コンテンツが作れません!それなら1記事1問1答の書き方を覚えよう!

ブログコンテンツを作るうえで最も大事な事は何でしょうか?自分ではしっかりと書籍や教材の内容に沿って更新しているけど一向に「コメントが貰えない」とか「アクセスが増えない」と悩むアフィリエイト初心者も少なくないでしょう。

しかも奮起してコンテンツ作っているのに、全く読者が読んでもらえない。それどころか「自分の記事作成は無駄に情報があるんじゃないのか?本当に読みやすい記事が書けているのか?」と、疑心暗鬼に陥ってしまいますよね。

実際に私も記事を何百枚と書いていますけど…それでもまだまだ下手だと言えます(笑)しかし、どんなにあなたが記事作成に自信がなくてもある一点だけを理解しておけば記事を書く事は簡単に感じます。

その一点とは“相手が欲しい情報だけを掲載する!”という事。ここを理解しておけば、実はコンテンツメイク(記事作成)は非常に楽です。そこで、このページでは初心者が覚えるべきコンテンツメイクの基本について詳しくお伝えします。

【本記事で学ぶ内容】

  • コンテンツメイクの基本的な考え方がわかる!
  • 初心者がすぐに真似できる1問1答記事の構成が理解出来る!

コンテンツメイクの基本的な考え方とは?

まずコンテンツメイク(記事作成)の基本的な考え方ですが…下記の2つだけで十分に事が足ります。

  1. 書籍や情報商材から専門知識を取得しておく!
  2. 記事作成は常に1記事1問1答を心がける!

以上のような考え方からスタートする事が基本中の基本です。特にブログ運営に慣れていない人が、1流(プロ)の真似して内容を掘り下げて記事を書くと上手くいかなくて当然。ですので、完璧を求めてWEB運営しても、まず上手くいかないし、何よりブログ記事を書く事に挫折してしまう。

そもそも初心者であっても正直そこまで気負う必要はありません。当たり前のことを当たり前に出来るようにするだけでOKです。では、あなたが持つ書籍や教材の知識を使って1記事1問1答で作っていきましょう。

思う様に記事が作れない人の特徴とは?

特に記事が書けない人の特徴は下記の二つ!

  1. 記事の時間を掛け過ぎて更新に嫌気がさすタイプ
  2. 記事のネタが尽きて何も書けないタイプ

ですが、記事のネタは書籍や教材にネットで調べればいくらでも話す内容はありますので対処の仕方はたくさんあります。しかし、記事作成に時間が掛かかり過ぎる人は「また明日もこんなに苦労しながら記事を書くのか…」と嫌気がさし、意気消沈して手が止まります。

なのでブログ運営初心者は“まずコンテンツ(文字)量を気にしない事!!”これを心がけましょう。そういった細かい部分は、自分のレベルが上がったり、質の高い情報商材などを読めば自然とスラスラと長文が書けます。

具体的な1問1答の書き方とは?

1問1答とは、その名の通り“1つの問題に対し1個だけ答えを述べる事”です。作り方ですが非常に簡単です。

例えば、アクセスアップで悩む初心者がいたとしてその人に向けた記事を作成するとします。そこから「その人はどういったアクセスアップの解決方法を探しているのか?」を考えてみてください。

すると…

  • 記事の質を高めてアクセスアップを目指す初心者
  • 無料アクセスツールを使ってアクセスアップを目指す初心者
  • 今流行りのSNSを使ってアクセスアップを目指す初心者
  • 自動集客SEOの浮上によるアクセスアップを目指す初心者
  • ランキングサイトを利用してアクセスアップを目指す初心者

と、色々な回答が出ますね。

これは、どれもアクセスアップに悩む記事だけど、人によって欲しい回答が全て異なりますね。そこを考えて、1個ずつ記事の内容に書き起こして伝えれば、コンテンツは5つ作る事が出来るわけです。

例文:1問1答の具体例

では記事の骨組みとなる1問1答式の記事構成をみてみましょう。先ほどの例であるアクセスアップに悩む初心者に向けた記事です。今回の回答は下記のコレに対象を絞りました。

  • 記事の質を高めてアクセスアップを目指す初心者

という事は記事の質を高めるという事は「ブログ記事の書き方」や「ブログ記事の表現方法」や「ブログ記事の話の展開法」などについて伝えればよいという事になります。ですが、ここでも答えを1つに絞りましょう。

今回の回答は「ブログ記事の書き方」だけにします。

【記事タイトル】

初心者でも記事の書き方を変えればアクセスアップ出来る!

【冒頭の構成】

  • 問題提起:ブログのアクセスアップに悩んでいませんか?
  • 親近感:私も記事が思うように書けずアクセスストップしていました。
  • 解決策:しかし、そんなあなただでも下記の方法で記事の質を上げる事が出来ます!

【本文】

  • ブログ記事の書き方について(約500文字程度)

【まとめ】

これなら記事を書くのも難しくないですね!またこういった所を少し変えるだけでアクセスが増えるなら一石二鳥です!是非ともこの方法を試してみてください。

というように記事を書くだけ。また本文は約500文字と書きましたが、あくまでも目安です。それ以上でもそれ以下でもOK。ただ、あまりコンテンツを気にしなさ過ぎても、レベルアップは出来ませんね。

なので最低でも500文字は目指して下さい。後でコンテンツが少し足らないなと感じたら、その時に記事修正すれば大丈夫です。

補足:1問1答に慣れたら1問2答に!

また1問1答に慣れたら、「まとめ」を含めて、3つまで掘り下げましょう。つまり1問2答にしてみるという事です。先ほどの例では「ブログ記事の書き方」だけですが、そこにもう一つの答えを足して「ブログ記事の表現方法」まで書ければ十分。

本文の構成的には、このようになります。

【本文】

  • ブログ記事の書き方について(約500文字程度)
  • ブログ記事の表現方法について(約500文字程度)

以上で1000文字は超えられますね。このように“短文1+短文2+短文3=長文”となる記事の書き方が理想になります。是非真似てみてください。

補足スキル:普段からITリテラシーを鍛える!

後はコンテンツメイクの補足スキルですが…やはりタイピングが遅いのはネットビジネスでは致命傷です。もちろん、ブラインドタッチまで出来る必要はありませんが…それでも叩きたい文字は瞬時に打てるようにキーボード操作に慣れておきましょう。

タイピング練習

タイピング練習-基礎編

普段、私がITリテラシーを上げるために練習しているキーボードの無料練習サイトがあるので是非参考にしてみてください。

※ITリテラシーとは

ITリテラシーと予(あらかじ)め、検索操作やIT用語やキーボード操作(ショートカットキーを含む)などを覚え、自身がストレスなく、PC操作全般に慣れておく事を意味します。

まとめ

いかがでしょうか?ブログでは記事を作成すれば楽という反面…コンテンツメイクが間違えば面倒な作業になるというリスクがあります。実はアフィリエイト初心者の多くがこの部分で挫折し、自分には出来ないとさじを投げてしまうのが現状です。

しかし、この記事を読んだあなたは、もう対処法がわかっているので記事作成で悩む事はまずないでしょう。ちょっとした考え方の差ですが…この部分に気が付かない初心者の方は、正直今も苦労しながら記事を更新していると思います。

でも、どんな問題も細かく分ければ実は非常に簡単で要領が良い人ならこの感覚を体に覚え込ませ、1日で10記事分の骨組みは作ります。つまりコンテンツメイクの攻略法は…いかに効率よく“記事作成をテンプレート化出来るか?”が勝負と言えるわけです。

ココに時間を無駄にして稼げないと嘆く人と人よりも少ない時間で成功してしまう人の差になります。是非とも、この考え方を真似てみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

・本格的に稼ぎたい30代のあなたにオススメ教材です!

ua1
私は、この情報教材でアフィリエイト収益0円⇒80,000円以上稼ぐ事に成功しました。今度は、あなたが試してみる番です!

rank3

コメント

  1. 福山 紫生 より:

    こんにちは。ランキングからきました。

    ブログ記事の書き方の基本を学んだ気がします。
    長ければ良いという観点ではなく、
    内容が伴って、1000文字くらいが読みやすいと思いますね。

    勉強になりました。
    応援して帰ります。

    1. 福山さん、こんにちは!

      情報の濃い記事を書こうとするあまり
      どうしても無駄に長い事が出来ちゃいますね。

      しかし内容が読者にとって理解しやすいモノであれば
      1000~1500文字程度の記事でも好まれます。

      私もここをもっと気に掛けて
      理解のしやすい記事を提供出来たらと思います。
      応援ありがとうございました!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)