アフィリエイトの仕組みを0から学んで初心者が3万円以上稼ぐための6項目【2018改訂版】

目安時間:約 32分
勉強

「アフィリエイトって…そもそもんな仕組みで稼げるの?」という疑問を抱いている方も多いですね。

 

でも、ちゃんと基本を勉強しないと「アフィリエイト詐欺」という言葉に流されたり、自分の曲解で上手く仕組み化出来ない事も多々あります。

 

そこで!この記事では…私が実際にブログ広告収入で稼ぐために、0から勉強して覚えてきた内容をあなたにそのままお伝えします^^

 

是非アフィリエイトをこれから始めるなら参考にしてください。

 

■気になる項目からどうぞ!

アフィリエイトで報酬が発生する基本的な仕組みを学ぼう!

稼ぐ人,稼げない人,特徴,成功者の秘訣

まずアフィリエイトって…そもそもどんな仕組みで報酬が発生するのか?

 

そこから一緒に学んでいきましょう。

 

アフィリエイトの基本的な仕組みを図で理解!

まずこの画像を見てください。

 

アフィリエイトの仕組み

 

ざっくりと説明しますが…ブログオーナーがあなたの今後のポジションになります。そこでASPという所に登録し、広告を選んでブログに掲載します。

 

その時にあなたのブログに訪れたユーザーが「商品の購入・サービスの申し込み」などのアクションを起こした場合、報酬が発生します。

 

ですのでアフィリエイトというのは立派なビジネスモデルであり、「詐欺」ではありません。しっかりとこの画像を見て理解を深めてください。

 

アフィリエイトってどんなビジネスモデル?

アフィリエイトはどんなビジネスモデルか?

アフィリエイトは、広告収入を意味し、その広告収入を意図的にやる人を「アフィリエイター」と呼びます。このアフィリエイトは広告を選ぶためのASPと、その広告を掲載する場所であるメディア媒体の両方が揃って出来るのがこのビジネスです。

 

またネットは一つの販売経路であり、アフィリエイターである私たちは商品を持っている「法人・個人」の販売支援活動になりますね^^このビジネスの良さは…売る商品を1つも持っていなくても、他人の商品を紹介して報酬を得られる点です。

 

なのでアフィリエイターは商品紹介するのが本当の目的であって、商品を売り込むのはお門違いです。ですので「ただ商品を売り込むサイト」にならない様に気を付けましょう!

 

ブログオーナーの役割

まずブログオーナーの役割ですが…やる事はたったの2つ。

 

  • ユーザーが求める情報の提供(記事の作成)
  • 商品の紹介(レビュー記事)

 

これだけです(*^^)v

 

ユーザーのためになる情報を提供できれば自然とアクセスは集まり、集客できるので、記事を日々書くように努力しましょう。

 

ASPの役割

ASPの役割もたったの2つ。

 

  • ブログオーナーが広告を選ぶ場所
  • ブログオーナーが報酬を受け取る場所

 

簡単に説明すれば、これだけ(笑)

 

ですのでアフィリエイト(広告収入)をするなら必ずASP登録は必要になりますが、信用できるASPのみを活用する様に心がけましょう!

 

※ASPとは―

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略であり、英語表記では「Affiliate Service Provider」となり、この頭文字を取ってASP。まぁASPはECサイトとブログオーナーの架け橋となる仲介業者のポジションです。

 

ECサイトの役割

ECサイトはブログオーナーに直接は関係ありません。ただECサイトである企業などが商品を売るために広告掲載費をASPに払い、一定期間広告を掲載します。

 

そのASPに掲載された商品広告をブログオーナーが自由に選択し、それを自分のブログに貼って商品紹介をします。

 

この時に商品が売れたら、そのブログオーナーに商品の販売価格のうち「数~数十%」を報酬として払い、その残りが全てECサイトの売り上げになります。

 

例)商品価格1000円で、アフィリエイト報酬が1件に付き500円(販売価格の50%)だったとします。

 

という事は、商品が売れたら…アフィリエイターは報酬として500円貰い、残りの500円がECサイトの売り上げになります。

 

※ECサイトの広告は―

ECサイトの広告はASPに広告費(3ヶ月分など)を払って掲載されていますが、その一定期間が過ぎると、広告自体が消滅します。当然広告が消滅すれば、いくらその広告を掲載しても報酬にならいので、ブログなどに貼った広告は定期的なチェックをしましょう。

 

またASPから広告を選ぶ際は「広告掲載期間」をチェックし、PCのメモ帳やエクセルなどに広告の掲載期間をメモすると管理しやすい。

 

アフィリエイト報酬の計算方法

ではアフィリエイト報酬の計算例を見ます。

 

アフィリエイト報酬率が50%、商品販売価格が10,000円だった場合、あなたのブログから10人が商品を購入したとします。

 

10,000円(販売価格)×50%(報酬率)×10(購入者数)=50,000円(あなたの報酬)

 

という単純な掛け算が発生します。

 

この様に値段が高い商品で報酬率が高い広告を扱う事で少ない人数でも5万円や10万円は到達する事が出来ます。まずはこの基本的な計算を覚えておきましょう。

 

アフィリエイトの種類を学ぼう!

アフィリエイトの種類

今やアフィリエイトと言っても正直種類が豊富で少しどのアフィリエイトがいいのかわからない事が多いです。

 

そこで!2018年の今現在でも有名な「アフィリエイトの種類」を私がまとめたので参考にしてください。

 

物販系アフィリエイト

まずは物販系アフィリエイトです。物販系とは「電化製品・家具・本・DVD」など、普段身近にある日用品を紹介するアフィリエイトです。特に楽天やアマゾンといったASPを使えば、物販に関する商品広告を掲載する事が出来ます。

 

また大きなメリットとして…物販系は「馴染みがある広告ばかり」なので初心者が取り組みやすいアフィリエイトです。ただし商品の販売価格が低いため、1件の報酬金額は数%と低いのでモチベーションが低いとも言えます。

 

Google広告(旧アドセンス)

Google広告は、旧Googleアドセンスの事です。(※Googleの公式発表によりアドセンスは名前が改名されました。)

 

このGoogle広告は、クリック型広告なので人に商品を売る必要もなく、広告の掲載期間もありません。また広告はクッキー情報により、最適な広告が「自動切り替え挿入」されます。

 

ですので、アフィリエイトを良く知らない初心者が始めるには最適です。しかしその一方で、クリック型広告は膨大なアクセスを集める必要があり、なお「厳しいGoogleの審査」を通過しないと掲載は出来ません。

 

この関門が突破できないとアフィリエイトは一向に出来ないので「審査通過」「アクセス集め」だけが難関と言えます。

 

※クッキー(cookie)情報とは―

クッキー情報とは、1度広告をクリックするとその情報を閲覧した履歴が残る事。特にGoogle広告はこれにより…一定期間、どのサイトへアクセスしてもGoogle広告がある所では、必ずあなたが興味ある最適な広告が表示されます。またこのクッキー機能は楽天でも活用されています。

 

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトは結構知られていますが…「ノウハウを提供する商材広告」なので販売に繋げるのがとにかく難しい。また無形商品なので、人からの誤解・トラブルを受けやすいのも、この情報商材アフィリエイトのデメリットと言えます。

 

ですがその一方で、商品の価格が高いので報酬は「5,000~10,000円」と高額なのでモチベーションがアップします。また今では「しっかりと稼げる正攻法の教材も多々ある」ので、実際はそこまで難しくないのが現状です^^

 

情報商材アフィリエイトは、物販と違い馴染みある商品ではありません。ですので自分で商材を購入し、実績を自分で出し、実例などを記事に書き起こしてユーザーに伝える情報配信力の高さが必要になります。

 

オプトインアフィリエイト

オプトインアフィリエイトとは、有名な人のメルマガなどを紹介して報酬を得るアフィリエイトの事です。例えばアフィリエイト界で言うなら…「与沢翼さん、小玉歩(AYU)さん、川島和正さん」が超有名所ですね(笑)

 

特に私もサブでは、このオプトインアフィリエイトを取り入れていますが…川島和正さんのメルマガは「1件1000円(キャンペーン時は金額が跳ね上がる!)」で紹介できるので、初の実績作りには最適。

 

まずは川島さんの無料メルマガに申しこみ、その後に送られてくる「最初のメルマガ(送信専用アドレス)」の後半に、メルマガ紹介案内があるので、そこから登録しましょう。

 

川島和正のメルマガキャンペーン

 

川島和正さんのメルマガ申し込みはこちら

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは広告費を打って稼ぐアフィリエイトです。これはお金が始めから掛かるというのがデメリットであり、さらにLP(ランディングページ)とステップメールを用意しておかないといけません。

 

しかし、このPPCなどを含む広告費はtwitterやFacebookなどでもできるので、集客はお金で集める事が出来るのがメリットです。要するに「地道に記事を書いて検索エンジンに浮上させる」という通常のやり方を無視できる。

 

なので最初から運営資金をある程度準備ができるなら、PPCという戦略もありです。

 

※LPとは―

LPとは、ランディングページの略で英語では「Landing Page」と表し、その頭文字でLP。またLPを簡単に言えば…「リスト取りページ」の事です。このページに流してからメルマガなどに登録して貰った方がリストが取れます。

 

私が最もおすすめするアフィリエイトはコレ!

さて色々なアフィリエイトをご紹介してきましたが…私が最もおすすめするアフィリエイトはコレ!

 

  • 情報商材アフィリエイト

 

なぜなら、様々な仕組み多様出来るからです。

 

さらに、ブログを軸として「メルマガ・ステップメール・YouTube動画・SNS」と様々な媒体からアクセスが集められる。

 

ですのでアクセスが集まってくる以上は…物販よりも、やはり報酬金額が高い情報商材の方が最低限の努力でも稼ぎやすいと言えます。

 

巷(ちまた)では「物販は稼ぎやすい」とか「情報商材は稼ぎづらい」とかありますが…そもそも広告収入にそこまで差はありません。

 

アクセスが集まればマネタイズ(収益化)は出来るので、稼ぐ条件はどのアフィリエイトでも同じ。そう考えると、情報商材アフィリエイトが総合的に取り組む価値があるわけですね(*^^)v

 

アフィリエイト(広告収入)が可能なメディア媒体を学ぼう!

アフィリエイトが可能なメディア媒体の種類

アフィリエイトは広告を掲載出来る場所(ブログ・サイト・メルマガ・YouTube動画など)があれば、どこでも出来ます。

 

しかし、それだと運営のしやすさ等はわかりづらいので、ここでメディア媒体の特徴について学んでいきましょう!

 

ホームページ型のサイト

まずホームページ型のサイトですが、自分で必要なページ分だけ作成し、基本的に情報を全体的に載せたら放置運営です。もちろん必要に応じてページの更新などは定期的に行います。

 

しかし、サイト運営には…例え自動サイト作成ツールがあっても、HTMLやCSSを多少なりとも理解しておく必要があるので初心者には不向きです。

 

ですので、ある程度WEBサイトの運営に慣れてからホームページ型のサイトを学ぶようにしましょう。

 

ブログ

ブログは馴染みがありますね!記事を更新すればページがガンガン増えるタイプです。

 

これは今や女子高生でも当たり前に運営が出来る様に、基本的に小難しいノウハウも必要なく運営する事が出来ます。ただしブログ運営は常に最新記事が必要とされているので、記事の更新が必要不可欠になります。

 

メルマガ

メルマガは、メールマガジンの略です。ダイレクトに人に情報を届けるのが大きなメリットですが、正直メルマガだけで運営するのはまず不可能です。

 

というのもメルマガに流した情報は基本的にSEO浮上でアクセスは狙えないからですね。

 

そこでメルマガを活用する場合は、まずブログから運営し、そこから読者をメルマガに流していき…最終的には「メルマガ>ブログ」順に運営します。

 

YouTube動画

YouTube動画はブログやメルマガなどで伝えきれない「考え方」や「作業方法」といったノウハウを流し続ける事で読者を集める事ができます。

 

というのも今やYouTubeの検索エンジンは世界で第2位を誇っているので、動画が多ければ多いほどアクセスが得られます。

 

そのアクセスをブログやLPなどに流せば、十分に活用できます。

 

SNS

SNSはもはや誰もが使っていますね^^Facebookやtwitterです。今ではSNS上でアフィリエイト活動は難しいですが…「アクセスの導線」としてなら最強のメディア媒体ですね。

 

これは自分の私生活などをつぶやき、フォローすればフォロワー数もガンガン増えていきます!まさに0円集客法の中ではSNSは欠かせないモノと言えます。

 

ちなみにtwitterならツールとかなくても、1日で100人ずつくらい増えますよ(笑)

 

ツイッターフォロワー数が1日で100人増える

 

コレを使わない手はありませんね!

 

私が最もおすすめする媒体はコレ!

そしてやはりメディア媒体は「ブログ」ですね。ブログは運営が楽なので作業が捗る!!またこれからアフィリエイトを始める初心者にとっては、やはり「無料ブログ」が良いです。

 

維持費も開設費も掛かりませんし^^ただ無料ブログはあくまでも企業のサービスの一環なので「企業の広告挿入」や規約違反すれば「突然のアカウントの停止」はあります。

 

ですので、アフィリエイトを学びつくし、アクセスが得られるくらいブログの運営がわかってきたら…すぐにでも「WordPressブログ」へ引っ越しましょう!!

 

サーバーを借りるので有料にはなりますが、記事を書いてアクセスが得られれば、もはやサーバー代が無駄になる事はまずありません。自信もって有料ブログに移行しましょう!

 

【2018年版】アフィリエイトで3万円以上稼ぐ簡単な方法

ブログで3万円以上稼ぐ方法

ブログを使ってアフィリエイトするにあたり、どうすればお金を稼ぐ事ができるのか?

 

私が培ってきたノウハウをご紹介します。

 

アフィリエイトを始めるための条件を満たす

まずはアフィリエイトを始めるには開始条件を満たす必要があります。

 

  • 無料ブログの開設
  • ASP登録

 

この2つの条件が揃えばすぐにでもアフィリエイト活動は開始できます。

 

そして私のリサーチの結果、今アフィリエイトをするなら…無料ブログは「はてなブログ」でASPは情報商材専門の「インフォトップ」がおすすめです。

 

・はてなブログの開設はこちら

超簡単!はてなブログ開設&アフィリエイトの始め方&3万円稼ぐための5ステップ
「はてなブログでアフィリエイトを始めたい!でもどうすれば…」と、悩みますよね。アフィリエイトの始め方は、一見複雑ですが…実は始め方をしっかりと覚えればなんて事はありませ...

 

 

・情報商材専門のASPインフォトップはこちら

管理人イチオシ!本気でブログで稼ぐならASPはココ!
「ASPって結構色々とあるけど…実際は、どのASPが一番いいのだろうか?」 と、迷ってしまうものですよね。 アフィリエイトはやはり副業なので稼ぐ事が目的ならASPの選択...

 

 

また今私の方でインフォトップの「2ティア」を募集しています。もちろんちょっとした特典をご用意してますので是非ともご参考にしてください。

 

ハルのインフォトップ2ティア募集(限定特典付き)

 

アフィリエイトで稼ぐための絶対条件を覚える

アフィリエイトで稼ぐ為には絶対的な条件が存在します。

 

『成約率×アクセス数×広告単価=報酬金額』

 

この「成約率・アクセス数・広告単価」の3つが揃って報酬が得られます。

 

特にGoogle広告であればアクセス数の代わりに「クリック数」が重要になりますが…成約型広告のアフィリエイトでは「アクセス数」です。

 

もちろん、アクセス数だけで商品や商材が売れる事はありませんが…それでも、まずは広告へアクセスを送らなければ売れるところまで行きませんね。

 

また成約型広告の場合は「大量のアクセス数(月間30万PVなど)は全く必要としない」ため、成約率とクリック数に重点を置きましょう。

 

ただ広告単価も気を付けないと0円(掲載期間が終了した広告)であった場合はまず稼げませんね。ですのでしっかりとここもチェックする必要があります。

 

アフィリエイト初心者がブログで3万円稼ぐには何する?

アフィリエイト初心者がブログで最低3万円稼ぐには…

 

  • ブログを1つに絞って運営する
  • 商品紹介を記事のゴールにする
  • アクセス導線の主軸はSEO

 

この3つの意識が物凄く重要になります。

 

よくブログを複数所持して稼ぐといった方法もありますが…初心者にはまず複数のブログを同時に管理し記事を書き続ける事は不可能です。

 

また「商品紹介を常にゴール」として記事を書く意識を持たなければ、最初のうちは稼ぐ事はまず不可能です。

 

さらにアクセスの導線は確かに様々な方法がありますが、まずは基本中の基本である「SEOからの集客を根本」にする必要があります。

 

逆に言えば、この条件を満たせばもうブログで稼ぐ方法としては十分です!

 

※SEO集客とは―

まずSEO集客とは、Yahoo!やGoogleの検索エンジンで記事を浮上させて、そこから意図的に顧客(ユーザー)を集める方法の事です。

 

広告掲載よりも提供する情報に拘れ!

またブログで稼ぐとなるとよく広告掲載位置や広告へ誘導する文章ばかりが目立ちます。もちろんそれも重要な事ですが…それよりもまずは情報に拘る事。

 

その情報とは「他のブログで読めないコンテンツ(内容)」の事。

 

その他で読めない記事内容とは…

 

  • あなた自身の体験
  • あなたから見た価値観
  • あなただけの気づき(発見)

 

これを意識して記事を作る事です。

 

正直、この記事でも「アフィリエイトの仕組み」に関して述べる記事ならどこの記事でも読めます。もっと言えば、書籍を読めば1回で理解出来る内容でもある。

 

でも「こう意識して取り組んだら、簡単に〇〇になるよ!」という生の声は、実践者である自分にしかわかならい事であり、そういった情報が人の参考になるわけです。

 

例えば「紙飛行機の作り方」について記事を書くとしたら、記事の内容は「紙飛行の折り方がメイン」になりますが、ただ紙飛行機を折る方法だけでは他のサイトと同じです。

 

そこで「こう折ると、スピードが増して飛距離が伸びる」とか「こう折ると、安定して長く飛ぶ」とか、自分の体験や気づきを入れる事で情報の価値が上がるわけです。

 

ですので、まずは広告よりも…情報提供そのものに拘ってください。

 

広告は稼げる広告にだけ焦点を当てる!

また広告の選び方ですが、広告は関連があれば「どんな広告を貼れば良い」というものではありません。稼げる広告のみに的を絞って広告を貼る方が確かに稼げます。

 

ですので「新着広告」とか「広告の報酬単価が良い」という理由だけで決めてると、返って稼げないので注意が必要です。本当に稼げる広告というのは「非常に認知度が高く、何千本と売れている商品の事」です。

 

もっと言えば、もう販売から何年も経っているのに、今もなお売れ続けている商品とかが本当に稼げる広告です^^実際に私が10万円到達できたのも、そこを意識したからです。

 

・その稼げる広告の見つけ方についてはこちら

アフィリエイト広告のおすすめを簡単に探す方法とは?
アフィリエイト初心者にとって収益に繋がる人気広告を探すのは正直難しい。 自分では「この広告なら売れそうだ!」と思って広告を貼っても、全く反応がない事は良くある話…。...

 

 

質を重視した記事を最低30は作ってブログを運営する

質を重視した記事をしっかり書けば、ブログの運営は本当に簡単に出来ます。そもそもブログって…実際「100記事,200記事」と書いても、勉強熱心なユーザでさえ、せいぜい読むのは2,3記事程度。

 

しかし実は、どのブログでもほとんどの記事って読まれていない。今ではテクニック重視で、コンテンツが最低「1000文字」だとか「3000文字」だとか言われてますが、記事はいつでも修正出来る。

 

最初は「1記事1000文字」でも、後で情報を付け足せば…3000文字にも、5000文字にもコンテンツ量は増え、いくらでも化けます。

 

ですので、記事作る際は「記事の量産」よりも「記事の質」を念頭において記事を書いてみましょう。記事の質を高める基本、先ほども伝えた様に「情報提供に拘る事」です。

 

後はそれに合わせて下記の事も同時に意識しましょう。

 

  • 最低3分間は読まれる様な記事を作る
  • 文字量よりもユーザーが求める情報を提供
  • 重複する記事は書かず、記事をリライトする

 

この3つを常に意識して最低30記事は作ってください。

 

それだけでもアクセス数は大きく変わりますので(*^^)v

 

目標は3ヶ月で月間3000PVを目指して運営する

まずは3ヶ月以内で月間3000PVを目指してみて下さい。いくら成約率やクリック率を重視といっても、最低限のアクセス数は必要不可欠。

 

もちろん、成約型広告の場合は10万も20万もアクセス数は必要がないけど、振り子は幅が増えれば、広告へのクリック率も増えますね^^

 

ですので目標という事で3ヶ月3000PVを目指してブログ運営してみる事。ここが突破できると、もうブログでお金を稼ぐのは難しくないとわかります(笑)

 

管理人が学んだ!初心者に超おすすめの3冊のアフィリエイト本

知識の取得

アフィリエイトを取り組む上で最も危険なのは自分の思い込みや過信です。

 

そこで自分の曲解に任せてネットビジネスを取り組まない様に…これからアフィリエイトを始める初心者に、私がおすすめする3冊のアフィリエイト本をご紹介します。

 

まずはしっかりと基礎・基本をアフィリエイト書籍から学んで正しく学習しましょう!

 

アフィリエイトしっかり稼げる攻略大辞典厳選100技 著者:リンクアップ

まずアフィリエイトの基本を全体的に学ぶならこの書籍で1発解決!

 

アフィリエイトの基本はもちろんの事、「稼げる商材の選び方」や「購入に結び付く記事作り」なども全て書いてある。

 

正直イラスト説明はあっても事例が少ないのがデメリットですが、全体を通してアフィリエイトの基本を学ぶには良書です。

 

 

ロングテールアフィリエイトの極意 著者:村田 翔

このロングテールアフィリエイトでは「キーワードの選び方」はもちろんの事、キーワードからニーズ(悩み)を考え抜く力も同時に身に付きます!

 

またこの本では「ビックキーワード狙いは禁止」とあり…「なぜビックキーワード狙いがダメなのか?」という具体的な理由まで書かれている。

 

さらに「アクセスを集める記事のポイント」など深い所まで書かれているので、内容だけで言えば「情報商材に匹敵する価値」があります^^

 

 

たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法 著者:中嶋 茂夫

最近、発行された中嶋茂夫氏の書籍ですが…この書籍は「従来のアフィリエイト攻略」とは違い、正直…内容は情報商材の内容に近い印象を受けました。

 

特にこの本では「ミニサイト」と根本としており、「100記事、200記事」と推奨する方法ではなく、20記事程度でブログを運営する方法を網羅。

 

この本では「記事の狙い方と質」を変えて、1記事毎の質を完全に重視していくやり方ですが、無駄な記事をあまり増やしたくない人にはおすすめ本です。

 

 

その他にもこんな本をおすすめしています!

この他にも私が読んだアフィリエイトの書籍をこちらでご紹介していますので、参考にしたい方は是非ともみて下さい。

 

全て自腹で購入し、中身を確認したアフィリエイト本なので「情報価値」は保証できます^^「何から始めればいいかわかならい初心者」に最適な本を私の方で厳選してあります。

 

ハル厳選のアフィリエイト書籍はこちら!

 

もっと効率よい仕組みを簡単に学ぶなら…

もっと効率よくアフィリエイトで稼ぐ仕組みを知り、手っ取り早く稼ぐブログを作りたいなら…この教材が一番最適です!

 

実際に私に10万円まで到達させた情報商材ですが、その仕組みを少しだけ暴露すると、「お金になる仕組み」を手にしたからです。

 

私が10万円の壁まで導いた教材はコレ

 

正直、自分一人の力では「マネタイズ(収益化)ブログ」は難しい。でも本当にお金を稼ぐ事が目的なら…是非、本気のあなたにだけ教えたい教材です。まずは私のレビューを読んで是非とも参考にしてください。

 

まとめ

アフィリエイトは実はそこまで複雑なノウハウを必要としないビジネスモデルです。だからこそ、サラリーマンの方にもおすすめなネットビジネスなんですね^^

 

しかし、副業といえど本気で稼ぐには…頭を使ったり、作業をしたりと普通の仕事と同じ考えを持つ事は重要です。

 

ただアフィリエイトで最も難しいのは「ユーザーが求める情報を提供」するという1点です。実際に広告掲載は1度手順を覚えれば難しくないですから(笑)

 

なのでブログを解説したらしっかりと基本を学んで記事作成に当たってください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. アニー より:

    こんにちは、アニーと申します。
    アフィリエイトはもうだれでも聞いたことがある言葉ですよね。

    詳しく説明されていてわかりいやすいですね。

    応援して帰りますね。

    • halu より:

      アニーさん、こんばんは。
      ハルです^^

      アフィリエイトは、今や
      世間に浸透している言葉になりましたね(笑)

      詳しく説明されてると仰って頂きありがとうございます!
      今後も役に立つ情報を展開していきます。

      応援ありがとうございました。

  2. きょろ より:

    こんにちわ
    webライターのきょろです。
    先にアフィリエイトの手法が広まって
    ほかにもいろんな手法ができてきて
    総称してネットビジネスという言葉がでてきましたね。
    そういう言葉を知っていても
    じゃぁどうやるの?といえば具体的に言葉に出てこない。
    ブログアフィリエイトは作業としてはとても簡単なんですね。
    いつも難しく考えてしまっています。

    • halu より:

      きょろさん、こんばんは!

      当ブログを運営しています、
      ブログアフィリエイトマスター:ハルと申します。

      確かに言葉を知っていても
      「どうやって稼ぐ?」
      という疑問はぬぐえませんね(笑)

      私の場合は難しく考えた時は作業せず
      一度立ち止まって考えるようにしています^^

      コメントありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始し、大型ランキングで3位以内、SEO280万件のうち1位を獲得。さらに総合アクセス数10万越えし、10万円稼ぐ事に成功。

詳細なプロフィールはこちら

当ブログNo,1の教材はこちら!
今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ