則で内容の骨組みを作る事が重要です。

PASONAの法則

  • Problem:問題提起
  • Affinity:親近感
  • Solution:解決策
  • Offer:提供
  • Narrowing down:絞り込み
  • Action:行動

稼ぐ言葉の法則 [ 神田昌典 ]より

このPASONAの法則を使う事で冒頭~結論まで自由に書くことが出来ます。ではこのPASONAの使い方についてお伝えします。

  1. 冒頭文:問題提起・親近感・解決策(PAS)
  2. 本文:提供(O)
  3. まとめ文:絞り込み・行動(NA)

このように記事を「冒頭文(序論)・本文(本論)・まとめ文(結論)」の3つにPASONAの役割を割り振ります。この割り振りさえ理解出来れば、骨組みである話の道筋を作るのは簡単です。

例)冒頭文

あなたは○○についてこのような事を思っていませんか?(問題提起)
実際、私も○○で行き詰り「一体どうしたら…」と日々悩んでいました。(親近感)
そこで、この記事では○○についての対処法をお伝えします!(解決策)

例)本文

○○で行き詰まる理由(提供)

○○が出来ないとやばい理由(提供)

○○が出来ると集客できる理由(提供)

例)結論

以上が○○の重要性と理由です。
しかしそれでも○○は面倒だなと思う事があるかもしれません。(絞りこみ)

そこで、そんな○○が本当に面倒に感じるあなたにこんなノウハウが存在します!
そのノウハウは無料ではありませんが、検討する価値は大いにあります。
是非参考にどうぞ。(行動)

⇒そのノウハウの詳細はこちら!

と、かなり極端に書きましたが…このような流れを作っておけば、個別レビュー記事も楽に書けます。後は書く項目ごとに話を肉付けをしていくだけです。

1つに絞った魅力は本文で3階層にする!

きっと話を書く上で一番難しいのは本文(提供)です。ここの書き方を具体的に見ていきましょう。例えばあるアフィリエイト情報商材の感想について個別レビュー記事を書くします。

この感想だけについて、3つまで掘り下げます。

  1. 商材を購入する時の感想
  2. 商材を手にした時の感想
  3. 商材を実際に試した感想

このように同じ感想でも、全く別の視点で3つも感想を書くことが出来ます。後は普段から書いている記事などの知識・技術を糧(かて)に、同じような要領で書き上げていくだけです。

1度、この書き方がわかれば…検証についてでも、実績についてでも個別レビュー記事はいくらでも書けますね^^また、あまり時間を掛けずに1記事45分程度で1000~1600文字程度であれば十分なコンテンツになります。

是非、この内容を目安に作成してみてください。

結論後は必ず総合レビュー記事へリンク!

PASONAにあてはめて結論を書いた後は必ず総合レビュー記事を返しましょう。何のためにそうするのかというと…“商材の購入価値をより理解してもらうため”です。

そのために個別レビュー記事は結論を書いたとは総合レビュー記事へリンクを貼り、その総合レビュー記事から販売ページへと3回に分けて誘導するのが資産ブログ運営の理想です。

  • 個別レビュー⇒総合レビュー⇒販売ページ

この記事の誘導の流れを正しく覚えておきましょう!!

まとめ

情報商材の個別レビュー記事は1つの商品の魅力をとことん伝える事ができるというのが非常に大きい。また個別レビュー記事は…総合レビュー記事と違い、切り口を変えて商材の魅力を伝える事が出来るので複数枚作る事が可能!!

そのため、例えライバルと同じ商品でも個別レビューをよりたくさん作る事でキャッシュポイントを増やす事できます。ですので、総合レビュー1枚作れば「売れる!稼げる!儲かる!」とは絶対に思わないでください。

インフォビジネスにおいて重要なのは“濃い情報提供・総合レビュー・個別レビュー”の3つ。最低でもココを抑える事で、ブログのみでアフィリエイト(広告)収入を得る事は出来ますよ。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

1日たった3時間!PC1つで月5万円以上を稼ぐ全手法をあなたは知りたくありませんか?

私も「アフィリエイトをブログで始めて稼いでみたい!でも実際、何から始めたらいいのか…」と、あなたは困っていませんか?


確かにアフィリエイトは今や様々な稼ぎ方が存在します。なのでネットで流れている情報に困惑するかもしれませんね。


しかし、私がやってきた「この方法」なら、ブログをビジネス用で使った事がない30代の方でも1日3時間の作業で十分にお小遣い稼ぎは可能です。さぁ今すぐあなたも始めてみましょう!


また私のメルマガ購読者限定で…私から“豪華特典を累計23本を配布”させて頂きます。


Coming soon!

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)