マーケティングの基礎!アフィリエイトで初心者が活かせる5つの戦略

目安時間:約 24分
マーケティングの基礎

マーケティング(marketing)とは、ビジネス界では良く使われる言葉です。このマーケティングはもはや、アフィリエイトでも必須科目と言えます。

 

そこで!この記事では、マーケティングの基礎を身に付け、アフィリエイトで活かしたい初心者に必要な5つの戦略についてご紹介します。

 

マーケティングの基礎&意味を学ぼう!

マーケティングの基礎を学ぶ

それでは最初にマーケティングについてじっくり学んでいきましょう。これが出来れば様々な方面で役に立ちます。

 

マーケティングって一体何?

まずよくビジネスで出てくるマーケティングって一体何なのか??ここからお話します。マーケティングとは、英単語で「marketing」と書き表し、「市場(しじょう)」の事を意味します。

 

ただ、市場だと…あまりにも漠然としているので、ビジネス界では「顧客に価値を提供してお金を頂く事」という意味になります。

 

まぁ速い話が…「お客さんから、お金を貰う代わりに、商品やサービスを提供する事」ですね。なので商品を紹介して満足してもらう事がマーケティングの全てなので、ビジネス(商売)をする人は、必ず勉強する科目です。

 

良く使われるマーケティング用語5選!

マーケティング用語4選

マーケティングでは良く出てくる言葉があり、それらはビジネス用語としても無視できません。

 

しっかりとここで学び、意味を理解しましょう。

 

主なマーケティング用語とは?

マーケティングでよく出てくる言葉は…

 

  • ベネフィット
  • 差別化
  • セグメンテーション(属性)
  • ターゲティング
  • 4P・4C

 

主にこの5つです。

 

これらは、ネットでもリアルでも商売する上では絶対に欠かせませんので、しっかりと理解しておきましょう。

 

1選目:ベネフィット(得・利益)

ベネフィットとは英単語でお馴染みの「Benefit(利益)」の事であり、「顧客が求める得や利益」を直接、意味します。

 

これはブログ・サイトでも同じで、「記事が読まれない」と嘆く人が多いのは…このベネフィットが伝わっていないから。要するに、記事タイトルで「その記事に掲載された情報を、時間を割いて読む価値があるか?」ここがイマイチという事。

 

だからお客さんは、商品も手に取らないし、その記事を読もうという気持ちも起きないわけです。

 

例えば…

 

  • ブログ広告で稼ぐ方法

 

としても人は読む価値を基本的に持ちません。そこで、こんな風に作ってらどうでしょう??

 

  • 簡単!ブログ広告で5万円稼ぐ具体的な手法と3つの根拠

 

という様に記事タイトルなら…「広告で5万円稼ぐ具体的な方法」「3つの根拠」が手に入るという事を顧客に伝えられます。いわば、ここが顧客にとっての「ベネフィット(手に入る利益)」です。

 

もちろん、記事内で5万円稼ぐ確かな方法と3つの根拠を書く事は必須ですが、ここで情報に価値が生まれるわけです。

 

2選目:差別化

差別化とは、他にはない「オリジナリティ(独自性・独創性)」がある情報の事です。これは多くの企業がそうですが、同じ家電製品でも、メーカーによって付いている「機能・性能」が違いますね。

 

これはアフィリエイトなどのネットビジネスでも同じ事。よく「紹介する商品が他人と同じだから売れない」という声を聞きますが…はたしてそうでしょうか??

 

実際は、違いますね。商品が重なっているから売れないのではなく…「他でも読める情報(手に入る情報)だから参考にならないだけ」です。

 

つまり、あなたの「見解(発見)・視点・体験」といったオリジナリティに欠けているという事。

 

そこで!!

 

  • 自分で試して得た発見
  • 自分が行動して得た経験
  • 自分が携わって得た体験

 

こういったモノを混ぜて情報を伝えると、差別化が出来ます。角が立つとか考えずに、自分なりの見解を入れて書いてみて下さいね。

 

自分にしかわからない「生の声」を常に記事でぶつけてあげれば、共感する人は必ず出てきます。

 

差別化の参考例

仮に「アフィリエイトは稼げない!」という記事を書こうとした場合、本や教材に載っている情報だけが全てではありませんね。

 

アフィリエイト本では「稼げない理由」として―

 

  • アクセスがないと稼げない
  • 売れる広告じゃないと稼げない
  • マインドがないと稼げない

 

この様な事が載ってたりします。しかし、それは本を読めばわかる事。

 

でもアフィリエイト経験者なら…

 

  • 売りたいものを売るから稼げない
  • 顧客に未来像を与えないから稼げない
  • そもそも稼ぐ戦略が自分に合っていない
  • 無駄な作業やこだわりがあるから稼げない
  • 自分なりの商品価値を提供しないから稼げない
  • 頭ばかり使って行動が伴わないから稼げない
  • わからない・出来ないが多すぎるから稼げない

 

この様な生の声がガツガツ出せます。だから、結果としてオリジナリティが生まれ、提供する情報に差別化が出来る。

 

なので自分の記事は普段から「本や情報商材で得ただけの内容になっていないか?」ここを意識してみましょう。

 

3選目:セグメンテーション(属性)

セグメンテーションとは、人の属性の事です。同じ「お金稼ぎ」でも人によって、お金を稼ぐ度合いや金を得たい理由は全て異なります。

 

例えば…

 

  • ゲームに課金するためにお金が欲しい
  • 生活水準をあげるためにお金が欲しい
  • 悠々自適な生活をしたいからお金が欲しい

 

という様に求める金額は人により違います。

 

そこで「こんな情報を求める人は、こういう考えを持っている人だ」と、情報提供する際に、属性を絞り込む事で、「より多く人の反応を得る事」が出来ます。

 

この属性は、主にブログ設計などで役に立ちます。つまり「こういう人にだけ、私のブログを訪問して欲しい」と、属性を絞れば…アクセスが増えるだけじゃなく、コメント数も自然と増えていきます。

 

4選目:ターゲティング

ターゲティングとは、その名の通り「targeting(絞り込み)」の事で、意味としてはターゲットの事です。このターゲティングは、先ほどの属性と同じですが、それをより細かくしたものです。

 

先ほどのセグメンテーションは、ゲームで言えば「火属性」とか「水属性」というレベルですが…ターゲティングは「火属性の〇〇」という様に「1人に焦点」を合わる事になります(*^^)v

 

このターゲティングは、主にブログ記事を書く時に有効であり、「この人だけにこの記事を読んで欲しい」と決める事が出来ます。

 

仮に「アフィリエイト 初心者 稼ぎ方」という複合キーワードで記事を書く際は…

 

 

“アフィリエイト初心者でも出来る稼ぎ方を知りたい人”

 

 

という様に記事の方向性を決める事が出来ます。後は、「この人なら、きっと…こんな情報を求めてるだろうな」と考え、必要な見出し項目を作ります。そこに私が知る限りの情報を載せていく。

 

これがターゲティングの力です。簡単ではありませんが…毎回記事を書く際に心がけてみて下さい。

 

5選目:4P・3C

またこれも良く出てくる用語が4Pと3Cです。

 

まず3Cですが…

 

  1. Customer:顧客分析
  2. Company:自社分析(※個人なら、自分です)
  3. Competitor:競合分析

 

上記の頭文字をとって3Cです。

 

まぁ小難しい説明を抜きにすると、「顧客を知る事・自分達を知る事・ライバルを知る事」これだけの用語です。

 

仮に顧客(買い手)0なら自社の商品があっても商売にはなりませんし、顧客がいても、ライバルがその倍いたら、やはり商売にはなりません。

 

なので、一言で言えば3Cとは「商売として成立させるためのリサーチ(調査・分析)」の重要性と言えます。

 

続いて4Pですが…

 

  • Product:商品・サービス
  • Price:価格
  • Place:販売経路・販売場所
  • Promotion:販促・広告

 

上記の頭文字をとって4Pです。

 

これは「自社の商品(サービス)・販売方法・認知度向上・値段」という商売に必要な条件を明確するのが4Pの力。

 

例えば私の様なブログアフィリエイターであれば…

 

  • Product:情報商材
  • Price:1~3万円以内
  • Place:ブログ・メルマガ
  • Promotion:広告費・記事作成

 

という様になりますね。(※あくまでも一例です)

 

この様に自分が商品を売るモノや商品を売る場所などを決める事で「どこで商売を始めて、何で勝負するのか」が決まります。こういった事を素早く形にするために4Pがあります。

 

マーケティングのメリット

マーケティングのメリットとは…

 

  • 顧客心理行動を理解する事が出来る
  • 市場を具体的に知る事が出来る
  • 顧客を1人に絞り込む事が出来る
  • 計画的に行動を起こす事が出来る
  • ライバルとの差別化を図る事が出来る

 

ここにあります。ですので、ビジネスを始める上では必ずマーケティングを勉強すると有利に事が運びます。

 

マーケティングのデメリット

マーケティングのデメリットは…

 

  • 常に考えて動く必要がある
  • 知識に捉われて発想力が欠ける
  • その都度、見直し・修正が必要
  • 行動する事が遅れる可能性がある
  • 上手くいかないと落胆する

 

こういった事が起こります。やはりお金になる事を考えて動くわけですから、思った通りにいかないと何が間違っていたのか悩みやすい。

 

ですのでマーケティングは100%成功する分野ではなく、顧客の心理行動をある程度理解するためのモノと覚えておきましょう。

 

マーケティングは一体何に役立つ?

マーケティングは顧客のニーズの深さを理解したり、その顧客の行動パターンを把握するのに役立ちます。例えばアフィリエイトでもブログ運営は必須で、需要あるキーワードを選んで記事を書き起こしますね。

 

仮に「アフィリエイト ブログ 稼ぐ」という複合キーワードなら、「アフィリエイトブログで稼ぐ方法が知りたい人」と、キーワードから表面的なニーズが読み取れます。

 

しかし、問題はその先で…そこから、この情報検索者の「潜在ニーズ」を考える必要があります。つまり、「この人は、何を求めて、このキーワードを調べているのか?」を自分で具体的に予想する必要がある。

 

この時に必要となる力が「ターゲティング」や「セグメンテーション」といったマーケティング力です。

 

※潜在的ニーズとは

複合キーワードからは、一切読み取れない顧客が持つニーズの事。

 

ブログ初心者は学べ!マーケティングの基本&必要性

マーケティングの基本と必要性

まずブログ運営をしていく上で重要なのは、マーケティングを正しく理解する事で好かれるブログ・必要とされるブログになります。

 

是非ともしっかりと身に付けてブログ運営に活かしましょう。

 

ペルソナ設定によるブログ設計

特にマーケティングで最も大事なのは、属性決めです。つまり「こんな人にだけ、自分のブログを見て欲しい」という属性を決める事で、より必要とされるブログを作る事が出来ます。

 

そのためには「ペルソナ設定」という方法があります。実際の使い方は、下記の記事で紹介しているので是非とも参考にしてください。

 

FC2ブログでアフィリエイトを3日で形にする方法

 

ブログ記事毎にゴールを作れる

またマーケティングの凄い所は、記事毎に「ゴール(目的)を作る」事が出来ます。人が求める情報には…必ずしもノウハウだけとは限りません。

 

  • 商品の価値が知りたい
  • 商品の詳細が知りたい
  • どんな商品があるのか見たい

 

と、情報を求める人もいますね。

 

なので、こんな人たちに読んで欲しいとターゲティングで狙って記事を書くなら、「最終的に、どんな情報を求めているか?」を考えてゴールを作る事も可能です。

 

  • 商品の紹介をするも良し
  • 自分のメルマガへ誘導するも良し
  • 他のノウハウ記事を紹介するも良し

 

この様に、記事のゴールを作る事が出来るのはマーケティングの力があれば可能です。

 

商品を相手から欲しいと言わせる

また、よく「商品を紹介するだけでは売れない」という声がありますが、それはその通りです。

 

ですが商品をただ紹介するだけでなく、「正しい説明」が出来ればお客さんの方から気になる・欲しいと言って貰う事は十分に可能です。

 

正しい説明と言っても機能や性能に付属品などの説明ではありません^^それは販売ページに書いてありますね。

 

  1. この商品を手にしたら何が得られた?
  2. この商品は他にどんな使い方が出来る?
  3. この商品はどのくらいの期間で結果が出る?

 

といった自身の体験や経験を混ぜてレビューすれば、お客さんから「その商品が気になる」という声を頂く事は可能です。まさにマーケティングの必要性と言えますね^^

 

アフィリエイトで活かす!マーケティング5つの基本戦略

マーケティングによる5つの基本戦略

アフィフィリエイトでも十分に活かせるマーケティング5つの基本戦略があります。

 

まずはどんな使い方が出来るのかをご紹介しましょう。

 

戦略1:コントラストで自然と選ばせる

一つ目はコントラストというものですが、これは「比較」という意味です。カフェなどに行くと…必ずと言って良いほど「S・M・L」といった飲み物のサイズがあります。

 

この中で、多くの顧客が一番手にするサイズは「M」です。それはSだと少ないし、Lだと多すぎるので…その「中間」を与える事で、自然と顧客が1番選ぶ様に工夫されています。

 

これは食べ物屋でも同じで、特に和食では「松・竹・梅」という形でコースがありますが、これも「竹」が1番選ばれます。

 

ちなみに、私のブログも教材を3冊(特別枠で+1冊)紹介していますが、まさにこのコントラストです。この様にアフィリ広告を3つ貼って「上・中・下」として紹介する事で、真ん中の教材を一番見てもらいやすくなります。

 

戦略2:AIDMAの段階欲求

また商品は欲しくさせて売るのが基本です。その段階の中に…AIDMA(アイドマ)というマーケティング用語があります。

 

AIDMAの顧客心理の欲求段階

 

【AIDMAの欲求段階】

 

  1. Attention:認知
  2. Interest:興味
  3. Desire:欲求
  4. Memory:記憶
  5. Action:行動(購入)

 

わかりやすく説明すれば…「人が商品を欲しくなる段階をまとめたモノ」と認識しておいてください。

 

この考え方は、特にステップメールで使われる手法ですが、いきなり商品を紹介せず、段階を踏んで商品の良さを徐々にアピールしていきます。

 

そして最後に「私がここまで成果を出せたのはこの教材があってこそ!」と、伝える事で売り上げに繋がるやり方。

 

この方法は、アフィリエイトに限らず、各企業でさえも、無料サンプルや無料資料などを渡して実践している手法ですので覚えておきましょう。

 

戦略3:CTA(コール・トゥ・アクション)

CTA(Call To Actionの略)は…「呼びかけ」の事です。

 

人は呼びかけをしなければ、最終的に何も行動しないで終わる事の方が多いです。

 

ですから、

 

  • 広告を見て欲しいなら…「広告を1度見てください!」
  • twitterフォローが欲しいなら…「フォローしてください!」
  • Facebookでいいねが欲しいなら…「いいねをしてね!」

 

と、「何をして欲しいのか?」その行動して欲しい事を呼びかける事が大事。

 

ただし例外として、Google広告では「誘導禁止」なのでCTAは使えません。この様に企業の規約で「誘導禁止」とある場合は、CTAによる呼びかけは出来ない事があるので注意しましょう!

 

この様な詳しい内容は、私のメルマガで話してますので、是非登録してくださいね!(※これがCTAですけどw)

 

戦略4:返報性の原理

また松下幸之助氏が「ビジネスは感動を与えた先にある」と仰っていた様に、まずは顧客に与えなければいけません。そうなしないと、利益として返ってくる事はまずないわけです。

 

その先に与えるというのは…

 

  1. 悩みを解決する:   ノウハウを載せた内容
  2. 知的好奇心を満たす: 自分の知らなかったを満たす内容
  3. 欲求を叶える:    したい!という欲望を満たす内容

 

という3つに分類されますが、この3つのうちどれか1つでも満たせば、必ず利益が出るわけです。

 

まぁわかりやすく言えば、1は「こうするとこうなるよ!」という情報の事で、2は都市伝説などが該当しますね。3は簡単に言えば、アダルトサイトがあてはまりますね。

 

この様に、上記の3つのうち、どれか1つでも先に与えれば「この人のブログは参考になるし、この人が勧める商品なら買おう!」となり、返報性が生まれます。

 

まさにビジネスは人に先に与える事で得られるのが道理と言えます。

 

戦略5:ドア・イン・ザ・フェイス効果

ドア・イン・ザ・フェイスとは元々…slam the door in the face of ~ 『~の面前でドアをバタンと閉める』という英熟語から来ています。

 

つまり、ビジネスではお客さんにドアを閉められるくらい「難しい条件や要求」を最初に叩きつける事で、次に低い条件や要求を突き付けて、交渉をする方法です。

 

これは家電量販店(電気屋さん)でも販売員が使う方法で、10万円くらいの高いPCを紹介してから、5万円くらいの安いPCを紹介するといったやり方です。

 

またヤクザの人達でも、この交渉術を良く使い、無理難題の請求してから、安い請求を提示して払う様に仕向けます。

 

アフィリエイトもこれが有効で、最初に10万円台の教材を紹介して、次に2万円台の教材を紹介する方法になります。

 

ただ、この方法は「いざ」という時に使うからこそ、役に立つのであり…毎回ドア・イン・ザ・フェイスを使うと返って嫌われますので注意が必要です。とはいえ、効果的なやり方には間違いはないので使用してみて下さいね。

 

マーケティングは悪用厳禁と言われる理由

準備中

 

詐欺師も使う人心掌握術

準備中

 

使い方次第で人を騙す事にもなりうる

準備中

 

実は簡単!身近な商品でマーケティングを学ぶ方法

準備中

 

普段から目にする商品で楽しく学ぶ

準備中

 

実は商品が同じでも性別や年齢で答えは異なる!

準備中

 

2018年マーケティングのおすすめ本は?

準備中

 

あれば助かるライティング力!

準備中

 

まとめ

この様にマーケティングを学ぶというのは、顧客心理の中心を学ぶ事でもあります。

 

ですのでビジネスは、常に…当てずっぽでやって偶然稼ぐものではなく、必要な事を考えて、稼ぐ事だけに集中して作業する。

 

お金は決して稼ぐ事は悪い事ではありませんので、しっかりと取り組んでみて下さいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    こんばんは^^
    マーケティングの情報量が凄いですね⤴
    これだけ詳しく書かれているサイトは始めてです⤴
    とても参考になりました
    またお邪魔させて頂きます。

    • halu より:

      hiroさん、こんにちは!

      マーケティングって物凄く重要ですね!

      重要な事を書きましたので、
      是非とも、参考にして頂きたいです^^

      また是非いらしてください。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始し、大型ランキングで3位以内、SEO280万件のうち1位を獲得。さらに総合アクセス数10万越えし、10万円稼ぐ事に成功。

詳細なプロフィールはこちら

当ブログNo,1の教材はこちら!
今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ