コンテンツ制作の秘訣!顧客ニーズから書き起こす4つの記事構成法

目安時間:約 14分
コンテンツ制作の秘訣

ブログアフィリエイト運営は「記事を書くだけ!」と分かっていても…実際に「どう記事を書き起こして内容を作っていけばいいのか」と、あなたは悩んでいませんか??

 

確かに難しいですよね?でもどんなにアフィリエイト初心者・素人でも記事を極力、簡単に書く方法があります!!その方法とは…コンテンツマーケティングからコンテンツ制作を考え、構成していく方法です。

 

このやり方は私自身今でもやっていますが、読者の方から「読みやすい・理解しやすい」と実際にコメントを頂いています^^そこで!この記事では私も普段からやっているコンテンツ制作の秘訣であるSEOキーワードから具体的に書き起こすブログ記事の4つの構成法をご紹介します。

 

是非ともブログ記事作成で行き詰まっているあなたに読んで頂きたい。

 

コンテンツ制作は顧客ニーズから書き起こす!

顧客のニーズ

まずコンテンツ制作において最も重要なのは…コンテンツ制作は必ず“顧客ニーズから書き起こす事!”ここが重要です。

 

顧客ニーズ(悩み)とは、インターネット上では「SEOキーワード」がこれにあたります。SEOキーワード収集のやり方は『SEOコンテンツ制作はキーワード収集の仕方が要!』の記事に。

 

また、コンテンツを使ったマーケティングの考え方は『ブログアフィリエイトに100%欠かせない考え方!』の記事でそれぞれ提供しています。

 

コンテンツを顧客ニーズから書き起こす事で「必要とされる・最後まで読まれる」記事を書く事が出来ます。そしてブログの本来の役割として、顧客のためのブログが資産として構築できます。

 

※SEOキーワードとは

実際にGoogle・Yahoo!の検索エンジンで調べられている確実に需要があるキーワードの事。

 

ブログ記事が的確に伝わる4つの構成法とは?

ではここからは具体的にコンテンツ制作の構成法についてお伝えしていきます。この記事では「アフィリエイト 初心者 稼ぐ方法」という複合キーワードを基に記事制作の例にして説明していきます。

 

まずは全体的な記事構成を理解しよう!まずはこの画像を見てください。

 

記事4構成法
 

私が普段やっている記事の構成はたったのこれだけ^^実にシンプルな4項目ですね。この記事構成法の「型」にはめて顧客ニーズから記事を書き起こすと…なんと!誰でも300~5000文字程度の1記事、最短で70分(1時間10分)程度で作れる様になります!!

 

後は「キーボード操作・ショートカットキー」等を覚え、技術的にレベルが上がれば1500~3000文字以内であれば、最短45分はいけます(笑)

 

構成法1:記事タイトルの工夫と重要性

まず記事制作において最も重要なのが記事タイトル!記事タイトルには大きく2つの役割がある!

 

  • コンテンツそのもの開封率を上げる事
  • SEO検索で狙ったキーワードで記事を浮上させる事

 

以上の2つ。

 

特にコンテンツを使ったマーケティング手法では…“意図的に顧客を狙う事が優先”です。 つまり、顧客を意図的に狙うとは、SEOのインデックス登録で正しく振り分け(SEOキーワード攻略)される必要がある。

 

SEOのインデックスについては『今の時代に求められる基本的なSEOとは』の記事で解説しています!では実際に記事タイトルの作り方ですが…まず記事タイトルはSEOキーワード(複合キーワード)を確実に含める事が大前提!

 

例えば「アフィリエイト 初心者 稼ぐ方法」というSEOキーワードでコンテンツ制作する場合…確実に、この3つのキーワードを入れます。

 

  • 基本形:アフィリエイト初心者稼ぐ方法

 

しかし、このままの記事タイトルではまず読まれない。

 

何の面白味も感じなければ、読むだけの価値があるかどうかもユーザーからは全く見えないからです。そこで"数字・利便性・簡易性”の3つを入れて記事タイトルに工夫を入れていく。

 

  • 数字:3万円・5つの手順・7つの理由…etc
  • 利便性:必見・必読・これを知らなきゃ損!…etc
  • 簡易性:手軽に・簡単に・わかりやすい・たった1回で…etc

 

主に、こういった言葉を混ぜてタイトルに変化をつけていきます。

 

そうすると…

 

  • アフィリエイト初心者が簡単に3万円確実に稼ぐ方法
  • ネット初心者必見!アフィリエイトで5万円稼ぐ面白い方法
  • もう迷わない!アフィリエイト初心者が5万円手堅く稼ぐ方法

 

という様に同じキーワードでも3パターン以上の記事タイトルくらいは考えられますね^^この様に思わず読者の「読んでみようかな?」という興味・関心を引き出す記事タイトルに作り変える事です!

 

※数字とは

具体的な数字を入れて「本当かな?」と興味・関心を引き出すワードです。

 

※利便性とは

利便性とは、この記事を「見る・読む」だけの価値がある!と訴えるワードです。

 

※簡易性とは

簡易性とは「簡単に・手軽に」出来ると思って貰うためのワードです。

 

構成法2:冒頭(引き込み)文で勝負が決まる!

記事内容の冒頭では、顧客(WEBユーザー)に「この記事は、時間を割いても読む価値がありそうだ!」と思って貰える様に“引き込み文”を書かなくてはいけません。

 

引き込み文というと、小難しく聞こえるかもしれませんが…簡単に言えば「冒頭から、記事内容(下)へ」と、見て貰うための工夫です!!

 

引き込み文を作る簡単な方法は…主に3つ。

 

  • 問題提起:あなたは、〇〇に悩んでいませんか?
  • 不安:そのままだと、××となってしまいます。
  • 解決策:そこで!この記事で詳しく〇〇についてお話します!

 

この3つの流れ使い、150~300文字程度で簡潔に「〇〇で悩むあなたに、その〇〇を打開する方法を教えますね!」という事を冒頭でまとめて伝える。では参考までに「アフィリエイト初心者が確実に3万円稼ぐ方法を知りたい人」を焦点にあてて冒頭文を作ってみます。

 

  • 問題提起

アフィリエイトで稼ごうと思って始めるも…なかなか上手くいかず「本当に稼げるのかな?」と、あなたは悶々としていませんか?確かに、景気よく「10万円稼いだ」とか「月収100万円到達」というアフィリエイターがいるから変に焦っちゃいますよね(;^ω^)

 

  • 不安

だけど、そのまま気持ちが焦ってしまえば…返って自分の鼓動は全て空回り…。何をやっても上手くいかず、自分の非を認める素直さも失ってしまうでしょう。

 

  • 解決策

では、一体どうやってアフィリエイトで稼げばいいのか?その疑問を持つアフィリエイト初心者のあなたに確実に3万円をブログで稼ぐ方法をご紹介します!もちろん、自己アフィリエイト以外の方法なので、この記事を最後まで読む価値はありますよ^^

 

と、この様に個々に情報を書けたら、後はこれらを全てくっ付けて1つの冒頭文にすればOK!これで引き込み文は完成です。この時点で興味ない人は記事を閉じますし、興味ある人はそのままマウスで流し読みを始めますね。

 

つまり、冒頭文とは…"本文(内容)への誘導”"記事を読むユーザーのふるい”が最大の目的になります。

 

構成法3:本文は書籍・商材・経験で得たノウハウを提供!

ここが記事のメインであり、いわば本当のコンテンツ(内容)です。この本文の役割は…“相手が求めているであろう答え”を用意してあげる事!!(これが自然と出来れば…記事作成は8割完成!)

 

「その本文が難しくて何を書けばいいのかわからないんじゃないか!」と、あなたは怒るかもしれませんね(;^ω^)

 

だけど実は物凄く簡単!要するに、本文では自分が持ってる「知識・技術・考え方」であるノウハウを提供して「こうすれば簡単に解決する!」と教えてあげれば良い。

 

その最も簡単な方法として…

 

  • 一般書籍から得た知識・技術を書く
  • 情報商材から得た知識・技術を書く
  • 自身の経験で生まれた知恵・やり方を書く

 

この3つのやり方があります。

 

ですので頭で0から必死にひねり出して情報を無理に書く必要は全くなし(笑)もちろん、一般書籍や情報商材で得た知識を"そのまま書くというパクり姿勢はNG”ですけど…。

 

アフィリエイト本などで得た知識・技術を直接的ではなく「自分なりの伝え方」で記事に書く事はOKです^^要するに…自分なりの伝え方が出来れば、例え…書籍からの知識引用でも、他人と内容が重なっても問題はありません。

 

これがダメならブロガーは何も運営できなくなりますね(苦笑)さらに、気を付ける点としては、記事タイトルで伝えた伏線を「本文ですべて回収する」という事―。

 

例えば「アフィリエイト初心者が3万円を確実に稼ぐ3つの方法」という記事タイトルで書いた場合は、「アフィリエイトで初心者が確実に3万円の収益に繋がる具体的な方法を3つ」あなたは必ず提言しなくてはいけません。

 

そのために、本文では確実に3万円分の収益に繋がるノウハウを3つ書き起こす必要があるわけです。

 

  • 確実に稼ぐ方法その1:ブログテーマ決めが大事!
  • 確実に稼ぐ方法その2:記事を書いて情報提供する!
  • 確実に稼ぐ方法その3:記事中にはテキスト広告が最適!

 

という様に箇条書きにして提供するノウハウを絞る。

 

その箇条書きが決まったら、後は各項目をそれぞれ肉付けしていく。その肉付け(話を膨らませる)するために、書籍・商材・経験で得た「知識/技術/考え方」を書いて伝えていく。

 

つまり、記事本文とは…あなたが決めた記事タイトルに沿って「内容を具体的に書く」という事。この方法でやれば…最初は難しくても、慣れれば、超簡単に感じる記事の書き方になります^^是非試してみてくださいね。

 

構成法4:結論(記事のまとめ)

結論は、いわばその記事内容の締めくくり!

 

結論では…

 

  • 総まとめ:記事内容を要約して伝える
  • 予備知識(コラム):記事に合う予備知識を伝える
  • 自己意見(主張):自分としての意見を伝える

 

といった3つの中から、1つを選び、最も記事に合った内容を300文字以内で伝えられればOK!ここに関しては…他人の記事を読む中で「こういった事を書いていけばいいのか」と理解した方が早いでしょう。

 

またその方がセンス(感覚)も磨かれるので、ゆくゆくは自分なりのやり方が見えてきますので(笑)以上の「記事タイトル・冒頭・本文・結論」の4つがブログ記事のの主な構成になります。

 

まとめ

以上が記事構成の話ですが…結局の所、型にはまって書き続ける事が一番早いという事です。つまりブログアフィリエイターにとって、記事とは単に「流れ作業」と同じ事。

 

  • 記事タイトルを書き起こして…

 

↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • 冒頭文を書き起こして…

 

↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • 本文を書き起こして…

 

↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • 結論で締めくくる!

 

これを無意識に出来るくらいまでレベルを昇華すれば誰でも簡単にコンテンツ制作出来るので、是非とも私のやり方を参考にして下さい^^

 

一番早いのは…自分のやるべき事をルーティン化させて、マニュアルの様に淡々とコンテンツ制作する事。後は簡単にやれるようになれば記事作成が面白くなるので諦めずやってみてくださいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. トシカズ より:

    ハルさん、こんにちは。
    とても具体的でわかりやすく、為になりますね!
    ハルさんの投稿はいつも、役立っております。
    応援していきますね。

    • halu より:

      トシカズさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます^^

      具体的でタメになると仰って頂けて
      ますます情報配信に力が入ります(笑)

      今後ともトシカズさんのお役に立つ様な
      情報を提供できる様に本業の合間に書いていきますね!

      コメントありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
当ブログオーナ紹介

アフィリエイトで8万円以上突破

はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。
社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始。
詳細なプロフィールはこちら

今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ