アフィリ初心者向け|【6ヶ月以内】情報商材で最低40,000円以上稼ぐ驚異の方法

目安時間:約 14分

たった6ヶ月で4万円上稼ぐ事は本当に出来るのか?と思っているあなたへ。今や当たり前になりつつある副業のアフィリエイト(広告収入)ですが…本当に今からでも稼げるの?と疑問に思っちゃいますよね?

 

私も本格的に始めたのは2010年(キッカケは2007年ですw)くらいからですが…実際に稼ぎづらいと思う事もしばしば。しかし!実は画期的な新システムばかりのアフィリエイトでなくても、昔からある“王道パターン”で十分に稼ぐ事は可能です!!

 

そこで!この記事ではアフィリエイトを初めたばかりで書籍を読んだ程度のあなたが、情報商材アフィリエイトで最短6ヶ月で4万円以上稼ぐノウハウをお伝えします。

 

まずは正しい知識を書籍で身に付けた!

本,ブック,知識,ノウハウ

やはり何と言っても…正しい知識の取得は、アフィリエイト書籍です!むしろ書籍が必須と言っても過言ではありませんね。

 

というのも、アフィリエイト仕組みだけでなく、「どういった情報を提供してブログを運営すればアクセスが増えるのか?」とか「本当の質の高い記事とは何か?」というのがわかるからです。

 

ですので、情報商材はあくまでも上手くいかない時に活用する参考書代わりであり、アフィリエイト本は全てを学ぶ教科書です。つまり、アフィリ本で基礎を固める事がブログを上手に運営する最大のコツと言えます。

 

私は全て正しい知識は書籍で身に付けました。実際に私が読んだ書籍はこちらにまとめてあります。

 

■参考記事

 

ブログアフィリエイトの始め方が0からわかる5つの本をご紹介

 

私はある情報商材で4万円以上稼いだ!

お金,稼ぐ,coin,コイン

そしてアフィリエイト書籍の後は、情報商材の知識で4万円以上稼ぎましたね^^その情報商材の知識とは「ライティングサクセスロード」です。

 

この情報商材で学べる内容は…ライティング・スキル(文章力)です。しかし、アフィリエイトで稼ぐ仕組みややり方は全て書籍で学べるので、相手に的確に伝わる文章力さえ手に入れば、さほど数万円単位なら難しくありません。

 

ですので私の場合は…アフィリエイトで月100万円単位の仕組みがある重鎮的な情報商材より、アフィリエイト本の知識がフルに活かせるライティング教材の知識と技術で稼いだ。

 

結論を言えば…本当はアフィリエイトって書籍の内容だけで稼げるという事になりますね(笑)ただ書籍には、抜粋例はあるのに…しっかりとした具体例がないので、「結局、どう形にすればいいのか?」がわかならいだけです。

 

その部分的にわかならい所を情報商材で補えば、初心者でも…そこまでアフィリエイトは難しく感じなくなりますね^^

 

4万円稼ぐまでブログでやってきた事とは?

では、私が「その4万円稼ぐ為にやってきた事は何か?」という事ですが…

 

  • アフィリエイト本を復習して知識の定着化
  • 空いた時間に他人ブログを参考にする
  • ライティングの型を正しく覚える
  • 常にライティングの型にハメて記事制作

 

という事だけをやってきました。

 

むしろ、これ以上の事はしていません。というよりもやっていた事に無駄を感じて不要なモノは全てやめました(笑)

 

ですが、当時私は…この方法・考え方だけで4万円稼げたので、今もこのノウハウでやっています。

 

情報商材で初心者が稼ぐ驚異の方法とは?

ビジネスマン,びっくり,驚異,驚き

基本的には上記のライティングに沿った方法だけで十分ですが…6ヶ月以内で初心者が情報商材で4万円以上稼ぐために、少しだけ“顧客心理”を動かすテクニックも必要になります。

 

是非とも商品紹介記事を書く際に意識してみてくださいね^^

 

コントラストで商品を自由に選ばせる

選択,選ぶ,比較,悩み

まずはコントラストです。コントラストとは“比較”という意味で、顧客に自由に商品を選ばせるノウハウです。実は普段からコントラストという手法は、あなたも見ています。

 

例えば、スーパーに牛乳を買いに行ったとします。その際は、色々と牛乳がおいてありますね。低脂肪牛乳もあれば濃厚牛乳もあります。

 

また値段で見れば、安い120円くらいの1000ml牛乳もあれば、1本200円と高い1000ml牛乳もあるでしょう??この様に同じ牛乳でも、様々なメーカーから色々な種類の牛乳が置いてあり、顧客が自分の意志で商品を自由に選べる様に工夫が施されています。

 

またこういった手法は飲食店の「松・竹・梅」コースやファーストフード店などのドリンクサイズ(S・M・L)などでも使用されています。

 

ですのでアフィリエイトでも1つの広告より「上・中・下」と、最低でも3つ広告を掲載しましょう。こうする事で顧客が自由に広告を選択する事が出来ます。

 

未来像を与えて感情を刺激せよ

未来,話し合い,議論,

また商品の魅力を紹介したいなら…商品の説明だけでは意味がありません。やはり未来像が欲しいです。その未来像とは、一言で言えば“結果”です。

 

要するに「この商品を試したら、〇〇という結果が出た!」という感情的な部分です。例えば英語を話せる様になりたい人に「この英会話の書籍を3ヶ月試したら、英語で商品注文を出来るレベルになった」という結果。

 

またニキビに悩む人に「このニキビケアを試したら、1週間で赤ニキビが消えた」という結果。つまり、「とある商品を買って試したら、自分の悩みが解決した!」という未来像を顧客にも与える事で「私も試してみよう」という気持ちが起こります。

 

ですので小難しい商品の説明よりも“得られた結果”が物凄く重要になります。ですので商品紹介記事では、必ず結果を書くようにしましょう。

 

ティーザー効果で商品に欲求を

ティーザー効果のティーザーとは「焦らす」という意味です。これは顧客の欲しいという欲求を最大限に駆り立てる手法です。この方法はよく商品紹介記事でも使われています。

 

まず商品名のみを冒頭で伝えておきながら…

 

  1. 商品説明
  2. 商品の感想
  3. 商品のメリットデメリット
  4. 当商品にしかない強み
  5. 希少性
  6. 販売ページ(アフィリリンク)

 

という様に、順を追って記事内容を作った上で、最後に広告を紹介するといった手法です。

 

いきなり商品リンクを貼られると人は売り込み感を感じます。でも順を追って説明していく事で初めて商品の価値を知り、商品自体に興味を持たせる。

 

ですので、いきなり商品リンクを貼るのではなく「アフィリエイトリンクは1番最後に貼るのが望ましい」と言えます。

 

限定性・希少性で顧客層を絞る

期間,限定,希少性,限定性

限定性や希少性は…「今、手に入れないと損!」という事を伝えて顧客層を絞る手法です。むろん、手法というと怪しい感がしますね…(苦笑)

 

でもこれはスーパー等でもよく使われている手です。「タイムセール」や「季節限定商品」がコレにあたります。特に今の時期しか手に入らない商品という事をアピールする事で顧客心理を動かす力があります。

 

アフィリエイトでも「私から〇〇の商品を買った人には、豪華な特典を全てお付けします!」というのも一種の限定性アピールです。ただ、「今、買わないと損するよ!」とかいう必要は全くありません。

 

返ってぶしつけな言い方は、顧客の気分を害しますので、逆効果になります。なので、率直に言わずに「私の方でも特典〇〇分付けています。」とか「今日から1週間だけ特典を3個から5個にします」という限定性・希少性を出す事はOK。

 

是非ともアフィリエイトで活かしてみましょう。

 

後は切り口を変えて同じ商品をレビューする

また同じ商品は何度も切り口を変えて商品紹介記事を作らなければ稼ぐ事は難しいです。特に1記事2記事書いて売れると勘違いする初心者さんが非常に多いですが…それで売れるのは顧客を持ったプロのみ。

 

それ以外は、アフィリエイト記事を増やしてキャッシュポイントを1つでも多く作るほかありません。ただ、商品狙いの記事だけではキーワード攻略のみになってしまうので賢いやり方とはいえませんね(苦笑)

 

そこで普段は「情報提供」をして、商品紹介を適度(10日間に5記事程度)に書ければOKとしましょう。特に情報商材は“複合知識の集合体”です。つまりアフィリエイト教材でもアフィリエイトという視点ではなく、その教材の中にSEOの知識が記載されていれば、SEOという視点で売る事も可能です。

 

簡単に言えばこんな感じです。

 

  • アフィリエイトで稼げずに悩んでいませんか?

 

    ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • この教材にアフィリエイト稼ぐ仕組みがあります!

 

    ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • このアフィリエイト教材に私の特典つけます

 

    ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • A教材の詳細はこちら!(アフィリエイト)

 

 

と、紹介する事が出来ます。しかし、これをSEOという視点で同じ商品を記事で紹介すると…

 

  • SEO攻略出来なくて集客に悩んでいませんか?

 

    ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • この教材にSEOの打開策があります!

 

    ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • このアフィリエイト教材に私の特典つけます

 

    ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  • A教材の詳細はこちら!(アフィリエイトリンク)

 

という様な形で紹介する事ができます。この場合、どちらも同じ情報商材の紹介ですね。こういったレビューの切り口を変える事で収益を出す事が出来ます。

 

上記の知識を文章力で活かせばOK!

情報商材で稼ぐノウハウは先ほど伝えた通り。

 

  • コントラスト
  • 未来像
  • ティーザー効果
  • 同商品レビューの切り口変え
  • 限定性・希少性

 

このノウハウで十分に6ヶ月以内で初報酬は出せます。

 

ただ、これらを理解した所で必要になるのは…やはり文章に書き起こす力―“ライティング・スキル”です!!なんでも形に出来ないと稼ぐのは難しいですね。

 

そこで前回より優れたライティング専門教材がありますのでご紹介します。

 

ライティングサクセスロード2の詳細はこちら!

 

この教材には上記のノウハウは書かれていないが…私のブログで教えたノウハウを文章力に変えて使う事は可能。この教材では主にアクセス(PV)数を変えた教材です。是非ともあなたの参考にしてください。

 

まとめ

今回は結構、深い知識をお伝えしています。これは営業職や販売職などでは当たり前かもしれません。でもアフィリエイトはビジネスなので、しっかりと考えて行動する必要があります。

 

まずはここで得た知識を何度も読み返しながら商品紹介の基本を覚えましょう。逆に、この基本が当たり前に出来れば収益が出ない事はあり得ません。

 

最初は難しく感じられますが…深く考えずに「ノウハウを型にはめて書く」事だけ意識しましょう。内容はいつでも書き直し出来るのでまずは全体の構造を真似てみる事です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始し、大型ランキングで3位以内、SEO280万件のうち1位を獲得。さらに総合アクセス数10万越えし、10万円稼ぐ事に成功。

詳細なプロフィールはこちら

当ブログNo,1の教材はこちら!
今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ