【ライバル回避】アフィリエイトジャンルはどこがいい?稼げる安全地帯とは?

目安時間:約 15分
アフィリエイトジャンルの選び方

さて、いきなりですが…この記事ではアフィリエイトの生命線でもあるジャンル選びについて説明してきます。アフィリエイトでは「どの市場の…何のジャンルで始めるか?」というスタートが何よりも大事で、ここを間違えたり、ジャンル選びが甘いともう稼げません。

 

こればかりは、スタートする時点で勝敗が決まります。例えば、あなたが「よし!ダイエットジャンルで稼ぐぞ!」と決めても、ライバルが多く、大手企業が参入するジャンルならどうでしょうか?

 

もう答えは聞くまでもありませんが…この時点で「新参者が勝てる見込みは0」です。ですから、今回の記事はとても重要なお話なので何度も目を通し、自分の血肉に変えて頂ければ幸いです^^

 

アフィリエイトはジャンル選びが命!である理由

アフィリエイトジャンル選び方

まず「アフィリエイトはジャンル選びが命!」とも言われる理由ですが…主に2つあります。

 

  • 理由1:市場全体の規模(需要度)が大きい事
  • 理由2:ライバル(供給者)の数が少ない事

 

これらが大事な理由は…「この2つの理由が交わるジャンルでないと初心者が稼げないから」です。

 

なので、ただ儲かるジャンルに参入すればいいわけではなく、「儲かる市場でありながら、ライバルが少ない場所を突く!」必要がある。この1歩目を間違えると…「どんなに頑張ってブログを1年2年と運営しても全く儲からないじゃん!」という結論になります(苦笑)

 

ド定番!アフィリエイトで儲かる4つのジャンル

アフィリエイトの定番ジャンル

最初に、アフィリエイト界の中でド定番ですが…「最も儲かる4つのジャンル」についてご紹介します。後でライバルが少ない場所を選ぶ方法を教えますが、ここではどのジャンルがお金に結びつきやすいのか学んでいきましょう!

 

1つ目:稼ぐ系ジャンル

アフィリエイトの稼ぐ系ジャンル

やはり稼ぐ系ジャンルは未だに最強の儲かるジャンルです!その理由は「お金に悩みを抱えている人はいつの世も多く、決して廃れないから」ですね。日銀が発行した紙幣を政府が「物々交換が出来る価値ある紙!」としている以上は、絶対に消えないジャンル(笑)

 

例えキャッシュレスの時代が来ても、お金を持ち歩かないだけで、お金の価値が消えるわけではありません。ですからお金にまつわるジャンルは断トツで稼ぎやすいわけです。

 

■稼ぐ系ジャンルの中で目立つテーマ

  • 株/FX
  • せどり
  • アフィリエイト
  • 資産運用

 

主に、この4つがあります。この中では「アフィリエイト(広告収入)」が低コストで覚えやすいので一番取り組みやすい。

 

2つ目:恋愛系ジャンル

アフィリエイトの恋愛系ジャンル

世の中はどこまでいっても、男と女しかいません。人はそもそも生きる時間が短い分、「後世に子孫を残す」というのが自然的な考え方です。つまり、恋愛というのは、人が人らしく生きていく上では絶対に欠かせないジャンル。

 

■恋愛ジャンルの中で目立つテーマ

  • 出会い/マッチング系
  • モテ術
  • 大人恋愛
  • 会話術

 

主にこの4つがあります。

 

この中では「出会い系」が一番、取り組みやすいですね。ただし恋愛ジャンルは、トラブルが起こりやすいテーマでもあるので、少し慎重になる必要があります。

 

3つ目:資格系ジャンル

アフィリエイト資格系ジャンル

今の時代、いくら「雇用問題の早期解決!」といっても…中々正規雇用というのは厳しく、中途採用であればなおさらです。そんな中で自分に社会的付加価値を作るのに資格は物凄く需要があります。

 

■資格系ジャンルの中で目立つテーマ

  • TOEIC・英会話
  • 看護師・薬剤師
  • 宅地建物取引士(宅建)
  • フィナンシャルプランナー(FP)
  • 証券外務員

 

主にこの5つがあります。

 

この中でも「TOEIC」は需要があり、今や会社では英語能力が様々な業界で活躍できる時代でもあって価値があります。

 

4つ目:お悩み系

アフィリエイトお悩み系ジャンル

人間には誰でもコンプレックスがあり、その「悩み」は決して簡単に解決出来るモノではありません。つまり、その分だけ需要度が高く、自分のやりたいジャンルが見つからない場合は、絶対に外さないジャンルとも言えます。

 

■お悩み系の中で目立つテーマ

  • 体臭
  • 育毛
  • 脱毛
  • ダイエット
  • あがり症

 

主に、この5つがあります。

 

特に、この中で「育毛と脱毛」は、人の目に付く部分なので、濃い悩みを持っている人が多く、需要度も高いが、利益も大きいジャンルです。

 

2019年以降に100%需要がある狙い目ジャンル6選!

2019年以降のアフィリエイトジャンル

また「2019年以降にアフィリエイトで挑戦するなら、この6つのジャンルだ!!」というのをご紹介していきます。特に、これから大きな盛り上がりを見せていく市場なので視野に入れておいて損はありません。

 

1つ目:転職サイト系 星数★★★★☆[4/5]

転職系ジャンル

転職サイト系は、これから大きく伸びていくでしょう。というのも今の日本スタイルは、同じ会社に長く在籍している人を「我慢強く企業貢献してきた人」と評価します。

 

その一方で、西洋スタイルでは、在籍期間は短く、数多くの会社を経験した人を「果敢にチャレンジしている人」と評価します。

 

そして今後の日本は、少子化といえど「労働環境下・雇用形態・福利厚生」などの不満から会社を離れる人は多くなり、働き場を変えたいという人が出てくる。つまり西洋と同じ様に「人が職を転々とする流動化の時代がくる」という事。

 

これから「転職サイトを紹介するブログ」などは非常に需要が高まるので、儲かりやすさは星4と言えます。

 

2つ目:看護・介護系 星数★★☆☆☆[2/5]

看護・介護系ジャンル

日本は少子高齢化言われている様に、人口が減少する中で高齢者だけが、どんどん増えていきます。

 

日本の総人口と高齢化

 

平成28度版 内閣府公式サイトより抜粋

 

日本国の総人口は平成28(2016)年で、約1億2,700万人であり、65歳以上の高齢者人口は約3,500万人と言われていますね。そうなると、医療系の中の「看護師や介護師といった人たちが必要になってくる」ので、看護や介護の資格に関するテーマは需要が増していきます。

 

ただし看護や介護経験でないとブログの運営は難しいので、初心者が取り組んだ際は、儲かりやすさとしては星2となります。

 

3つ目:婚活・離婚系 星数★★★☆☆[3/5]

婚活・離婚系ジャンル

やはり、これも恋愛系の派生ジャンルですが…婚活と離婚というのは人の生活において常についてくるテーマですね。特に熟年離婚という言葉がある様に、子供が成人すると「もうそれぞれの生活で」と、割り切って考える人も増えてきている。

 

またその逆に、結婚においては経済面や精神面から30代以降という人が増えてきており、結婚が遅くなりますね。ですので婚活や離婚は、需要がそれぞれあるので、今から参入しておいても損はなし。

 

また特に資格などもいらない上に自身の経験が一番の情報源になるので、儲かりやすさは星4といえます。

 

4つ目:エンタメ系 星数★★★★★[5/5]

エンターテイメント系ジャンル

また今ではユーチューバー(ネット界の芸人)が増え、面白い事やくだらない事を動画で流してお金を得る人が増えてきました。もちろん賛否はひとまずおいて置いて、一つのエンターテイメントと捉えれば、決して悪い稼ぎ方ではありませんね?

 

今では「TV離れが増加」しているので、ネットで面白さを求める若年層が増加し続けています。特に個人による「作曲・ラノベ・イラスト・ダンス」といった自分の特技が最大の武器になる時代。難しい知識も資格も必要としないので、手軽に取り組めて儲かる事から星5です。

 

5つ目:節約・貯金系 星数★★★☆☆[3/5]

節約・貯金術系ジャンル

「いくら景気回復の目途が立った!」と言われても…やはり現実世界は厳しいもので、すぐにお金が増えるわけでもなく貯金は欠かせない。特に企業によっては…ベースアップせず、給料が一定(据え置き)になる事が多いですね。

 

そうなると「結婚資金・教育費・生活費・老後」などの未来を考えなくてはいけませんね。ですから貯金や節約は身近な悩みなので、絶対に無視できないジャンル。なお、特別な経験が必要ない事から取り組みやすさと儲かりやすさでは、星3です。

 

6つ目:IT系 星数★★★★☆[4/5]

IT系ジャンル

ITは、これからますます便利なサービスと共に、大きく発展をしていく経済成長の分野になります!!しいて言えば、2020年から―「小学生はプログラミング授業が必須科目」になりますし、様々なモノに対し「AIのサポートシステムの導入」なども増えてくる。

 

つまり、それだけITが他業界に対してイノベーション(革命)を起こしていくという事ですね。ですので今後は「プログラミングの学習サイト」や「ネット集客法」に「オンラインマーケティング」などは、必ず重宝します。

 

この分野は今や書籍などが数多く出ているので、勉強はいくらでもできます。また、先にある新しい時代を考える人には非常に取り組みやすく、儲かりやすいので星4です。

 

ブルーオーシャンこそ稼げる安全地帯!

ブルーオーシャン

アフィリエイトを、これから始めるあなたに必ず覚えておいて欲しいのは「ブルーオーシャン」ですね。実は儲かる市場というのは、あくまでも「市場規模からみて参入すべきジャンル」というだけ。

 

本当に必要なのは、そのライバルが多い競合のジャンルから、「小さいジャンルを見つけて独占できる安全地帯を探す事」にあります。ではイメージとして下記の画像を見てみましょう。

 

レッドオーシャンとブルーオーシャンの関係

儲かる市場は常にライバルが多く、競合性が高いため絶対に勝てません。そういったライバルが多く競合が激しい市場を「レッドオーシャン」と言います。

 

しかし、その中にポツンと存在するブルーオーシャンは、規模は狭くなりますが…ライバルが少なく競合性が低いので、誰でも稼ぐチャンスがあります。これはどの市場でも必ずレッドオーシャンの中に存在しています!!

 

ブルーオーシャンの具体的な見つけ方は?

ブルーオーシャンのイメージ

「では、具体的にブルーオーシャンはどうやって見つけるのか??」ここが非常に問題ですね。見つけ方は、とても簡単で「ジャンルの絞り込み」です!!ジャンルを極限まで絞っていく事で、ブルーオーシャンが見えてきます。

 

例えば「アフィリエイト」とか「ダイエット」というジャンルは、それぞれ稼ぐ系・お悩み系であり、間違いなく儲かる市場です。しかし、これらのジャンルは市場規模が大きすぎるので、絶対に初心者は太刀打ちできない。

 

アフィリエイトジャンルとダイエットジャンル

 

この様に、アフィリエイトやダイエットは、まつわるキーワードが無数に存在し、各企業やプロアフィリエイターが既に抑えているので、もはやレッドオーシャンの状態です。

 

そこで、次の章の「アフィリエイトブログ設計編」で詳しくお伝えしますが…先に答えを言うと「ペルソナ設定から、ターゲット層を絞り込み、同時にジャンルを徹底的に絞り込むという方法」で、確かな需要あるブルーオーシャンを狙います。

 

例えばダイエットですが…「ダイエットは、そもそもどんな人が…どんな理由で始めるのでしょうか?」ここを考える事で発展先が見えてきます。

 

ペルソナ設定

こんな感じで、その人(ペルソナ)がダイエットを始める理由(キッカケ)を考え、その人に最適な複合キーワードを選んで競合性が低いジャンルへと滑り込む。そこから、その人だけが求める情報を提供する事で、ブルーオーシャンであなたが勝てるわけです。

 

つまり、ブルーオーシャンとは「あなたの深い市場リサーチと考え方で見えてくる穴場スポット」なので、他人と儲かるジャンルが被っても…ペルソナの設定次第で、ライバルを回避して稼ぐ事が出来るという事ですね。

 

まとめ:儲かるジャンルの正体は小規模!

さて、アフィリエイトで儲かるジャンルとは、結局の所…ジャンルの絞り込みによる安全地帯なんですね。冒頭でも述べましたが…ジャンル選びが甘いと稼げないといったのは、「儲かる市場の中に存在するブルーオーシャンでないとダメ」だから。

 

逆に言えば、どんなに安全地帯でも需要が全くないジャンルでブルーオーシャンを探しても収益は結びつかない。ですから「アフィリエイトのジャンル選びは命!」と言われています。

 

次の章では…いよいよジャンルを絞り込み、運営するブログの方向性を決める設計に入っていこうと思います^^

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ