【超簡単!】間違えようがない情報商材アフィリエイトの楽な始め方

目安時間:約 18分

情報商材アフィリエイトで稼ぐには当然ながら、それに必要な流れを覚える必要があります。

 

 

でも多くの初心者が「そんなもの理解しても稼げないよ」とか「その流れに沿った行動が起こせない」と悩んで頭を抱えているのがほとんど。

 

 

だけど頭を抱えているだけでは稼ぐ事は夢のまた夢になってしまいます。でも安心してください!この記事では「初心者に必要な工程はこれだけ」というのをご用意しました!

 

 

さらに、難しく考えず、すぐに行動に出来る様にわかりやすく解説。是非、最後まで読んでください。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐ流れを覚えよう!

無駄のない情報商材の始め方

 

まずは情報商材アフィリエイトの大事な稼ぐ工程を覚えましょう!

 

 

情報商材アフィリエイトで無視できない工程

 

■情報商材アフィリエイトのやるべき工程

 

  1. ブログ開設
  2. ASP登録
  3. ジャンル選び
  4. 簡易型ペルソナ設定
  5. 商材選び
  6. プチリサーチ
  7. 情報配信
  8. レビュー記事
  9. TOPページ商材掲載

 

 

実はたったのこれだけです!(ドドーンw)

 

 

大まかなノウハウをかなり抜いていますが…それでも「やる事が多そうだなぁ」と、あなたは思っていませんか??ですが、1つ1つのやるべき項目はどれも小さいので大丈夫!

 

 

しかもブログ開設とASP登録は「情報商材アフィリエイト準備編」でご紹介しましたが、これはすぐに終えられますので問題なし(笑)

 

 

この記事では「簡易型ペルソナ設定・商材選び・プチリサーチ」に焦点を合わせてご紹介していきます。

 

 

情報商材アフィリエイトで最も大事な事!それは…

ブログ運営の軸を作る事が最も大事

情報商材アフィリエイトで最も大事な事は「ブログ運営の軸を作る事」です。この軸とは「どの人に必要とされるブログにするか?」という一点に焦点をあて、これを決める事で集客と収益が自然と得られる様に運営を心がける。

 

 

ですので万人受けのブログ運営を目指すのではなく、「特定の人だけに必要とされるブログ運営を目指す事」が最も大事な事になります。そのためには、これからお話する内容がとっても重要になります^^

 

 

初心者に超おすすめ!アフィリエイトジャンルの選び方

アフィリエイトジャンル決め

さてアフィリエイトを始めていく上で避けて通れないのがジャンル選びです。しかし、普通のアフィリエイトであれば、単純に「〇〇ジャンルが取り組みやすくておすすめ!」と言えますが…情報商材の場合はそうはいきません。

 

 

というのも情報商材は、情報系広告なので「どうしても稼げるジャンルに食い込む」のが大事になります。そこで情報商材アフィリエイト初心者におすすめのジャンル選びをご紹介。

 

 

“儲かる市場×興味×商材”

 

 

考え方は物凄くシンプルで、この3つの要素で重なった部分で選びます。ではそれぞれ分解してご紹介します。

 

 

儲かる市場とは何のこと?

よくアフィリエイトに出てくる儲かる市場ですが、これは「需要ある市場の事」です。

 

 

まず儲かる市場とは―

 

  • 稼ぐ系:アフィリエイト・FX・株・せどりなど
  • 語学系:英語・中国語・フランス語など
  • 資格系:TOEIC・宅建・FPなど
  • 悩み系:体臭・育毛・ニキビ・ダイエットなど

 

 

この様にネット上や私生活でもよく聞く話題が、「儲かる市場の正体」と言えます。まずはこの中で、やってみたいジャンルを1つ決めてみましょう!

 

 

「稼ぐ系:アフィリエイト」とか「悩み系:ダイエット」など自分が挑戦したいジャンルを決めればOK。

 

 

興味を持つとは?

興味を持つというのは、先ほど決めた1つのジャンルから、特に「こんな事に興味がある!」というのを決める事です。

 

 

例えばあなたが「稼ぐ系のアフィリエイトに挑戦しよう」と決めた場合…実際にインターネットで「アフィリエイト 種類」と調べてみて下さい。

 

 

アフィリエイトの枝分かれの画像

 

すると…アフィリエイトと一概に言っても、実は、ここまで枝分かれしているのがわかります。ちょっと複雑ですね…(苦笑)この中で「このアフィリエイトがいいな」と、「自分が興味を持ったモノを始めるという事」です。

 

 

これは他のジャンルでも同じ。例えばあなたが「悩み系のダイエットで挑戦しよう」と思ったら、「ダイエット 種類」と調べれば「糖質制限 ダイエット」とか「有酸素運動 ダイエット」とか「ヨガ ダイエット」など出てきます。

 

 

その中で、一番自分が興味あるモノを選択すればOKです。これが「最終的に取り組むテーマ」になります。

 

 

情報商材を決めるとは?

情報商材広告は…当然ですが、自分のテーマに属した広告でなければいけません。そのため「儲かる市場・興味」まで決めたら…「そのテーマに、当てはまる広告があるかどうかを探す」必要があります。

 

 

この時点で広告をチェックしておかないと、ブログ運営が順調に回った時に「広告がない!」では収益化ができません。

 

 

ですので、必ず情報商材広告が自分の決めたジャンルにあるかを探してください。もしなかった場合は「興味」を少し変えてみましょう。情報商材広告の探し方は後で、ご紹介します。

 

 

簡易版ペルソナ設定のやり方

簡易版ペルソナ設定

さてブログ運営の肝となるジャンルを絞る事が出来たら、今度は「その情報を求めるターゲット像を決める」必要があります。そのターゲット像を決める方法がペルソナ設定です。

 

 

しかし、本来のペルソナ設定は…「氏名や年齢に趣味など」全てを決めますが…これは時間が掛かりすぎる上に設定に拘り過ぎて上手く運営が出来ない事がある。

 

 

つまり初心者には少々難しいノウハウなので、この記事では誰でも100%真似できる簡易版のペルソナ設定をご紹介しましょう!!

 

 

■簡易版

  • 性別
  • 年齢
  • 仕事
  • 悩み

 

 

たったこれだけ。これを小説キャラを作る要領で、ゆる~くペルソナ設定をします。

 

 

ハルが作った!ペルソナ設定の参考例

では実際に私が作ったペルソナ設定を見てみましょう。

 

 

  • 性別:男
  • 年齢:30代前半
  • 仕事:不動産営業マン
  • 悩み:日々の仕事が辛く、ブログ広告収入を考えてる

 

 

と、こんな感じで漠然と決めていきます。

 

 

ここで決めたターゲット像が「今後あなたのブログを訪問してくれる人」になります。ここまで決める事が出来たら、自分が絞ったジャンルを絡めていく。

 

 

今回の例では「稼ぐ系アフィリエイトの中のブログアフィリエイト」とします。大事な事は「何がきっかけで、このブログアフィリエイトを始めたいと考えた人なのか」その深い悩みを理解してあげる事。

 

 

これがペルソナ設定でとても大事な事になります。

 

 

ペルソナ設定は決めたら終わりではない!

ペルソナ設定は決めたら「ハイ、終わり」ではありません。そのブログ訪問してくれる人になり切り、「その人が求めている情報を考える」のが大前提になります。

 

 

例えば、先ほどのペルソナ設定の悩みでは…この人は「日々の仕事が辛く、ブログ広告収入を考えてる」という設定でしたね?という事は、ブログ広告収入そのものが初めての超初心者ですね。

 

 

そこから…「この人はどんな素朴な疑問を持っているのかな?」と「疑問形式でペルソナの悩みから想像」していきます。

 

 

  • 今すぐ会社をやめるか勤続して副業すべき?
  • ブログ広告収入の仕組みとは?
  • ブログ広告収入は本当に稼げる?
  • ブログ広告収入は難しいの?
  • ブログでお金を得るには何から始める?
  • ブログでお金を得るためのルールは?
  • どれくらいの期間でお金は得られる?
  • どんなブログの稼ぎ方が一番早い?
  • ブログに広告を貼るのは簡単?
  • 初心者におすすめの広告収入の本は?
  • どんなネタを書けば良いの?
  • どうやってブログにお客を集めるの?

 

 

と、想像していく事で、その人だけが必要としている情報が勝手に見えてきます。これが最終的に、記事ネタになるわけです。後は、この人が求める解答をブログ記事で用意するだけですね。

 

 

売る情報商材を先に見つけておく

売れる情報商材を探す

情報商材を先に見つけておく必要があるわけですが、同じジャンルならどんな広告でも良い訳ではありません。

 

 

例えばあなたが「稼ぐ系ジャンルのアフィリエイトを選択し、その中から「ブログアフィリエイト」を選んだとします。その場合、広告も100%ブログアフィリエイトに関する広告でないとダメですね??

 

 

だってブログアフィリエイトについて記事を作り、情報配信しているのに…いくらアフィリエイトに関する広告でも「サイトアフィリエイトの広告」だったら読者の興味は削がれてしまう。

 

 

それを無視しないために、必ず自分の決めたジャンルに合った広告を探す事が大事になります。探す方法は簡単。インフォトップASPを使うのは当然ですが…

 

 

1つ目は売り上げランキングから探す方法です。

 

 

インフォトップ売り上げランキング

 

 

このランキングで自分の挑戦するジャンルに当てはまる広告を探します。探す際は「30日間」に設定して探してみると良いですよ!

 

 

2つ目は、管理画面の商品指定項目にあるカテゴリから探す方法です。

 

 

情報商材はカテゴリからチェック

 

 

ここから自分が挑戦するジャンルの広告を探していきます。また売れる広告の基準は「情報商材アフィリエイト基礎編」にてご紹介しているので是非参考にしてください。

 

 

テーマに沿ったプチリサーチを徹底せよ

広告まで決める事ができたら、最後はペルソナに合わせてテーマに沿ったプチリサーチをする事が大事になります。

 

 

そのプチリサーチの方法は…

 

  • テーマに関する専門書を読む
  • Yahoo!知恵袋でリサーチする

 

 

この二つの方法で取り組む事だけです。

 

 

テーマに関する専門書を読むのはなぜ?

テーマに関する専門書を読むとは「書籍や情報商材」を読んで必要な知識を得る事です。これはあくまでも「プチ」なので全部を取得する必要はありません。

 

 

楽天で売っているアフィリエイト本

 

儲かる市場・興味・商材で最後に決めたテーマが「ブログアフィリエイトなら、ブログアフィリエイトだけを勉強すればいい」という事です。

 

 

つまり「アフィリエイト」という全ての分野を知る必要もなければ勉強する必要はありません。自分に必要な分野だけを勉強し、専門性を高め、人よりもちょっぴり詳しいプチ専門家になればOKです。

 

 

ここでしっかりと勉強する事で、「先ほどのペルソナの悩みから見えた記事ネタの回答を用意」する事ができるようになる。答えと解法さえ知っていれば…学校の先生でなくても友達に勉強が教えられるのと同じです。

 

 

Yahoo!知恵袋でリサーチするのはなぜ?

ペルソナ設定で決めた人物は、そもそも普段どんな事に疑問を持って広告収入を調べているでしょうか?これは結構、簡単なようで意外と難しい質問なんですね(笑)

 

 

そこで、そのペルソナ人物ならこんな悩みを持っていそうだ!というのをあらかじめ理解しておくためにYahoo!知恵袋で生の悩みを見ていきます。

 

 

Yahoo!知恵袋でリサーチ

 

Yahoo!知恵袋

 

 

実際にYahoo!知恵袋で「ブログアフィリエイト 初心者」などと調べると…

 

 

  • 簡単に取り組めますか?
  • 本当に儲かるんですか?
  • 何から始めれば良いですか?
  • 何のアフィリエイトがいいですか?
  • 儲かると税金はどうなりますか?
  • クラウドソージングと何が違うのですか?

 

 

などと、色々な質問を拾う事ができます。

 

 

この質問こそ、「その人自身が抱えている悩み(知りたい情報)」です。こういった事を調べておく事で、「ブログアフィリエイトにこれから挑戦する人は、こんな事に悩んでいるんだ」と方向性もわかってくる。

 

 

それがわかればブログで用意する情報にも一貫性が生まれるので取り組んでみて下さい。なお、回答者の答えは見なくてOK!大事なのは質問者の悩みであり、それを理解する事にあります。

 

 

まとめ

ここでは、情報商材アフィリエイトをこれから始めるにあたり、一番大事な「儲かる市場・興味・商材」と「ペルソナ設定」について学びました。実はここまででもう6割は作業を終えたも同然で、次のブログ設計と設定で7割終わります。

 

 

残りの3割は「記事作成」と「情報商材の売り方」ですが、土台を作ればそこはさほど問題ではありません。ブログは建築と同じ。土台が悪ければ全てが上手くいきませんが、良ければ後はちょっとした苦労で上手くいきますよ。

 

 

では次章ではブログ設計の作り方とアフィリエイトブログ用の設定についてお話していきましょう。

 

 

STEP4:ブログ設計・設定編

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ