【第6回】ブログ記事の簡単な書き方【図解説明入り】

目安時間:約 10分
アフィリエイトで1000円超える人が8割

こんにちはハルです!とうとう6ステップまで来ましたね!この記事ではブログ運営の要(かなめ)とも言える記事の書き方についてご紹介します。

 

 

特にアフィリエイト初心者の場合は、記事のまつわる悩みが多いですが、まずは1枚を最後まで書ける力を養う事が一番大事です。そもそも記事が書けないとコンテンツ作成作業に終わりがなくなってしまいますね(笑)

 

 

またしっかりと相手に言いたい事が伝わる記事が書けないと全て徒労に終わってしまいます。そこでこの記事では、無駄に時間を掛けず、相手に伝わる記事の書き方についてご紹介して行きます。

 

 

ブログ記事の役割とは何か?

 

人に読まれるブログ記事の書き方

 

まずブログ記事の役割とは「的確に情報を伝える事」にあります。もちろん通常の趣味ブログの場合であれば、自分のやっている事や、日記みたいに書き綴ってもいいですが、ビジネス系(収益)ブログではNGです。

 

 

その理由は、自分の悩みを解決したくてサイトを探しているのがWEBユーザーだから。なのでアフィリエイトを目的としたブログでやるべき事は、相手の悩みを解決するための情報を提供する記事がとても重要になります。

 

 

記事はペルソナの悩みに沿って書く

 

ブログ記事で伝える事は2つ

 

記事の役割はわかったと思いますが……「その記事は、一体何を書けば良いのか?」という事ですね。しかし、これは実は思っている以上に簡単です。

 

 

ペルソナの疑問と答え一覧

 

このペルソナの悩みから絞り出した「答え」を1枚ずつ記事に書き起こして書いていけばいい。この様にやるべき事が事前に決まっていれば「何を書けば?」と迷う事はありませんね^^

 

 

ペルソナの疑問と答えの考え方については「第3回情報商材アフィリエイトの決め方」の記事で、企画書としてまとめる方法については「第4回のブログ基本設計と設定」の記事でそれぞれ詳しく解説しています。

 

 

上手に記事を書く4つの構成法

 

ただ記事を書くといっても「どうやって書き起こしていけばいいのかな」と、悩んでいるあなたに、上手に書ける記事の4つの構成法をご紹介!

 

 

ブログ記事全体の構成

 

1枚の記事をこの型にハメて作成するとサクサク記事が書ける様になります。まずはこの流れをしっかりと頭に叩き込んでおきましょう!!

 

 

記事の各パーツ毎の役割

 

記事の各パーツの役割

 

では今お伝えした記事の4つの構成法について、「それぞれ、どんな役割を持つパーツなのか」を具体的にご説明していきます。

 

 

記事タイトル

 

記事タイトルの役割は「メッセージ性」です。これは前回の「第5回のブログSEO対策」の記事でも言いましたが、相手に突き刺さる記事タイトルでないと意味がありません。

 

 

そもそも記事タイトルはSEO検索結果で表示される部分なので、とても重要な役割を持っています。ですので記事タイトルだけで「誰に向けた内容なのか」そのメッセージが伝わらないと記事の開封は皆無になってしまう。

 

 

だからこそ記事タイトルを書く時は「誰に向けた記事タイトルなのか」を明確にする様に書く事です。

 

 

冒頭(掴み)

 

冒頭の役割は、「本文」を読んで貰うための掴みです。ここでは、主に「あなたのその悩みを、この記事で解決します」という流れを説明できればOK。

 

 

  • あなたは〇〇で悩んでいませんか?
  • 実は〇〇を解決する方法があります
  • そこで、この記事では〇〇についてご紹介

 

 

という様な形にして概要(流れ)を詳しく説明していきます。

 

 

本文

 

本文の役割は、「ノウハウを正確伝える事」です。ここでは、「どうすれば、問題を解決できるか?」という事を的確に文章に書き起こして伝える事で本文で価値が生まれます。

 

 

そもそも読者は貴重な時間を使って、情報収集しているわけで、あなたの自慢話が聞きたいわけではありませんね??ですので、「あなたが本や教材を読んで得た知識」や、「自分がアフィリエイト活動してて気が付いた体験」が、本文で伝えるべきノウハウ。

 

 

ですので「こうすれば問題は解消できるよ!」という事を常に意識して書いてあげる事が本文の書き方です。最初は難しいと感じるかもしれませんが……しっかりと本を読んだり、アフィリエイト活動していれば、一番楽に書ける部分なので自信を持って書いてみましょう。

 

 

結論

 

結論の役割は、「この記事を通して理解してもらいたい事を述べる事」です。いわば、この結論はその名の通り、記事のまとめです。自分がこの記事を通して「どう行動して欲しいのか」とか「何を理解してほしかったのか」を明確に文章に書き起こして伝える。

 

 

つまり「どんな内容の記事だったのか」を読者が再度、理解出来る様にする役割が結論ですね。ここは言いたい事を1つに絞ってサラッと書くのが基本になります。

 

 

理想とする記事は画像入り

 

記事と画像挿入

 

理想の記事の構造は、4つの構成法を意識する事も重要ですが…上記の様に「記事+画像」で書いていく事。この様に画像を適度に差し込む事で、記事の内容が見やすくなり、文章で伝えたい内容の訴求力もアップします!!

 

 

まずは私の記事を参考にして頂いて構わないので……「こんな感じで記事を作っていくんだな」と感覚で掴んでみて下さい。また画像はその内容後に繋がりそうなイメージ画像を入れると良いですね^^

 

 

ちなみに私の記事に挿入されている画像は、無料素材の「Pixaboy」を使っています。このPixaboyは、ビジネス系ブログでも問題なく使える素材です。

 

 

 

 

文章上達のコツは記事を書き続ける事

 

記事を書き続ける

 

よく「文章力を向上するにはどうすればいいか?」という質問が私の所に来ますが、その答えは単純明快です。記事を積極的に書く事です!!もちろん最初は記事を書くと言っても中々手が動かないと思います。

 

 

しかしそれでも、まずはキーボードの上に両手を乗せてスタンバイする。そして「一文でもいいから、とにかく書いてみる事」です。実際にいくらノウハウを理解ても、行動しなければ全く意味がありません。まずは行動してください。

 

 

そしてこれも重要な事なのでお伝えしますと、あまり記事構成に拘り過ぎない事。記事構成は、あくまでも「記事が全く書けない」とか「記事ってどう書き始めるの?」という動き方を知らない初心者を動かすためのリハビリでしかありません。

 

 

ですので「記事構成に沿って書かないと!」というプレッシャーで何も書けなくなるのは意味がないので、ペルソナの悩みを解決する事を意識していれば、自由に書いて大丈夫です^^

 

 

これは他の記事で何度も言っていますが、記事は「修正や追加情報」がいつでもできるので、一回で完璧な文章を目指す必要はありません。何度も記事に触れていきましょう!!

 

 

まとめ

 

さていかがでしたでしょうか?いくらお金を稼ぐと言っても実はそこまで大した技術や考え方って不要だと感じ取れたのではないでしょうか??

 

 

実際にアフィリエイトで求められるスキルや知識ってこの程度のモノです。だからこそ、誰でも出来るネットビジネスなんです。これ以上のノウハウを求めると返って行動の仕方がわからなくなり、貴重な時間が浪費してしまう。

 

 

もし記事の書き方に迷った時は必ずこの記事に戻ってきて、基本を思い出してくださいね!さて残すあと2回のステップは情報商材で稼ぐ事についててです。まずは情報商材販売方法について一緒に学びましょう!!

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
当ブログNo,1の教材はこちら!
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。情報商材アフィリエイトで10万円稼いだ私が、スムーズに稼げる最短8ステップをご紹介。

詳細なプロフィールはこちら

殿堂入り記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ