超大事!情報商材アフィリエイトの正しい販売方法【画像付き】

目安時間:約 16分
情報商材アフィリエイトの開始条件

「情報商材をアフィリエイトしようと思うけど、どう販売に繋げれば良いのか?」ここが難しいんですよね。それに情報商材は他の商品と違って値段も高いので、売りづらさを感じる初心者も少なくないですね。

 

 

ですが、情報商材もいわば広告!アフィリエイト広告であれば、ちゃんと紹介や販売する方法があります。

 

 

そこでこの記事では情報商材アフィリエイトの販売方法において大事なポイントを5つ、ご紹介するので是非とも参考にしてください。

 

 

まず情報商材アフィリエイト販売の定義

情報商材の正しい販売方法

さて情報を提供してきたのは、この情報商材をアフィリエイトするためです。しかし、露骨に…「情報商材を購入しろ!」と言わんばかりのブログでは、やはり商品は全く売れません。

 

 

そこで情報商材をアフィリエイトする上で大事な定義を先にお伝えします。

 

 

  • 自身で商品を購入して価値を確かめる
  • 自身の体験や経験を隠さず話す
  • ペルソナに響く様に情報を伝える

 

 

この3つです。

 

 

私がこれまで300サイト以上みてきた中で、売れているブログやサイトほど、自分なりの伝え方で情報商材の魅力を伝えています。その魅力を伝えるために必要な共通点が上記の3点でした。

 

 

特に小手先テクニックだけで売ろうとするブログは、例えブログ運営者自身が情報商材を購入して販売しても1円も売れていませんね。その差がこの3つにあるので肝に銘じておきましょう!

 

 

【100%抑えたい】情報商材アフィリエイト販売5つのポイント

情報商材販売のポイント

情報商材アフィリエイトを販売する上で必要な5つのポイントをご紹介していきます。

 

 

この記事で、お伝えする方法はテクニックではなく、考え方です。実際に私が10万円まで叩き出した方法なのでしっかりと身に付けておきましょう!!

 

 

自分で購入して商材価値を試す

情報商材はいくら信用できるASPを通せば安心とはいえ、購入する側からすれば「不透明な商品」です。

 

 

その不透明な商品を自身で確かめず、そのまま販売するのは…例え意図的でなくてもお客様を騙す事と大して差はありません。ここは必要経費と割り切り、「自分が販売する情報商材を購入する事が大事」になるわけです。

 

 

例えば、購入して商材を実践してみて…

 

 

  • 教材通りにやって3日でアクセスがきた
  • 記事がスムーズに書ける様になった
  • 商材紹介の記事が作れる様になった
  • 商材購入後、すぐに中身が閲覧できた
  • 問い合わせしたら販売者からすぐに返信が来た

 

 

こういった商材の価値は購入者にしかわかりません。この様な価値を自分で感じる事で、大きな強みとして情報提供出来る様になります。

 

 

もちろん無理して高い商材を買う必要ナシ!今の自分でお金が出せる範囲の商材で、「自分のテーマに関連する商材を購入」しましょう。

 

 

ちなみに、私も最初は「ライティングサクセスロード」という爆安商材(1500円以下)を購入!!安い商材が初めてなら金銭的に損はありませんね。しかもその商材を販売して過去に4万円まで稼ぐ事に成功してます^^

 

 

身近な実績を1つでも多く作る

情報商材の販売において、大事な事は文字量ではなく、あなたのブログを訪問するWEBユーザーを「一人の大事なお客様として、いかに納得させられるかが重要」になります。

 

 

そのためにはあなたの言葉に重みがないと、まずは話を聞いてもらう事は不可能ですね。そこで、「情報商材を試して身近な実績を1つでも多く作る事が大事」になってきます。

 

 

総合ブログアクセス数,ワードプレス20万PV越え

 

 

順位,ブログランキング,10以内

 

 

 

280万件のうちSEO1位

 

 

こういった実績が当たり前に出せる情報商材なら、購入する価値はありますよね??これを文章ではなく、「視覚的に訴える事が情報商材の販売では大事」になります。

 

 

何も収益に関する実績ばかりが実績ではありません!収益実績は最後に出せる大きな実績。なので収益よりも他の実績を心がけて下さい。特にアクセスに関する実績は簡単に出せるので、そこを目指すと良いですよ。

 

 

ペルソナに未来像を想像させる

そもそも人は、未来を想像できない商品を購入したいとは思いません。「ブログでお金を稼ぎたい」というペルソナにとって、想像する未来をどんな自分でしょうか??

 

 

ペルソナ人物の未来像

 

 

といった未来を望んでいます。こういった未来が欲しいから、お金を稼ぐ術(すべ)を身に付けたいわけで、間違ってもお金が最終目的ではありません。

 

 

ですので情報商材をアフィリエイトする際は、必ず「あなたは、お金が稼げたら何がしたいですか?」という様に未来を想像させる事です。また間違っても不安を植え付ける様な未来像は語らない事。

 

 

例えばこんな未来像はNG!!

 

 

  • 今後も、あなたの職はあると思いますか?
  • 仕事が無くなったら、どう生きていきますか?
  • 将来、年金が貰えない可能性がありますよ?

 

 

という不安要素だけを残し、「それが嫌なら、商品を購入してください」ではトラブルの原因になり、ユーザーを単に不快にさせます。なので、良い未来像を与える事を心がけてくださいね。

 

 

自分の体験を通して必要性を伝える

情報商材を購入すれば、自分なりの気づきは必ずあります。「まずはこんな事が理解できて、実践に活かせた」といった様に、自分の中で苦労した事やモノにしたノウハウが必ず見えます。

 

 

自分が気が付いた事をメモ

 

 

簡単で良いので、自分が気が付いた事や出来た事は、常にメモ帳やテキストエディタに箇条書きにして保存しましょう!

 

 

この気づきや出来た事が全てあなただけの体験談となり、情報商材レビューの際に、自分の体験を混ぜる事で購入を考える人の役に立つ情報を提供する事が出来る様になります。

 

 

切り口を変えて同じ商材を紹介する

情報商材において大事な事は切り口を変えて「何度もレビュー(評価)」する事!

 

 

そもそも情報商材は購入すればわかる事ですが…

 

 

  • アフィリエイトで稼ぐ仕組み
  • アフィリイトの始め方
  • ブログの設定方法
  • ブログSEO対策
  • ブログ記事の書き方
  • レビュー記事の書き方

 

 

といった様に、複合知識が1冊に集約されています。

 

 

つまり、情報商材の魅力を、たった1枚の記事で「全て価値を伝える事は100%不可能」です。そこで、「レビュー記事の分割法」が編み出さたわけです。

 

 

情報商材レビュー分割法

 

 

商材レビュー記事の分割イメージは、1つのロールケーキをスパッと小分けにするイメージです。この様に情報商材は色々な知識で1つの教材を形作っています。

 

 

ですので情報商材のレビューにおいて「稼ぐ事」だけが伝えるべき項目ではないですね??「教材の質や特典の事に取り組み方など」伝えるべき点は多々あります。

 

 

だけどレビュー分割は難しそうな感じがしますが…実は簡単です。通常の記事ネタ同様に「ペルソナが情報商材に対して悩みそうな疑問をあげればいい」だけです。

 

 

  • 教材の内容はわかりやすいの?
  • 稼ぐ仕組みってどんな感じ?
  • 特典は何が付いている?
  • アクセスは本当に集められるの?
  • どういうノウハウが役立つの?
  • 購入者にサポートはあるの?
  • 実践してどのくらいで稼げる?

 

 

情報商材には必ずこういった疑問が浮上します。後はこれらの疑問と自分の体験を絡め、個々の記事で解決し、最後に「この商材が解決してくれました!」と伝えながら広告を貼ればOK!!

 

 

この様に分割してレビューしていけば、例え同じ商材であっても「何度も切り口を変えて紹介する事は可能」になります。

 

 

情報商材において商品説明は論外!

商品説明はしない

情報商材では商品説明はあまり大事ではありません。というのも、情報商材の場合は「全て販売ページ内で掲載されているから」です。

 

 

以上の理由からアフィリエイトブログでは基本的に情報商材の商品説明や性能説明は一切不要です。もちろん伝える内容によって多少商品説明が入る分にはOK。ただガチガチに説明する必要はなしです。

 

 

アフィリエイトブログでの情報商材販売で最も大事な事は「使用感・商品価値・実績・サポート・実践方法」といった購入者にしかわからない情報です。そこを意識してレビュー記事を書いていきましょう!!

 

 

情報商材は特典の数では決まらない

特典の数で商材購入は決まらない

情報商材アフィリエイトは「特典がないと売れない!」という人もいますが…「別に無くても売れる」というのが私の見解です。

 

 

そもそも購入者は「販売者の教材と豪華な特典の質に価値を感じている」のであり、アフィリエイターの付与した無料特典に価値を置いていない。

 

 

ただ「おまけは多くあった方が良い!」というレベルです。つまり、情報商材には最初から販売者の方で特典が必ず付属されており、アフィリエイターが用意しないとダメという事はありません。

 

 

そもそもアフィリエイターの特典は質が悪ければ、返って「購入者の知識取得の邪魔になる可能性が大きい」ので、最初のうちは特典を付けずに安い商材から販売してみましょう!

 

 

特典の数にこだわるよりも、1枚でも多く切り口を変えて何度も同じ商材をレビューしていく事です。ただし、仮に特典を付けるなら「独自特典は3個まで!」と決めておくといいですよ^^

 

 

情報商材レビューのカテゴリは必ず用意せよ

情報商材レビューのカテゴリは必ず作る

どんなブログでも収益を出すためには、商材を紹介して売る記事を表に出さなくてはいけません。そこで、「情報商材レビューのカテゴリ」は、どんなブログでも必ず設置してください。

 

 

メインブログのカテゴリ大幅に変更

 

(※上記の画像だとアフィリエイト教材という項目が情報商材レビューカテゴリに当たります。)

 

 

あなたのブログは慈善事業ではなく、「営利目的の活動だと自覚を持つ事が重要」です。つまり情報提供は第一優先ですが、収入を得るには…必ず収益に繋がる記事を見てもらえる様に工夫をする事が大事になります。

 

 

これは良い気持ちの話ではありませんが…これをやらないと、あなたはブログで収入得られないのでしっかりと肝に銘じておきましょう!

 

 

情報商材はTOPページとサイドバーに設置せよ

情報商材はTOPページに貼る

また情報商材レビュー記事は、TOPページやサイドバーに貼り付けておく事。

 

 

情報商材TOPページに貼る

 

情報商材をサイドバーに貼る

 

 

私のブログではTOPページに商材のレビュー記事を貼り付けてあります。こうする事で、レビュー記事をクリックしてもらいやすくなります。

 

 

これはブログ販売戦略の一種で、情報商材で収益を出すには「まずレビュー記事を読んで貰う事」がとても大事になります。

 

 

ちなみにYahoo!のTOPページでも同じ手法が使われているをご存知ですか??

 

 

Yahoo!の広告掲載場所

 

 

この様にTOPページ右上に広告を貼り付ける事で「クリックして貰える様に工夫している」わけです。

 

 

この方法でも商材が1つも売れない場合は…まだまだ「ブログの信用力が足りない証拠」なので、記事を見直したり、情報配信を心がけましょう!!

 

 

まとめ

さて、この記事では情報商材の販売方法についてご紹介しました。実は情報商材であろうと、楽天商品であろうと…「商売はお客様との信頼関係」という事に変わりはありません。

 

 

これを無視してブログ運営を心掛けても全く稼げないブログになるので、ミニサイト運営といえどペルソナの役に立つ情報を配信を常に心がける事。

 

 

これを忘れず運営すれば、色々な人からコメントを貰える様になり、人気が出る。人気がでたブログは自然と商品が売れていく。

 

 

ただ、そうなるまでが大変なので、ペルソナで決めた人に役立つ情報をちゃんと提供してあげましょうね!では次回はラストですが…情報商材レビュー記事の書き方についてご紹介します。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ