アフィリエイト初心者|抑えるべきアフィリエイト専門用語30選!

目安時間:約 33分

「アフィリエイトはわかった!
でも…SEO?キャッシュ?広告ソース??」

 

と、アフィリエイト用語に悩まされていませんか??

 

せっかく「アフィリエイトをやるぞ!」と思ったのに…

 

いきなり専門用語だらけだったら

自分のモチベーション、ダダ下がりですね…(苦笑)

 

(私もよく勉強した記憶がありますww)

 

だけど安心してください!!

今回の記事は、アフィリエイト初心者でも…

 

差し当って、これだけ抑えておけば大丈夫!という
アフィリエイト専門用語30選をご紹介します^^

 

ここで紹介する用語はよく出てくる用語なので…
しっかりと覚えておきましょう!!

 

もしある程度、用語を知っているのなら…

「知らない項目」や「自信がない項目」のみ読んでもOK!!

 

アフィリエイト用語とは?

アフィリエイト用語とは…
アフィリエイトにまつわる専門用語の事。

 

(中にはネット用語も含まれています!)

 

ただここで紹介する用語は、

 

今後も頻繁に聞く言葉(単語)なので、
今を頑張って覚えた方が後々、楽になりますよ^^

 

アフィリエイト用語を知る・覚える事は
英語で言う所の「英単語」の暗記に当たります(笑)

 

なぜアフィリエイト用語を覚える必要があるのか?

では、なぜ…

 

「アフィリエイト用語を覚える必要があるのか??」

 

というと、、

 

アフィリエイトに必要な知識を
素早く理解するためです。

 

例えばSEO対策に関する記事を読んだとします。

 

■例文

 

SEO対策では、ブログ記事に内部リンクしていく事で
クローラーの巡回率を高め、記事のキャッシュが高まります。

 

と、書かれていて…専門用語を知らなければ、、

 

  • SEO対策
  • 内部リンク
  • クローラー
  • キャッシュ

 

と、4つの言葉を調べて
個々に意味を理解しなくてはいけませんね。

 

でも、あらかじめ専門用語を覚えておけば…

 

本や教材の内容を読んだ時に、
「なるほどね!」と意味が取りやすくなる^^

 

つまり、事前に用語を覚える事で
全体の知識を取得するのに時間が掛からない!

 

ここが一番、重要なポイントです!

ですから、ここでしっかりと覚えておきましょ(*^^)v

 

初心者が覚えるべきアフィリエイト用語30選

アフィリエイト,仕事,専門,用語

それではアフィリエイト初心者が覚えるべき
アフィリエイト専門用語30選をご紹介していきます^^

 

ただ、この記事では覚えやすい様に…

 

  1. アフィリエイト関連
  2. ブログ(サイト)関連
  3. SEO関連

 

の3つに分け、それぞれ10語ずつお伝えしていきます。

 

アフィリエイト関連用語10選

知識,関連,専門,用語

まずはアフィリエイト関連用語です!
ここで出てくる用語は書籍でも必ず出てきますよ^^

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは…
「ブログやサイトに広告を貼る行為」の事。

 

またアフィリエイト活動を意図的に行い、、

 

ブログやサイトを収入目的で運営する人を
「アフィリエイター」と呼びます。

 

さらにアフィリエイトの仕組みとしては…

 

あなたが自分のブログに貼り付けた
アフィリエイト広告をWEBユーザーが経由します。

 

その際に「商品の購入・サービスの申し込み」など
何かしらのアクションがあれば報酬になります。

 

ASP

ASPとは、アフィリエイトを
スムーズに行うための仲介業者の事。

 

要するに、、

 

ブログオーナー(あなた)と
ECサイト(企業)の間を繋ぐ役割ですね^^

 

なお、お金の流れに関しては…

 

  • ASP⇒企業から広告掲載(依頼)費を頂く
  • ブログオーナー⇒ASPから販売件数に応じて報酬を頂く
  • ECサイト⇒ブログオーナーの販売件数に応じて収入を頂く

 

というキャッシュ・フロー(金の流れ)がありますね^^

 

少し補足すると、ECサイトが得られる収入は、

アフィリエイターの報酬を差っ引いた分になります。

 

例えば、1000円の販売価格の商品で

アフィリエイト報酬30%(3割)とします。

 

この場合は、アフィリエイターは300円(30%)で

ECサイト(企業)は、700円(70%)の売り上げになります。

 

なので、ブログオーナー・ASP・ECサイトのどれもが存在し、
初めてアフィリエイトが出来るという事^^

 

コンテンツ

コンテンツとは…直接、文字量の事を意味し、
全体では、情報量の事を意味します。

 

簡単に言えば…

 

文字を書き込む量で情報量は決まります。

500文字よりも1000文字ある方がいいですよね??

 

ですので、500文字だと…

 

「文字量が少ない=情報量少ない」

 

という事になり“コンテンツ不足”と言います。

 

まぁ、逆に…7000文字・8000文字と、
コンテンツ量が多過ぎても読者は困りますね(苦笑)

 

読み疲れしてしまいます…(^^;)

 

なので、目安としては、
記事は1,500文字が一番最適と言えます^^

 

(でも、この記事は約9000文字あるけど…。←おいっ!)

 

キャッシュポイント

キャッシュポイントとは…
「収入を出す場所」の事を意味しますね。

 

通称:収益場(しゅうえきば)と言います。

 

この収益場がないと…

アフィリエイトはまず成功しません。

 

ですので、ブログ記事で情報を書いたら、
必ず広告を1枚貼ってください。

 

その広告掲載がアフィリエイトでは、
「キャッシュポイント」となりますので(*^^)v

 

情報商材

情報商材とは、文字通り、情報を商材化したモノ。
また別名では情報教材(または教材)と呼ばれています。

 

この情報商材は…

 

「成功者がどうやって自分が成功を収めてきたのか??」

 

その「過程・実践経験・知識」を
1冊の教科書の様にまとめた電子書籍。

 

今ではバリエーションも豊富で…

 

「PDFテキスト・音声・動画」などで
具体的なノウハウ紹介が主流になっています。

 

また情報商材は、アフィリエイト本と違い―
豪華な特典がいくつか付いています。

 

バナー広告

バナー広告とは、
画像型アフィリエイト広告の事です。

 

よく無料ブログやSNSゲームでは
このバナー広告が結構、使われています^^

 

また画像型広告には種類があり、

 

静止画のPIG画像やJPG画像のアフィリ広告でだけなく
アニメーション化したGIF画像もあります。

 

ただ、どちらにしても画像を押すと
販売ページへ飛ぶ画像広告には変わりません。

 

必要に応じて使い分けましょう!

 

一応、予備知識ですが…

バナー広告のHTMLは基本こんな感じ!

 

■予備知識:バナー広告のHTML記述

<a href="広告ソース"><img src="画像URL"></a>

 

という表記で構成されています。

 

気になる場合は…バナー広告のHTML記述を、

一度じっくり見てみてくださいね^^

 

テキスト広告

テキスト広告は、文章をクリックすると
販売ページへ飛ぶアフィリエイト広告の事。

 

この文章テキストは基本的に
書き換えないで掲載する事が重要です。

 

アフィリエイト文章を勝手に改ざんして
商品が売れても、最悪、報酬は出ない事がある。

 

まぁASPの規約にもよりますが…
基本はテキスト広告はそのまま貼る事です^^

 

ちなみに、テキスト広告は
ブログ記事内で貼るのが通常の貼り方。

 

ですので、

 

  • TOPページの上部・サイドバーはバナー広告を―。
  • ブログの記事内で本文の最後にテキスト広告を―。

 

この攻め方が、最も一般的ですが…
正攻法なので2018年でも通用する手法ですね。

 

なお、予備知識ですが…

テキスト広告のHTMLは基本こんな感じ!

 

■予備知識:テキスト広告のHTML記述

<a href="広告ソース">アフィリエイトリンク(文章)</a>

 

の形になっています。

 

クリック型広告

クリック型広告とは…クリックされると
報酬に繋がるアフィリエイト広告の事です。

 

このクリック型広告の代表は…

「アドセンスアフィリエイト広告」ですね。

 

この広告は、1度設置すると…
商品が売れなくても全く関係ありません。

 

クリックさえされればその時点で
報酬に繋がっていきます。

 

ただクリック型は単価がめちゃ安いので
中途半端な収入だと返って報酬払い出しがされません。

 

ここは注意しましょう。

 

広告ソース

広告ソースとは、自分専用に発行される
広告IDを含んだ情報源の事です。

 

これは、ASPが登録された時点で
勝手に自分専用の広告ソースが発行される。

 

つまり、自分専用に発行された
広告ソースでなければ報酬には繋がらない。

 

例えば、あなたが私の広告を自分のブログへ
コピー&ペーストしたとします。

 

そこで商品が売れても広告IDが私のモノなので

私へ報酬が発生する事になりますね。

 

ですから、広告は面倒でも必ずASPから選んで
自分のブログへ貼る様にしましょう!!

 

広告ソースは物凄く重要ですよ^^

 

アドセンス

アドセンスは今流行りのクリック型広告です。

 

ここでは先ほどのクリック型広告と被るので
意味は省略していきます。

 

ただアドセンス広告の1クリック毎に得られる報酬は、
今では「0.1~0.3円程度」と言われます。

 

しかしそれでもクリック回数が増えれば…
収入が大きくなるのが特徴ですね^^

 

ただしアドセンスは規約が厳しいので
規約違反にならない様に気を付ける事が大事!

 

ここを意識してくださいね!

 

ブログ(サイト)関連用語10選

ブログ,関連,専門,用語

続いてブログに関連する専門用語です!

 

ブログデザイン

ブログデザインとは「外装」の事で、使用するブログにより
「レイアウト」とか「テーマ」とも言います。

 

ブログデザインは、ブログの見た目を決める
重要な項目なので適当に決めない事です。

 

カラム

カラムとはブログ構成のパーツの事です。

 

このカラムによるブログ構成のパーツは…

 

  • サイドバー(左)
  • メイン(記事)
  • サイドバー(右)

 

以上の3つに分かれています。

 

またカラムの基本構成パターンは…

 

■1カラム構成

  • メイン(記事)のみ

 

■2カラム構成

  • サイドバー(左)+メイン(記事)
  • サイドバー(右)+メイン(記事)

 

■3カラム構成

  • サイドバー(左)+メイン(記事)+サイドバー(右)

 

以上の3種類があります。

 

特に見た目が綺麗で、初心者に
1番扱いやすいブログ構成は2カラム構成です^^

 

是非とも使用してみて下さい。

 

HTML

HTMLとは…

 

Hyper Text Markup Language」の頭文字の略で
「ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ」と言います。

 

まぁ早い話が…

 

ブログやサイト上での命令文であり、
「〇〇しなさい」という指示を出す記述の事ですね!

 

特に無料ブログ等では…

 

ワード機能の様に簡易ボタンを使って
文字装飾・画像挿入・リンク挿入をボタン1つで行う。

 

ですが本来は―

 

「文字の太字・見出し・画像挿入等」は
全てHTML記述で書かれています。

 

またアフィリエイト広告もHTML記述で書かれるので
「ここでテキストリンクしなさい」という命令文が入ってます。

 

ですので、アフィリエイト広告を貼る際は…
まず「HTMLモード」に切り替えてから貼るわけです^^

 

ブログテーマ

ブログテーマとは、ブログの外装や運営ジャンルの事です。

 

基本的には運営するジャンルについて、
「ブログテーマ」という事の方が多いですね^^

 

つまり「ブログテーマは何?」と聞かれたら…
「ダイエット」とか「子育て」とかがテーマになります。

 

あなたのブログテーマは何でしょうか?(笑)

 

記事ネタ

記事ネタとは、ブログの記事に書き起こす話題の事です。

 

この記事ネタが決まる事で…
ブログはスラスラと書く事が可能になります^^

 

特にアフィリエイトでの記事ネタは…
キーワードを起点としてから考える事が多い。

 

キーワードは元々、情報検索者のニーズであり
そのニーズをネタにする事で役立つ記事が書けますね!

 

それほど記事ネタというのは重要なモノになります。

 

ドメイン

ドメインとはネット上の住所の事です。

「http(s)://+ホスト名+ドメイン」で1つのURL。

 

つまり、ドメインは…ホスト名の後に
「〇〇.com」や「〇〇.jp」の部分に当たります。

 

例えば無料ブログでよくある形は、

 

「http(s)://+ホスト名(希望ID)+〇〇.jp」

 

これで1つのURLになりますね。

 

これはYahoo!メールや
Gメールも同じ原理になっています。

 

「http(s)://+ホスト名(希望ID)+@yahoo.co.jp」

 

この@マーク以降の「〇〇.co.jp」や「〇〇.com」が、

企業の所有するドメインとなります。

 

つまり家で例えると…

 

「〇〇.jp」さんが所有する集合住宅の
「ホスト名」さんは、何号室にいるのか??

 

という事がわかるわけですね!

 

これがフリーメールや
無料ブログのドメイン構造です。

 

また独自ドメインは世界に1つしかないので、
一軒家だと思ってくださいね。

 

サーバー

サーバーとは、ソフトウェアなどを保管する場所の事です。

 

でもこの説明じゃわかりづらいですよね??

 

なので、もっと簡単に説明すると…
サーバーとは「敷地(スペース)」の様なものですね。

 

よくレンタルサーバーという言葉を聞きますが…
これは「敷地を借りる」という事です。

 

その敷地を借りる事で、
様々なデータを保管する事が出来る!!

 

つまり、画像や情報量といった荷物を
サーバー(敷地)に整理しておいているイメージ。

 

話をまとめると、敷地があるから
「ブログ(お店)運営ができる!」という事です^^

 

URL

URLは、ドメインでも説明しましたが…
「http(s)://+ホスト名+ドメイン」で1つのURL。

 

今開いているネット上の画面により
URLは1つずつ異なります。

 

URLは非常に便利で1度見たいURLを保存すると
検索エンジンを使わなくても直接、情報閲覧できる。

 

なので人に教えたい情報や何度も見たい情報があれば
ブックマークしたり、URLを直接保存したりと便利ですね^^

 

ブログタイトル&説明文

ブログタイトル名と説明文とは…
簡単に言うと、お店の看板とお店の紹介文の事です。

 

つまり「〇〇屋!」がブログタイトルで
「ここは、こんなお店です!」というのが説明文。

 

このブログタイトルはあなたが運営する
ブログの名前なので、しっかりと付けましょう!!

 

またブログタイトルは、自分が運営する
ブログテーマに沿ったタイトル名にするのが吉。

 

説明文の方は、「何のブログか」が説明できればOKです。

 

ワードプレス

ワードプレス(WordPress)とは
簡単に言えばブログ/サイトを作る機械ですね。

 

(PHPとかCMSとか詳しい事は無視しましょうw)

 

つまり、同じワードプレスでも
人により全く異なった運営になります。

 

ただこのワードプレスを使うのは

 

「企業側の広告挿入がないという事」と
「SEOに非常に強い」という事が主な理由です。

 

なのでアフィリエイト目的のブログ運営なら
本来は、ワードプレスが一番良い。

 

SEO関連用語10選

SEO,専門,用語,関連

最後にSEOに関連する用語10選です!

 

SEO

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字の略。

読み方は「サーチ・エンジン・オプチミゼーション」となります。

 

またSEOの役割は平たく言えば…

 

あるキーワードを検索窓に入れて調べた際に
そのキーワードに関係ある情報を表示するシステム。

 

 

ですのでちょっとした疑問を調べて
すぐに解決出来るのはまさにSEOの力ですね^^

 

また、このSEOでは…クローラーという

Googleの巡回ロボット(通称:ボット)がいます。

 

これがネット上に配信された記事を次々に拾い、

キャッシュしていきます。

 

キャッシュ

キャッシュとは情報を一旦データベースに保存する事です。

 

つまり、ブログで記事を書くと、クローラーが巡回し
その記事の情報をキャッシュし、データを保存していきます。

 

この様にデータを保存する事で、
キーワードに関連ある情報を振り分けていきます。

 

まぁ、ここではキャッシュとは
情報を一旦保存する事なんだと認識してください。

 

インデックス登録

インデックス登録とは、キャッシュした情報を
関連あるキーワードへ、振り分けて登録する事です。

 

つまり、普段ネットで「〇〇」と検索すると
その〇〇について関連あるサイトの記事が検索結果に表示される。

 

この検索結果から、自分が欲しい情報を
素早く見つけられるのはインデックスのおかげ^^

 

またSEOの仕組みとしては…

 

「キャッシュ⇒インデックス登録」の流れで
SEOの検索結果に表示される様になります。

 

なので記事を増やすと、インデックス登録が増え、
その結果…アクセス数が自然と増えていく。

 

これが一般的な「SEO集客」というもの^^

 

アルゴリズム

アルゴリズムとは…検索順位の計算式の事です。

 

まず記事を書くとキャッシュされ、
後にインデックス登録され、検索結果に出る。

 

ここまではわかると思います^^(←※先ほどの説明により)

 

しかし

 

「なぜ自分の記事が上位表示されないのか?」

 

という検索順位はまた別の話。

 

その検索順位をはじき出すシステムこそ
アルゴリズムと呼ばれるSEOの順位システムです。

 

とはいえ、アルゴリズムを勉強しても
アクセスが直接、増える事はまずありません。

 

(というか、常に変化するアルゴリズムには対処法がない!)

 

ブログ記事の検索順位に関して大事なのは…

 

  • 記事内容の質
  • キーワードの関連性
  • 内部リンクの設置
  • 外部リンクからの評価
  • サイトの更新頻度

 

ここが影響し、検索結果の順位は大きく変わる。

 

なのでまずは検索順位で上位を獲りたいなら…
しっかりと記事を書いて1日1記事を目指していく事です。

 

オーガニック検索

オーガニック検索とは、自然検索の事です。

 

これはあるキーワードを検索エンジンで調べた時、
その検索結果の状態を、オーガニック検索といいます。

 

特にSEOの検索結果の上部・サイドには
広告(PPC)費で載せているサイトがあります。

 

その広告費で掲載されていない
検索結果の部分がオーガニック検索と言います。

 

つまり、

 

普通に記事を作り、自然と表示される
検索結果の部分がオーガニック検索という事。

 

まぁこれは知識として覚えておけばOKです。

 

ペンギンアップデート

ペンギンアップデートとは、
アルゴリズムに変更を加えたシステム名の1つ。

 

このペンギンアップデートは

 

  1. スパム行為
  2. 低品質のサイト
  3. ウェブマスターガイドライン違反

 

などの“ウェブサイトの質”を評価するシステムです。

 

要するに、WEBユーザーの役に立たない
低品質なサイトを取り締まるシステムと言えます。

 

もちろん、この影響でテクニックを駆使した
サイトは全て端へ追いやられました。

 

しかし、逆に言えば…

どのサイトも平等に評価されるという事。

 

ですので、企業でも質が悪ければ下層順位になるし、
個人でも良い情報であれば、1位表示もありえるという事です。

 

パンダアップデート

パンダアップデートとは、
アルゴリズムに変更を加えたシステム名の1つ。

 

このパンダアップデートは、
リンクに関する不正を取り締まるシステム。

 

例えば、ひと昔前では…

ペラペラのサテライトを作り、メインブログへ
リンクするという手法がありました。

 

このペラサイトは時間を書けずに作るので
サイト自体に中身が全くありません。

 

ただ要約した記事を5記事くらい作り、
それを10個程度複製し、メインブログへ一斉リンク。

 

つまりは外部リンクの操作ですね。

 

この様に

 

中身のないサイトから意図的に外部リンクを
大量に貰う手法を、今は“ブラックハットSEO”と呼ぶ。

 

ただし!!外部リンクがあると
SEOの高評価を受けるのは今も同じですよ!

 

ですが、外部リンクは自分でやってはダメです。

 

外部リンクは記事に設置されたSNSボタンで
自然と読者から「いいね」される事が条件です。

 

この様に自然と外部リンクが増えるのを
“ホワイトハットSEO”と呼びます。

 

まぁ簡単に言えば、SEO対策はテクニックではなく
自然的な評価が一番好まれるという話ですね。

 

内部リンク

内部リンクとは記事同士をリンクし、
自分のサイト内の巡回経路を作る事をいいます。

 

この内部リンクは関連ある記事同士をリンクし合う事で…

 

クローラーの巡回はもちろんの事、
WEBユーザーも関連記事をそのまま読める!

 

その結果…サイト内の巡回率と滞在時間が増え、
「このサイトは人気ある!」とSEOから高評価を受ける。

 

そうすると、あなたの記事や
ブログ全体が上へ上へと検索浮上します^^

 

なので記事に関連性がある場合は
積極的に記事を関連付けていきましょう!

 

外部リンク

外部リンクとは、自分のブログ(サイト)以外に
リンクを貼って貰う事を言います。

 

特に今の外部リンクはSNS・コメント周りなどが
この外部リンクに当たりますね。

 

この外部リンクは多ければ多いほど
SEOから高評価を受けます。

 

しかし先ほども言った様に
大量の外部リンクを自分で送るのはNG!!

 

外部リンクを増やすには、記事を書いてじっと待つか、
SNSで自分のブログ記事を宣伝し、「いいね」を貰うかです。

 

これなら自然とリンク数が増えていくので
この方法が一番安全に外部リンクを増やせます^^

 

キーワード選定

キーワード選定とは、
需要あるキーワードのみを選抜する事です。

 

需要あるキーワードとは、
検索回数が多いキーワードの事ですね^^

 

よく

 

「100記事書いてもアクセスが増えない…」

 

という人がいますが、その多くの原因は

キーワードを選んで記事を書かないからです。

 

つまり自分だけの思い込みで
記事をたくさん作っても全く増えません。

 

だからこそ、アクセス固めをするなら…
しっかりと需要あるキーワードを探す事です。

 

ですが、今回の記事では

まず意味だけ抑えておけばOKです^^

 

まとめ

さて、いかがでしたか??

 

案外、知ってるんだけど
中々説明できない用語もあったと思います^^

 

ここの記事では用語の意味だけでなく
少しだけ突っ込んだ知識も混ぜてあります(笑)

 

具体的な使い方や理屈がわかれば
1回読んで知識が定着しやすいからですね!

 

もちろん、最初に「〇〇とは」と意味だけを
載せているので、そこだけを抜粋読みしてもOKです!

 

大事な事は、ここで出てきた専門用語を頭に入れて
アフィリエイト本や教材を読んで素早く意味を読み取る事。

 

ここに慣れる様にしてください^^

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    こんばんは^^
    記事凄く分かりやすかったです^^
    今まで分かっていたつもりの言葉でも、
    本当は理解していなかった言葉の意味もあり^^;
    とても勉強になりました⤴
    初心者の方に是非、読んで頂きたい記事ですね⤴

  2. マルーン より:

    こんにちは。

    アフィリエイト用語って沢山ありますよね。。

    ”クローラー”とか意味わからないのが
    結構あったりします。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
当ブログオーナ紹介

アフィリエイトで8万円以上突破

はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。
社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始。
詳細なプロフィールはこちら

今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ