【第7回】情報商材アフィリエイトの正しい販売方法

目安時間:約 9分
情報商材アフィリエイトの開始条件

こんにちは、ハルです。もう7ステップまできました。後は今回の記事と次の記事で稼ぐステップは終わりますが、この2回はとても大事なお話です。そもそもアフィリエイトは、情報商材に限らず、どれもブログで収益化するのが目的ですね。

 

 

その収益をしっかりと出すために…「情報商材の意味・ブログテーマ・設計図・SEO対策・記事作成」について、これまでお話をしてきました。そして!!その最後の締め作業が収益を出すノウハウという事です!!

 

 

特にあと2回のステップは、収益を出すために貴重なお話していくので是非最後まで見てください。

 

 

売り込まずに売る情報商材の販売方法って?

 

情報商材の正しい販売方法

 

情報商材を上手に売るには何が重要になるでしょうか??もしかしたら「実績」とか「特典数」と答えるかもしれませんね。しかし情報商材はそういった考え方を押し付けるブログでは、やはり商品は思う様に売れてくれません。

 

 

その理由は「情報商材を購入しろ」と言っている様なものだからです。そこでとても重要になるのが広告誘導です。言い換えれば「情報商材に興味を持ってもらうという事」です。

 

 

そもそもアフィリエイターの仕事は、広告を貼って収益を出す事です。つまり、人に直接、商品を売るのが仕事ではありませんね。

 

 

そこで上手に情報商材広告にしていくために、、

 

 

 

  • コンテンツ → レビュー記事 → 情報商材販売ページ

 

 

 

という広告へ誘導する順番が必要不可欠になってくる。

 

 

この物事の順序がズレると、人は情報商材まで見ないので1円も稼げないという結果が出る。つまり売り込まずに売る販売方法とは、コンテンツ~販売ページまで上手に伝えて興味を持ってもらう事だと言えるわけです。

 

 

ハルの情報商材販売の戦略はこうだ

 

ハルの情報販売戦略

 

私のサイトに限っての話ですが、どうやってブログ収益をしているのかというと、

 

 

  • 運営方法:ミニサイト
  • 収益方法:情報商材レビュー記事

 

 

この2つをそれぞれ役割分担して、収益を出しています。ブログ運営は継続となると時間も掛かるし、ゴールも見えませんが、ミニサイトは完成が目的なのでコンテンツが揃えばそれ以上の量産はしません。

 

 

という事は、後は収益になる事だけに集中できますね??その収益を出す方法がアフィリエイト記事の量産という事です。情報商材は、あくまでも広告の一種なので、アマゾンヤ楽天アフィリエイトなどの物販系アフィリエイトとこの辺のやり方に大きな違いはありません(笑)

 

 

この様に、少しだけ頭を切り変えれば、深く悩まなくてもブログ運営で収益を出す事は可能になるわけです。

 

 

まずコンテンツを整理してTOPページを作る

 

おまとめ記事を作って放置

 

さてここまでくれば、ペルソナにとって重要なコンテンツも、そろそろ書き終えている頃でしょう。もちろん、まだ最後まで作れていないという場合でも構いませんが、10~30記事程度の記事量であれば1ヶ月で十分書けます。

 

 

まずは、そこを目指してやり切っていきましょう!そして記事を書き終えたら、ブログTOPページを整理し、その重要な記事を読んで貰える様に工夫していきます。

 

おまとめ記事一覧

 

一番簡単なのは「おまとめ記事を作る事」です。上記の画像の様に新規でページを作成し、そのページに過去記事を項目ごとにまとめていく。あとはこの記事を公開後、ブログTOPページに貼り付けて見える場所に設置するだけです。

 

 

ここまで出来れば、コンテンツは、もうこれ以上新規で作る必要はなく、基本的に放置をしていきますよ。

 

 

レビュー記事を量産していく

 

コンテンツ後はレビュー記事を作成

 

コンテンツはこれ以上作りませんが、ここからはレビュー記事をガツガツと増やしていきます。つまり「おすすめ情報教材(アフィリエイト教材)」というカテゴリの記事を増やしていく作業です。

 

 

カテゴリに厚みを増す

 

(※ここではアフィリエイト教材に当たります)

 

 

レビュー記事の具体的な書き方ついては最終ステップでご紹介しますが、ここでは考え方を身に付けましょう!!そもそもレビュー記事を増やす理由は、アフィリエイト(商品紹介)記事を増やすため。

 

 

当然ですが、アフィリエイトで成功するには、1枚でも多くの商品紹介記事を増やしていくのが一番確実です。ですので、情報提供のコンテンツ作成が終わったら、ここからは収益目的の行動を起こしていく。それがレビュー記事の量産というワケですね^^

 

 

売れる情報商材をTOPページに貼る

 

売れる情報商材をブログTOPページに貼る

 

最後に、自分がブログで紹介している情報商材広告の中で、頻繁に売れる情報商材の広告をTOPページに貼り付けましょう!!

 

 

主に貼り付ける場所は…

 

 

  • ブログ上部
  • ブログサイドバー(右上)
  • ブログ下部

 

 

この辺を狙って貼っておくとクリックされやすくなります。もちろんクリックされただけでは、商品が売れる事はありませんが…クリックすらされなければ、100%稼ぐ事も不可能です。

 

 

ですので必ずコンテンツが整え終わったら、目立つ場所に情報商材広告を堂々と貼りましょう!また直接、情報商材広告を貼っても良いですが、出来れば自分が書いたレビューページのURLを貼っておくのが良いですね^^

 

 

情報商材をサイドバーに貼る

 

(※私の場合はサイドバー右上に貼ってあります)

 

 

「レビュー記事→販売ページ」の広告誘導の方が読者も売り込みを感じずに内容を安心して読む事が出来ます。そのうえで商品の購入は全てその読者1人1人の判断に委ねてるので一番クレームが起きません。こういった細かい部分にも気を使ってあげると信頼度もアップします^^

 

 

まとめ

 

これで情報商材の販売方法の話は終わりです。正直、物足りなさを感じたかもしれませんね。しかし、情報商材は商品の値段こそ高いので懸念されがちですが、実は値段が高くても、販売方法は普通のアフィリエイト方法で十分通用します。

 

 

ただそれでも、1円と稼げないのは…あなたに対する「信頼」と「情報商材という商品価値の不透明」があるからです。そもそもレビュー記事を量産する理由は「情報商材の不透明ば部分をさらけ出す事」であり、商品を売り込む事ではありません。

 

 

つまり、商品を手にしたけど、価値が全く見えないモノに人はお金を使いません。ですからレビューを通じて「見える化」させていく事が重要になります。次のステップでは、いよいよ最後になりますが、レビュー記事作成方法についてご紹介していきます。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
当ブログNo,1の教材はこちら!
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。情報商材アフィリエイトで10万円稼いだ私が、スムーズに稼げる最短8ステップをご紹介。

詳細なプロフィールはこちら

殿堂入り記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ