【ブログアクセス報告】100記事以下!月間3000PVで新顧客7割リピーター3割を私が得られたワケ

目安時間:約 20分
ブログアクセスの報告

こんにちは!ハルです。この記事は、私のアクセス報告記事ですが…100記事以上書いているのに全くアクセスが増えないで悩んでいる人向けの内容です。

 

特に月間3000PV以上到達していない人には有益な記事と自負しています^^もちろん、私自身ーサイトを一度壊し、記事を削減しているので大きいアクセス数はありませんが、それでも1日100PVを下回る事はなし!!

 

それではアクセス解析を踏まえながら、「無駄な事をせずにアクセスを増やしていく方法」までご紹介していきます。

 

まずはブログアクセス報告から!

ブログアクセス報告

それでは、まず私のブログのアクセス解析や記事の総量を画像で見せてご紹介していきます。

 

是非あなたの参考にしてください。

 

100記事以下の証拠提示

まず100記事以下である事をお見せします。

 

100記事以下の証拠提示

 

見ての通り、私は未だに「97記事」と…100記事を超えていません(笑)まぁ3月の後半でサイトを壊し、7月には記事を30記事以上削除して、この数ですので…さほど悪くはありませんね。

 

もちろん、記事は今も書き続けているので…記事の総量はさほど心配はありませんね^^

 

ブログアクセス月間3000PVの証拠提示

続いて今現在の月間アクセス数であるページビュー数をご紹介します。

 

月間3000PV超えの実績画像

 

(※8月1~27日のアクセス数)

 

月間3000PVは超えてますが、厳密には1ヶ月分切ってますね(笑)

 

後4日分を足せば、1~31日(1ヶ月)分のPV数ですが、今の所1日120PV前後なので、全体で3700PV前後というのがわかります。

 

確かにアドセンスやトレンドブログやる人なら20万PVなど到達するでしょうが…成約型アフィリエイターでなら、まぁ結構いい数値です。

 

後は、ここから無駄な記事をなるべく書かずに、良質な記事で攻めていけばおそらく150記事前後でアクセス入りは大きく変わると自負してます(*^^)vそこは、また結果が出てきたらご紹介しますね!

 

新顧客7割、リピーター3割の証拠提示

そして月間3000PVなのに面白のは…新顧客7割でリピーター3割りという事実。

 

新顧客7割でリピーター3割の証拠画像

 

この円グラフの青が新顧客数で、緑が再訪問者数(リピーター)数です。確かに、リピーターが多い方がPV数はグッと引きあがりますが…私が一驚いているのは新顧客数です。

 

本来、月間PV数が低い場合は、リピーターの方が多くて、新顧客数が少ない方が普通です。しかし、新顧客数が7割となると、私が公開した記事の多くが検索エンジンに引っかかり、訪問されているという事です。

 

ただ記事を書いた分…その入り口は多くてもフローしているのも事実ですね。なので、もう少し良質な記事を書いて様子見していく必要がありそうです。

 

※フローとは―

自分のブログに来た訪問者がそのまま、ブログを離れ、他人のブログへと人が流れている事を意味します。

 

ブログアクセス解析で分かった事

このブログアクセス解析でわかった事は…

 

  • 記事量より質が大事
  • 記事タイトルの重要性
  • キーワードの選定
  • ライバルとの競合性

 

ここの見極めが大事になるという事ですね。今後は上記の4つを意識しないと非常に厳しい戦いになるので、しっかりと記事作成時に、内容を練り直す必要があります。

 

100記事書けばアクセスが急増するはデマ!?

100記事超えるとアクセスは増えるは嘘

100記事を書けば、アクセスは急増するという話は正直、デマ(嘘)です。ですが、この「100記事」に何も意味がない分けでもありません。

 

そこについてお話していきます。

 

100記事はあくまでも練習量と足切り線

この100記事というのは、初心者にとっての練習量であり、足切り線。ですので、この100記事にはちゃんと意味があります。

 

  • ブログ運営の継続力
  • 最低限の知識・技術の取得
  • 記事作成に慣れる適応力

 

ここを重視するための「初心者の試験」の様なもの。

 

逆に、100記事も書けない人間にブログ広告収入は無理と教えてくれています。ですから100記事とは、アクセスの増加が第一目的ではなく、「継続・知識・技術・慣れ」が第一の目的としてます。

 

ただ100記事が全く意味がないわけじゃない!

もちろん、そうは言っても全くもって100記事が無意味ではありません。100記事を書く事により、何らかの記事の「記事タイトル」や「記事内容」に「記事の見出し」にあるキーワードが引っかかり、アクセスは得られる様になります。

 

要するに、「1日/0V」という事はまずないわけですね^^ですから、まずは「頑張って記事を書けばアクセスが増えるんだ」という基本を教え込む意味でも100記事は良い目安。

 

なので、全くもって100記事が無意味という事ではありません。

 

100記事超えでドメインパワーを高めておく

また100記事にはドメインパワーを強化するためにも必要な土台と言えます。ドメインは長く運営した方が得といわれていますが…それは「単純に記事の量が多いから」ドメインに力が増してるだけです。

 

つまり100記事はあくまでも練習量なので、この100記事に到達した瞬間が本当のスタート地点になります。

 

そして100記事の練習量のおかげでドメインが強化されていれば、当然、101記事以降でアクセスが化ける状況であるという話。実際に、私がサイトを壊す前のアクセス数は…ここまで化けました!!

 

閲覧者数,PV数,アナリティクス,アクセス数

 

これでも140記事とかです。ですからドメイン強化という意味でも「100記事訓練」は決して無駄ではありません。100記事超えたら、よりキーワードを勉強して記事を狙っていく事が重要になります。

 

ブログアクセスが増える人と増えない人の差は?

アクセスが増える人と増えない人の差

ブログアクセスが増える人と増えない人の差って一体何か?

 

ここの答えって、自分で調べていると中々わかりませんね。そこで、目に見える形として「差」についてご紹介していきます。

 

あまりにも更新頻度が少ない

ブログの更新があまりにも乏しいのはやはりアクセスは得られません。もちろん、集客の術(すべ)を知っているなら話は別ですが…記事1つ、満足に書けず…1日100PV以下の弱小ブログでは、まずブログ放置はダメ。

 

重要なのは、記事を作りサイトを更新する事です。アクセスが自然と循環するまでは、しっかりと1日1記事を目指して書きましょう。

 

SEOの基本が理解できていない

SEOの基本を理解していないのも、やはり無駄が増えるのでアクセスに響きます。まぁ今のSEOは昔に比べて、テクニックが通用しません。ですが、それだけ複雑さがないので基本を抑えておけばOKという話。

 

SEOの基本は「システムの仕組み」と「専門用語」と「キーワードと記事タイトル」を学んでおけば十分です。まずはそこだけを重点的に勉強して記事作成に備えましょう。

 

【関連記事】

現在のSEOのシステムと流れ

アフィリエイト専門用語30選!

弱小ブログのアクセスが少ない5つの原因と増やすコツ7つ

 

参考にするブログやサイトを間違えている

ネットで参考になるブログを読みに行く姿勢は正しいですが…あなたが見つけたサイトは本当にあなたの役に立つサイトでしょうか??

 

例えば自分は成約型アフィリエイトをしているのに…「アドセンスブログ」「トレンドブログ」を参考にしても、その手法は使えません。

 

ですから自分に合ったブログやサイトを参考にする事が重要なので、少しでも「あっ、ここは違うな。」と、思ったら…別のサイトへ移動しましょう。

 

取り組むジャンルでアクセスの入りは変わる

よく「1記事書いてアクセスを500PVも集めてます」とか「1日1000PV集める記事はコレ」と、紹介くれているサイトは多いですね。だけど実は、「取り組むジャンル」でアクセスの入りは大きく変わります。

 

例えば「ブログアフィリエイト」だけに関するサイトでは、間違いなく1日1000PV以上は集める事は難しい。

 

ですが「イベント系ブログ」「旅ブログ」となると、検索されるキーワードのボリューム数が大きいので集客数も大きく異なるわけです。

 

なのでアドセンスブログの多くが未だに「雑記ブログ」なのは、需要あるジャンルをカテゴリ毎に分けて色々なネタを書くからPV数が膨大になる。この様に「どんなジャンルに取り組むか」でアクセス数は異なるわけですね。

 

扱うネタでもアクセス数は大きく変わる

また扱うネタでもアクセスの入りは大きく異なります。例えば、「芸能人のゴシップ記事」などは、瞬間的とはいえ、一気に500PV集めたりする事は可能です。

 

「アイドル」や「声優情報」なども需要があるので、扱えばアクセス数は大きく膨れ上がります。さらにイベントである「ひな祭り」や「クリスマス」なども毎年必ず来るイベントなので大量のアクセスは見込めます。

 

自分の決めたブログテーマから大きく離れるのはダメですが、そのテーマに関連しそうな内容なら扱うネタを広げても良いですね!私のブログテーマは「ブログアフィリエイトで稼ぐ事」ですが、それを求める人は現役サラリーマンです。

 

ですからサラリーマンに関係するネタであれば、時々扱ったりしています^^

 

【関連記事】

多忙なサラリーマンが本業と副業を両立させる5つの考え

ネットビジネスを始める前に知っておく5つの準備

 

無駄をせず、大量のアクセスを集める考え方とは?

無駄な事をせずにアクセスを大量集める方法

ブログアクセスを得るためになるべく無駄な作業をせず、確実にアクセスを増やしたいのは誰もが思う事です。

 

そこで、無駄をなくした記事作成方法でアクセスを伸ばす考え方をご紹介します。

 

ブログ記事でアクセスを増やす方法は主に2通り!

まずブログアクセスを増やす方法は主に2通り。

 

  • ライトな記事をとにかく作って量産していく方法
  • ヘヴィーな記事で必要なコンテンツのみ用意する方法

 

もちろん他にもSNSとか無料レポートにYouTube動画などアクセス導線はたくさんありますが、記事戦略では上記の2通り。

 

補足しますと…ライトな記事とは需要ある複合キーワードから1記事1500文字程度の記事をたくさん作ってブログ運営する方法です。

 

その一歩で、ヘヴィーな記事は、需要ある複合キーワードから1記事3000~5000文字程度の記事を必要な分だけ作ってブログ運営する方法です。どちらにせよ、この2つの方法から自分に適した方でブログ運営する事です。

 

100記事以降は、ヘヴィーな記事作成をおすすめ!

私はなるべく記事を作りたくないので100記事以降はヘヴィーな記事作成をおすすめしています。というのも、どんなに勉強家な読者で1つのブログで読む記事量は「約5記事」と言われていて、1人で5ページ以上連続して見る人は早々いません。

 

それなら必要な記事だけ用意して、内部リンク対策をして、必要な情報だけを見てもらえるようなブログ作りにした方が無駄がなく効率が良いという話^^

 

ですので複合キーワードを拾ったら拾った分だけ、1つずつ記事に書き起こすのではなく、似たような複合キーワードをグループ化し、多くのキーワードを記事タイトルや見出し項目に散りばめながら1枚の記事を作成していく。

 

これは慣れるまで1記事2時間程度かかりますが、何も最初から全ての情報を書き上げなくても途中で情報を公開し、後でメンテナンスとして情報を追加すればOK!

 

定期的に記事の内容を更新すれば、過去に作った記事がゴミ記事にならず…常に役立つ記事になりますね。

 

【関連記事】

弱小ブログのアクセスが少ない5つの原因と増やすコツ7つ

 

私が月間3000PV超えるためにやった事

月間3000PV超えた方法

私が100記事以下でありながら、実際に月間3000PV超える様にやってきた事をご紹介します。

 

ブログの全体構造をしっかりと考え直した

まずはブログ運営土台である全体構造の見直しです。当然ながらブログ運営している人の大半はマネタイズ(収益)化が目的です。そのためには、集客が必要なるわけですよね??

 

ですからブログ運営全体の構造を見直す必要があります。では、ここで私がやっていた全体構造リストをお見せするので是非参考にしてみて下さい。

 

【ハル流!ブログ運営改築リスト】

 

  • ブログテーマ:ブログアフィリエイト
  • 訪問者の対象:現役サラリーマン
  • ブログの戦略:ノウハウ提供+教材紹介
  • キャッシュポイント:レビュー記事+メルマガ
  • アクセス導線:SEO、SNS、YouTube動画
  • 集客の目安:月間2万PVを目指す
  • 改善ポイント:体験を多くする・内容の簡略化

 

という様な感じで決めていると、方向性も改善されます。まずは自分の無駄な事を知るためにも、チェック表を作って確認する事をおすすめします。

 

市場リサーチとキーワード選定に力を入れた

そして、記事をただやみくもに量産するのは100記事前ならまだしも、ある程度運営力が備わってきたら、市場のリサーチをしていく。

 

「どのキーワードが多く調べられて、他に何のキーワードを組み合わせて調べられているか?」を、しっかりと数字で確認していきます。特に3語以上の複合キーワードで10-100の検索回数があるモノが狙い目。

 

そのためにGoogleキーワードプランナー等のキーワードツールがあるので、それを利用しましょう。またキーワードはただ調べるだけでなく、競合性も見て「低」となっている記事を率先して狙っていく事も大事になります。

 

【関連記事】

キーワードプランナーの基本的な使い方

 

アクセスがなくても記事を書き続けた

またどれだけ複合キーワードを狙っても、すぐにアクセスが増えるという事は、まずありません。記事は公開したその日から…本当に評価されるまでは数日はかかります。

 

なので「10記事も書いたのにアクセスが増えない…」と、思っても、とにかく書き続けてください。記事の量より質が大事でも、記事の量が増える事で検索エンジンに引っかかり、入り口が増えるのも間違いではありません。

 

質の高い記事の書き方が出来る様になるまでは、物量作戦で戦いましょう!!

 

アクセス解析は毎日見ない

また一番いいのはアナリティクスやサーチコンソールで「アクセス解析を毎日見ない事」です。アクセス解析は1週間1回見るのがベスト。

 

でないと、自分が頑張って記事を書いたのに「何も変わっていない」となると…あなたのモチベーションが無駄に下がるだけ。またちょっと増えても喜んでも、その次の日では下がっている事もある。

 

こうなると、一喜一憂して記事数や質に振り回されてしまい、毎日記事を書かずにアクセスを眺めて分析するだけで1日を終えます。なので、アクセス解析を見るのは、ほどほどにしましょう。

 

自分にない知識は素直に教材を手にした

またどうしても、、

 

  • アレコレ考えても上手くいかない。
  • もう何を考えてやればいいかわからない。
  • やる気が落ちてなにも手が付かない。

 

と、頭の中がぐちゃぐちゃになっているなら自分で考えない事も重要。私は、自分で迷ったり、悩んだりした時は素直に教材に頼りました。

 

むしろ「どうすれば…」と、考えるだけ無駄だったのでお金で解決した人間です(笑)私がアクセスで悩んだ時に手にした教材がコレ!!

 

PRIDE(プライド)教材レビューページはこちら

 

このPRIDE教材にはキーワード抽出ツールが付属されており、さらには記事をすんなり書く方法まで紹介されています。

 

もしあなたがブログアクセスについて悩んでしまい、手が止まっているなら…一度、プライド教材に頼ってみたらどうですか?自分の目で見て検討するのも大事な素質です!

 

まとめ

ブログアクセスの増加には、やはり「記事の質」と「キーワード選定」は外せません。

 

私の様に無理して100記事以下で1日100PV以上狙う必要はありませんので、しっかりと記事を書き続けていきましょう!そこがブログ運営の基本になります^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. apa より:

    すごく勉強になります。

    まずは、100記事の話。

    「100記事書けば必ず化ける」というわけではないけれど、絶対的に必要な経験と言えるんですね。

    「どこまで記事を書けば良いんだろう・・・」

    と暗いトンネルを歩いている気分だったので、光明が見えてきた気分です!

    そして、そこから先はしっかりとキーワードプランナーで市場を検索して、構想を練ることが大事なんですね!

    また、「アクセスがなくても書き続けた」というお話。

    こちらもすごく勇気がもらえます。

    僕もまだまだ結果がでなくて、歯がゆい思いしていたのですが、ハルさんでも過去、そのようなことがあったのか、と思うと、「ここで迷ったり停滞したりはできないな」と励みになります。

    すごく勉強になる記事、勇気づけられる記事でした。

    ありがとうございます。

    また拝読させていただきますね!

    • halu より:

      apaさん、こんばんは!

      そうなんですよね…

      「ホント、記事更新って終わりがあるのか」って
      私自身も思っていました。

      でも私の記事を読んで「勇気が貰えた」と
      仰って頂けて嬉しいです^^

      また、そこまで真剣に私の記事を読んで頂いて
      ありがとうございます!!

      こんごも役立つ記事を配信していきますので
      よろしくお願いいたします。

      コメントありがとうざいました^^

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始し、大型ランキングで3位以内、SEO280万件のうち1位を獲得。さらに総合アクセス数10万越えし、10万円稼ぐ事に成功。

詳細なプロフィールはこちら

当ブログNo,1の教材はこちら!
今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ