【1日100PV未満!】弱小ブログのアクセスが少ない5つの原因&増やすコツ7つ

目安時間:約 29分
アクセスアップの秘訣

アクセスが至上主義ではなくてもWEBサイトを運営する以上は、やはり最低限のアクセスは確保したい所。

 

しかし悔しい事に2018年となった今、ほとんどのテクニックは通用せず、当たり前の事をやれば記事がSEO上位される時代です。

 

そのため、勘の良い人や、良い教材を手にした人はすぐに大量のアクセスを得られますが、その反面…記事を増やしても全くアクセスが増えない人もいるのが現状。

 

ですが、アクセスが得られないで頭を抱えている弱小ブログでも今の時代に通用する方法なら脱却可能!!

 

そこで、この記事では1日100PV未満で本気でブログアクセスに悩んでいるあなたに、「アクセスが少ない5つの原因」と「アクセスを増やす7つのコツ」をご紹介。

 

是非ともあなたのブログ運営の参考にしてください。

 

■気になる項目からどうぞ!

まずは私のここ3日間のアクセスを見てみよう!

今回は、あえて3日間のアクセスだけを見せます。

 

3日間のページビュー数

 

(※2018年 8月 2~5日間のアクセス数)

 

まぁページビュー数は「360程度」なので雑魚と言えば雑魚ですが、一度サイトを壊し、無駄な記事も削除しているので減少は…まぁ、仕方ありません(笑)

 

いずれ良い記事を作り続ければ勝手に増えるので、そこは心配なし!ただし、この画像を見て頂いてもわかる様に、3日で380なので、1日PV数「約120前後」と、わかりますね。

 

正直、1日1000PV行く方法を教えてくれという前に、まずはこの1日100PVを超える事が物凄く重要なので、しっかりと学んで下さい^^

 

1日100PV未満と、アクセスが少ない5つの原因

アクセスが増えない5つの原因

何記事書いてもアクセスが全く増えない考えられる原因を5つご紹介。

 

特に100記事を超えているのに月間PVが3000以下なら、明らかに運営方針が間違っていますので、しっかりと原因を追求しましょう。

 

複合キーワ―ドの活用が出来ていない

複合キーワードの活用が出来ていない事が挙げられます。特にキーワードをリサーチまではする事は出来ても「結局、大量に集めたキーワードはどうすれば?」と使い道がわからない人が多数。

 

また大量にキーワードを集めて、「これを1記事1記事書くのか」とげんなりしている人も多いですね。その結果、記事を書く事から離れてしまっている事が考えられます。

 

複合キーワードの活用法については、後でお伝えしていますが…ここがアクセスが増えない原因1つだと言えます。

 

アクセスアップの情報に振り回されすぎ

アクセスアップの情報をネットで調べるあまり…その情報に振り回されているのも現状です。

 

特に多いのは…

 

  • Aさんのブログ⇒深く考えずに記事をたくさん作る事を推奨
  • Bさんのブログ⇒記事の量よりも記事の質を上げる事を推奨
  • Cさんのブログ⇒記事ネタで需要が多い記事を書く事を推奨

 

という様にバラバラの情報に惑わされる人が多い。「結局、何がいいのか?」が、はっきり見えないので行動が鈍る人が多い。

 

または全ての情報を鵜呑みにして、混ぜて実践する人も多いが、結果失敗している人も多いのもアクセスが増えない原因の1つ。

 

記事の見出しが雑になってる

記事の見出しが雑になっているのもアクセスが増えない原因の一つ。

 

特にインパクト(印象付け)重視で、深く考えずに見出しを作るので、訪問したユーザーからすると、「求めている情報はここにない」とすぐに離れていく。

 

ですので見出しで面白い事を書いて人を魅了するのが目的でも、ファンがさほどついていない弱小ブログでは、真似ても効果はまず出ません。

 

最初は訪問者の入り口を増やすべく、ユーザーが求めている情報が分かりやすい様に見出し項目を考えて作る事です。

 

この記事の見出しも、よく見るとわかりますが…「アクセスが増えない人にとって欲しい情報のみ」の項目になっていますね。

 

ファン(リピーター)が少ない弱小ブログでは、この事を意識して見出しを作るのが重要になります。

 

内部リンクが少なさ過ぎる

また記事同士の内部リンクが少なさ過ぎるのも考え物です。特に内部リンクはSEO対策の基本であり、記事同士を繋げていく事でページビュー数が伸びていきます。

 

もちろん、記事一枚で解決するのが一番ですが、関連ある記事は積極的に差し込んで記事同士リンクをしていきましょう。目安としては、1記事に付き3記事程度のリンクがあればOK。

 

ただ無理して関連記事を見つける必要はなく、関連記事が無ければ差し込む必要はなし。また記事が増えてきたら…後で「内部リンク対策をする」というやり方でも大丈夫です。

 

複合キーワードから記事タイトル作るでは考えが足りない

アクセスを上げる一番の方法として重要なのは、「複合キーワードからの記事タイトル作成」です。ですが、ただ複合キーワードから記事タイトルを考えて作るでは少々足りません。

 

例えば「ブログ アクセス 増やす」という複合キーワードで記事タイトルを書いても、次は「ブログ アクセス 少ない」というキーワードで記事タイトルを作る。

 

そして、その次は「ブログ アクセス 理由」といったキーワードで記事タイトルを作って内容を書く事に…。これ…最初のうちはよくても、こういった作業が増えると…返ってブログ運営が嫌になります。

 

ですので、ただ複合キーワードから記事タイトルを作るだけでは考えが足らないワケです。ここも後で解消法をお伝えします。

 

弱小ブログを脱却したいならキーワードの活用を学べ

キーワードを学べ

弱小ブログには、弱小なりの理由があります。そこで人気のない弱小ブログを脱却していくのはキーワードを勉強するのは必須。

 

それではキーワードの活用法についてご紹介していきます。

 

キーワード選定はもはや常識

今の時代、キーワードを選定してブログを運営するのはもはや常識。とはいえ、キーワードを調べる重要性はわかっていても、キーワード選定して需要るキーワードを使っている人は少ない。

 

というより、「どの複合キーワードを使って記事を作るのかがわかならい」といった方が無難ですね。そこでキーワードを選定する上で知っておく事があります。

 

  • ロングレンジ:季節・イベントに関係しない需要あるキーワード
  • ミドルレンジ:季節・イベントに関係する需要あるキーワード
  • ショートレンジ:話題性がある瞬間的に需要あるキーワード

 

この3つに引っかかているキーワードを狙っていく必要があります。

 

少し補足ですが…ロングレンジとは、「ダイエット」とか「アフィエイト」といった季節やイベント関係なく検索されているキーワード。

 

ミドルレンジは「花見」とか「クリスマス」といった季節やイベントに関係している需要あるキーワードの事。

 

ショートレンジは「芸能人のゴシップ」とか「ワールドカップ」など、その瞬間だけ需要があるキーワードの事。

 

まずは自分のブログテーマが「どのレンジに関係があるか」を考えてみましょう。

 

必ずSEOツールであるキーワードプランナーを使う

またキーワードを狙って使うためには、必ず「Googleキーワードプランナー」を使いましょう。

 

Googleキーワードプランナー公式サイト

 

Googleキーワードプランナーはこちら!

 

これを使って、需要あるキーワードをガンガン調べて、狙えるものだけを選定していきます。この記事では、稼ぐ系に馴染みがある「アフィリエイト」を使って説明していきます。

 

※使用方法:ログイン後、「運用ツール」⇒「キーワードプランナーを選択」して使いましょう。

 

メイン+サブのキーワードの検索回数10-100だけを見る

まず、キーワードプランナーに「アフィリエイト」と入れます。

 

キーワードプランナーにアフィリエイトと記入

 

この時、「アフィリエイト」の検索に関する項目だけ表示させたいので、キーワードオプションにある「入力した語句を含む候補のみを表示」を「オン」にして「保存」します。

 

入力した語句を含む候補のみを表示をオンにする

 

後はアフィリエイトというメインキーワードとサブキーワードの組み合わせを確認していきますが「月間平均検索ボリューム」をクリック。

 

月間平均ボリュームをクリック

 

こうすると、月間ボリューム回数が低いモノから表示され、その中で10-100ものを見ていきます。

 

検索回数が低いものから表示される

 

さらに競合性のチェックで「低」を狙う

この「メインキーワード+サブキーワード」となっている時に、必ずボリュームだけでなく、競合性も見てください。

 

競合性の「低」も合わせて確認する

 

この様に「低」となっているモノを狙い、積極的に記事にしていきます。

 

似たキーワード同士は整理してまとめる

ですが、ただ…競合性が「低」の複合キーワードから、1つずつ記事タイトルを作るでは考えが足りません。そこで、似た複合キーワード同士を整理していきます。

 

複合キーワードのグループ化

 

  • 「アフィリエイト どこがいい」
  • 「アフィリエイト OK ブログ」
  • 「アフィリエイト おすすめ ブログ」

 

と、似たようなものがありますね?

 

こういったキーワードをまとめて行き「アフィリエイトをするのに、どのブログがいいか悩んでいる人」に向けた記事を作っていくわけです。

 

ですが、まだこの段階では記事タイトルは作らず、とにかく似た複合キーワードをグループ化します。

 

まとめた複合キーワードを足し算して合計300以上に!

ここからが、私のが少量の記事でアクセスを集める方法ですが…複合キーワードをグループ化したら、足し算します。

 

この足し算は、検索ボリュームの事で、10-100のモノを3つ組み合わせれば、合計が「300」になりますね。

 

複合キーワードを合計300にする

 

この様な考え方をしていく事が重要。

 

合計300の複合キーワードを組み込んで記事タイトルに

それでは先ほどの合計300となった複合キーワードを全て使って1つの記事タイトルを作りましょう。

 

  • 「アフィリエイト どこがいい」
  • 「アフィリエイト OK ブログ」
  • 「アフィリエイト おすすめ ブログ」

 

という複合キーワードを足し算し、最低でも3語~4語の小さいキーワードを含めた記事タイトルにするわけです。

 

  • アフィリエイトどこがいいおすすめブログを紹介

 

この様にメインである「アフィリエイト」を主軸に、サブキーワードである「どこがいい」「おすすめ」「ブログ」という言葉を含めて記事タイトルを作る。

 

こういった作り方をすれば…

 

  1. 「アフィリエイト どこがいい」で、1記事作成…
  2. 「アフィリエイト OK ブログ」で、1記事作成…

 

といった、面倒な記事作成はしなくて済むわけです。

 

また、この記事タイトルからターゲットを1人に絞り…「これからアフィリエイトする人に、おすすめのブログはどこか?」と考えている人だけに焦点が絞れる。後はこの人が必要としていそうな情報を想像して揃えるだけ。

 

こういった記事作成方法は誰も教えてくれないので、是非とも参考にしてください。また今回は記事タイトルに「OK」は含みませんでしたが、余ったキーワードは見出しで使えます。

 

初心者が真似すべき!ブログアクセスを増やす7つのコツ

ブログアクセスが増える7つのコツ

それでは初心者(弱小ブログ)がアクセスアップするために必要な7つのコツを紹介します。

 

ここで紹介するコツは、今現在のSEO対策でもあるのでしっかりと覚えておきましょう。

 

まずはSEOに好かれる記事を書いていく

1日100PVを平均して超えられる様になるまでは、SEOに好かれる記事を意識して書きます。

 

SEOに好かれる記事とは、

 

  • メインキーワードを記事タイトルの端に入れる
  • サブキーワードも記事タイトルに組み込む
  • 書籍等で得た知識を元に自分の言葉で内容を書く

 

この3つを意識して記事を作る事を目的としましょう。

 

もちろん、これはあくまでもSEOである検索エンジンからの集客経路を確保するためです。

 

100PVを超えてきたら、複合キーワードを意識しつつも、キャッチコピーに力を入れ、自分の「体験・発見」を記事で書く様にしましょう。

 

記事の量やコンテンツ量に惑わされない

また記事の量は1500文字以上とされてますが、あまり意識しなくてもOK。まずはキーワードを記事タイトルに含めている事を意識する方が重要です。

 

というのも実際に私も普段から他サイトを見て研究しますが…1記事800文字程度なのに1位を取っているサイトは多数あります。逆に5000文字を以上書いても検索エンジンの3ページ目に浮上しているサイトもありましたね。

 

ここで、言いたいのは…記事は「WEBユーザーのためになる事が最良」であって、コンテンツ量である文字数が無駄に多いのが最良ではありません。

 

また世間では、記事の量も100記事、200記事と書く方法が良いとされますが…50記事でもしっかりとキーワードを狙って書けば十分に機能します。

 

ですので、記事の量やコンテンツ量に惑わされない様にブログを運営していきましょう。

 

アクセス(PV数)は100%急には増えない

またアクセスは昨日・今日すぐにブワッと増える事はありません。まぁまれに自分が書いた記事がバズッて、アクセスが急激な増え方をする場合がありますが、基本的にはありません。

 

SEOで評価され記事が浮上するには、実際に3ヶ月以上の期間が必要です。なので1日1記事が理想ですが、最低でも3日1記事は作る様に考えてブログ運営をしていきましょう。

 

記事タイトルはキャッチコピーも大事!

また複合キーワードから記事タイトルを作るのは物凄く大事だけど、キャッチコピーもこれまた大事ですね^^

 

やはり、人は…「おっ、これは!」という感情を動かさないと、中々、SEOに表示された記事を「読もう」という気にはなりません。

 

よくある話だけど…「SEOで自分の記事が1位取っているにも関わらず、アクセスが集まらない」という事がある。その理由は、他のライバルの記事タイトルに負けているから。

 

例えば、、

 

  • アフィリブログで稼ぎたいあなたに必要な4つの方法

 

これも悪くありませんが、正直どこでも見かける一般的な記事タイトル。

 

  • アフィリブログで稼ぎたい!なら俺の10万円分のノウハウ全て語ろう

 

という様なキャッチコピーなら、相手の心にグサッと響きますね。ここが集客率を大きく変える。

 

つまり「アフィリ ブログ 稼ぐ」という複合キーワードで、前半の記事タイトルの核を作り、後半はキャッチコピーを入れる。

 

 

  • メインキーワード+サブキーワード+キャッチコピー

 

 

この順番で1つの記事タイトルを作り、「32文字以内」になる様に考えるのが理想。

 

また私の場合…キャッチコピーの訓練として、他サイトの記事タイトルだけでなく、Yahoo!ニュースのタイトルをよく参考にしています^^

 

余ったサブキーワードは見出しにも入れていく

記事タイトルで使いたくてもタイトル名が長くなるから切り捨てたサブキーワードは見出しに入れて使います。

 

まぁHTMLの構造の話ですが、そもそも記事タイトルの見出しは、<h2>か<h3>から構成されています。

 

という事は…記事タイトルだけでなく、見出しタグも、<h2>か<h3>と同じHTMLタグですから、余ったサブキーワードを、そのタグの中に散りばめる事で検索エンジンに引っかかるというのが道理です。

 

先ほど使った複合キーワードですが…

 

  • 「アフィリエイト どこがいい」
  • 「アフィリエイト OK ブログ」
  • 「アフィリエイト おすすめ ブログ」

 

この複合キーワードを足し算して記事タイトルを作ります。

 

  • アフィリエイトはどこがいい?おすすめブログを紹介

 

すると…「アフィリエイト おすすめ ブログ」の複合キーワードで、この記事は検索エンジンに引っかかる。

 

しかしこの時、記事タイトルで「OK」というサブキーワードを使いませんでしたが、見出し項目にて…

 

  • アフィリエイトがOKなブログはどこか?(大見出し1)
  • ┗はてなブログ(中見出し1)
  • ┗FC2ブログ(中見出し2)
  • ┗アメーバオウンド(中見出し3)

 

という様にすると、「アフィリエイト OK ブログ」という複合キーワードでも、この記事が引っかかるわけです。これは基本的なSEOの記事戦略なので、しっかりと覚えておきましょう。

 

最初は知っている知識を踏まえて記事を書く

最初から、何でもスラスラと体験や発見した事を記事に書くのは、非常に難しい。実際、私だって出来ませんでしたから(苦笑

 

なので、記事を書くのが慣れていない最初のうちは、書籍・教材・ネットで得た情報を元に内容を書くのが一番楽です。

 

そこから、色々と経験を重ねれば自然と体験・発見・苦労などが培われて…「当時の私はこんなでしたね」みたいな事が書ける様になる。

 

「何を書いたらいいの?」という初心者のうちは、何も考えずに書籍等で得た当たり前の知識を元に書く事から始めましょう!

 

SEOのインデックスを早める方法はある

ちなみにSEOで早く記事をインデックスさせる方法はあります。それはGoogleサーチコンソール(旧:ウェブマスター)を使って、クローラーの巡回を依頼する方法です。

 

これはサーチコンソールに登録し、クロールという項目にある「Fetch as Google」を開き、公開した記事のURLを入れ、インデックス登録をするだけ。

 

早ければ、新しい記事が4時間程度で浮上するので、トレンドブログやる人は、必ずこの「インデックス依頼」を意図的に掛けています。しかし、早くインデックス登録が出来るだけです。

 

必ずしも、書いた記事が「上位浮上する事を約束するものではない」ので、そこは注意しましょう。

 

私の体験談!アクセスが増えず、悩んだ暗黒期 With2015

アクセス増えずに悩んだ暗黒期

これはおまけ項目ですが、実際に私がアクセスで悩んだ事について実体験をお話します。

 

今、アクセスについて悩んでいるあなたに少しでもタメなればと思います。

 

Googleアルゴリズムの変化を甘く見ていた

Googleのアルゴリズムに、ペンギンアップデートとして2012年4月頃に導入されました。

 

その影響はすぐには出ませんでしたが…2015年ごろにしっかりと影響を受け、今までのSEO対策は全て皆無に。

 

「どうせ、そこまで大きく変わらないだろう。」とタカをくくってた事もあり、ろくに調べもしなかった私のブログは圏外へ。

 

そこからアクセスの低下によるブログ運営が迷走…。いやこれには本当に参りましたね。当時、何が原因か全くわからずじまいでしたから(笑)

 

ネット情報は全てウソだと思っていた

それから色々とアクセスアップに関する方法を調べ、実践を繰り返すも全く反映されず。ですのでネットにある情報は全て嘘だとひねくれいた時期があります(苦笑)

 

しかし本当は嘘ではなく、「実践の仕方を絞らなかった事」「成約型アフィリエイターなのに、アドセンスのノウハウを混ぜた事」に失敗の原因がありました。

 

なので、しっかりと自分に合った方法と向き合わなかった事がアクセスを得られなかった敗北の原因ですね。

 

甘い蜜に誘われて、とにかく迷走していた

そしてさらに悪い事に、それからも色々なサイトの研究や書籍を真似て、「今の時代ではこうやるんだ!」という思い込みが発症。

 

それだけ魅力的なアクセスアップ方法があって、気が付けば様々な甘い蜜に誘われて、これまた迷走(笑)アクセスは増えるどころか、記事を書いて全くの徒労に終わっていましたね。

 

外側ばかり核心(本質)にたどり着かずイライラ

そして他サイトを見て「何が俺には足らないのか?」と、研究するも、その答えにたどり着かずにイライラしてましたね。

 

ただの「PV実績のアピール」と、「キーワードを狙って書く」とか「記事の見出しを書く」とかどれも基本的な事。

 

その基本的な事を知っていても、アクセスに繋がらない事に悩んでいた私には…当然参考にならず。ですが、そんな中で「なぜ、自分の参考にならないのか?」という答えは見えましたね^^

 

それは…「こんな記事を書きまくった!」とか「具体的に、こんな方法でキーワードを狙った」などの実例が無かったため。これが「本質を知る」という事だと途中で悟りました。

 

ですので、外側のノウハウをたくさん載せたサイトよりも、私は「実例を載せたサイトを研究」する様にしています。

 

結局、アクセスアップには何が大事だったのか??

私が実際に見て他サイトを研究し、自分で実践してわかった事があります。

 

アクセスアップを確実に増やすには…

 

  • ツールでメインキーワードを調べる
  • それに関連する10-100の複合キーワードを拾う
  • 似た複合キーワード同士をグループ化する
  • メインキーワード+サブキーワードも3,4語決める
  • メインとサブを1つの記事タイトルに組み込む
  • その記事タイトルからターゲットを読み取る
  • ターゲットが欲しがる情報を想像し項目を作る
  • 項目ごとに自分が知っている知識で埋めていく

 

この手順をしっかりと意識して実践するだけでアクセスは確実に増えます。実際に私が検証済みです^^アクセスが全く来ないと悩んでいるうちは、この方法を確実に守って実践しましょう。

 

キーワードと記事の関係を学ぶならこの1冊!

徐々にではありますが、私のブログのアクセスが回復し始めたのは…正直、キーワードと記事の関係性を学び直したから。

 

正直、アクセスを得る方法はたくさんありますが、記事を書いてアクセスを集める以上…狙ったキーワードを記事に入れる方法が一番確実!!

 

そこで、最近発行された書籍で一番参考になったのがこのアフィリエイト本です^^

 

 

まぁ実際に読んだ感想として、第一に本の内容が細かくて読みづらいという点があります。また内容にまとまりがない所も若干あり…。

 

しかし、複合キーワードを記事タイトルに含む方法や見出し項目の作り方は非常に参考になります。私のブログ記事は総量で95記事程度ありますが…実際の稼働は10記事以下。

 

ですので少ない記事で大量にアクセスを確実に得たい人には最適な本なので是非とも1度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は弱小ブログに最適なアクセスアップ方法をご紹介しました。

 

もちろん、これだけが全てではありませんが…1日100PV以下なら、間違いなく有効的な手法です。是非とも試して、アクセスアップを目指しましょう!!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. apa より:

    すごく参考になりました・・・

    っていうか、ここまでの情報をブログに載せて良いの?と思ってしまいました(笑)

    いきなりすみません。apaと申します。

    >内部リンクが少なすぎる。1記事に3記事程度のリンク。

    これ、まさにグサッときました(笑)
    確かに、僕あまり内部リンク貼っていませんでした(笑)
    反省しました・・・

    >ロングレンジ・ミドルレンジ・ショートレンジ

    というのがあるんですね・・・。
    しかも、例がすごくわかりやすくて、スッと理解できました!

    >キーワードプランナーで検索数が10~100 低
    >似ているものはまとめる
    >合計300にする

    すごい具体的に書かれていますね!
    なるほど・・・
    キーワードプランナーは使っていましたが、このような使い方があるんですね・・・
    これなら僕でもできそうですし、ニーズのあるキーワードをつくことができそうです!

    >SEOに好かれる記事
    >アクセス数は急には増えない。3ヶ月以上の期間が必要。

    SEOに好かれる記事をしっかり書いて、続けることが大事なんですね。
    3ヶ月以上の期間が必要。
    焦っていた気持ちを冷静にさせていただいた気分です(^^;)

    >キャッチコピー
    >記事タイトルの核をつくり後半にキャッチコピーを入れる

    これも衝撃的でした・・・
    なるほど・・・
    こうしてキャッチコピーをつくることが大事なんですね。
    僕もまだまだキャッチコピーが甘かったと反省しています・・・

    >余ったキーワードは見出しにも入れる
    これ!こんなやり方があったんですね!
    すっごく勉強になります!

    >書籍等で得た知識を書く
    書き続ける上ではこうしたやり方があるんですね!

    全体的にすごく勉強になることばかりでした!

    これでも、ハルさんのノウハウのほんの一部なんでしょうね・・・
    でもすごく再現性が高くて、わかりやすかったです!
    ありがとうございます!

    また読ませていただきますね(^^)

    • halu より:

      apaさん、初めまして!

      当ブログを運営しています、
      ブログアフィリエイトマスターハルと申します。

      apaさん、熱い…熱い、
      コメントありがとうございます^^

      正直、ここまでじっくりと読んで貰えて嬉しいです!!

      また「勉強になる、わかりやすい」と仰って頂けて
      私自身、今まで以上にブログ記事を書いていく力を貰いました(笑)

      今後も役立つ情報を配信をしていきますので
      何卒よろしくお願いします(*^^)v

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始し、大型ランキングで3位以内、SEO280万件のうち1位を獲得。さらに総合アクセス数10万越えし、10万円稼ぐ事に成功。

詳細なプロフィールはこちら

当ブログNo,1の教材はこちら!
今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ