【2018年】グーグルキーワードプランナーの基本的な使い方

目安時間:約 14分
SEOキーワード収集

SEO集客を劇的にアップさせる方法にはズバリ…需要あるキーワード選定から書き起こした「SEOコンテンツ」です!!ですが、そのSEOコンテンツを作るには…まず記事ネタとなる需要の高いキーワードを探す事が必要です。

 

「でも、需要あるキーワードなんて自分には見つけられない…。」と、思っているあなた。そんなあなたを救済すべくGoogle社の無料サービスの一環である「キーワードプランナー」というキーワードツールを使います。

 

これを使いこなせば、数秒で需要あるキーワードを見つける事が出来るので、是非とも活用しましょう!キーワードはしっかりと狙い、そこからニーズを解決するブログ記事を作る事でアクセスを得る事が出来ます。

 

キーワードプランナーの基本的な使い方をご紹介!【2018年版】

SEOキーワード収集の仕方

それでは実際にGoogleキーワードプランナーの使い方の説明にはいります。使い方は簡単なので1回で覚えられますよ^^

 

Google Adwords キーワードプランナーへログイン!

まずGoogleキーワードプランナーを下記からログインしましょう!(※Gメールカウント持っていればOK!)

 

Googleキーワードプランナー公式サイト

 

⇒公式サイト:Google Adwords キーワードプランナーはこちら!

 

まず以前のプランナー画面へ切り替えよう!

実は最近、Google社のキーワードプランナーの変更があり、最新で高速式のツールへと切り替わりましたが、正直この高速式はアフィリエイターには使いづらい!(というか…色々な意味で使えない!)

 

以前のグーグルキーワードプランナへ切り替える

 

キーワードプランナーログイン後、「以前のキーワードプランナーを開く」をクリック。これで以前のキーワードプランナーの画面へ切り替えて使う事が出来ます。

 

ビックキーワードを入れて検索掛ける

以前のキーワードプランナーが開いたら、「新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得」にある「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」という項目をクリック。

 

Googleキーワードプランナーの使い方その1

 

そこに自分のブログテーマのビックキーワードを入れて「候補取得」をクリック。ここでは、例として「アフィリエイト」と検索を掛けますね^^

 

検索回数を確認しておく

まずビックキーワードが表示されたら「検索回数」も同時に確認しておきましょう。どうやら「アフィリエイト」というキーワードは月間で100~1000万という検索回数があるようですね!

 

キーワードプランナーの月間ボリューム

 

つまり、最低でも1ヶ月間で100万人のWEBユーザーが、この「アフィリエイトについて何かしら調べている」という事。

 

キーワードオプションで的を絞る

続いて検索回数の確認後は…左側にある「検索のカスタマイズ」という項目の「キーワードオープション」をクリック。

 

キーワードプランナーのオプション

 

キーワードプランナーの細かなオプション設定

 

一番上にある「語句を含む候補のみを表示」を「オン」して「保存」をクリックしましょう。そうすると…自分が調べているキーワードを含む語句だけに的が絞られ、余計なキーワード(派生語等)が除外されます。

 

この様にして、検索語句を絞る事で、本当に必要な需要あるキーワードを絞り込んでいく事ができます。以上がキーワードプランナーの基本的な使い方になります。

 

※キーワードの検索回数とは

まず検索回数とは「月間(1ヶ月間で)でどのくらいの人が調べているか?」という規模の大きさを示す数値。この検索回数の規模により「キーワード認知度の高さ・需要頻度」等を具体的に数値で知る事が出来ます。

 

つまり「検索回数=需要頻度」であり、検索回数が多ければ「需要も多いがライバルも多い」が、その逆に検索回数が少ないと「需要も少ないがライバルも少ない」という事。その結果として、検索回数が少ないキーワードでの対策を立てた記事ならば、誰でもSEOで上位に浮上するチャンスがあるという事です。

 

■キーワード検索回数と需要度の目安

 

  • 10万ー100万以上の検索回数の場合:超ビックキーワード
  • 1万ー10万程度の検索回数の場合:ビックキーワード
  • 1000-1万程度の検索回数の場合:ミドルキーワード
  • 10ー100程度の検索回数の場合:スモールキーワード(※ロングテールとも言う)

 

ミドルキーワード選定をする方法

ミドルキーワードを選定する方法

では、続いて…このキーワードツールを使って需要あるキーワード選定をしていく方法をご紹介します。

 

検索回数1000以上で競合性「低」の複合キーワードのみ抜粋!

キーワードオープションで絞りを入れたら、1000以上の検索回数がある複合キーワード候補を全て見ていきます。月間で1000以上の検索回数があるのもをミドルキーワードと言いますが、それだけ「検索者の悩みが多い」という事ですね。

 

1000以上あるキーワードを抜粋

 

仮にも上記の画像では…

 

  • アフィリエイト 稼ぐ
  • アフィリエイト ブログ
  • アフィリエイト サイト
  • アフィリエイト 広告

 

といった複合キーワードが全て条件を満たしています(笑)このミドルレベルの複合キーワードから記事を書き起こす事で、大量のアクセスを集める事が出来ます。

 

また、この時…競合性も合わせて見て、「低」のものだけの複合キーワードを集めていきましょう。つまり「検索回数1000以上+競合性(低)」のものを見つける事が需要あるキーワード選定になります。

 

スモールキーワード選定をする方法

スモールキーワード選定をする方法

先ほどは検索回数が1000以上あるミドルキーワードレベルで需要ある複合キーワードの見つけ方を紹介しました。今度は、そこから…より細かくしたスモールレベルの複合キーワードを選定する方法をご紹介します。

 

1000以上ある複合キーワードから、さらに絞る!

1000以上ある複合キーワードはやはり、需要も多いですが…ライバルも多く、まだ複合キーワード自体が漠然としています。そこで、ミドルレベルからスモールレベルにまで絞っていきます。

 

まずは先ほどチェックした1000以上あるミドルレベルの複合キーワードをもう一度、1つずつ検索掛け直してみてください。

 

キーワードの検索掛け直し

 

ここでは「アフィリエイト 稼ぐ」と検索掛け直します。すると、この様により細かな複合キーワードとして候補が出てきますね。

 

キーワードの候補を確認

 

  • アフィリエイト 稼ぐ 方法
  • ブログ アフィリエイト 稼ぐ
  • アフィリエイト 初心者 稼ぐ

 

このスモールキーワードは3語以上の複合キーワードになる事から、「ロングテール」とも呼ばれています。

 

またスモールキーワードでも、必ず競合性「低」のものを選ぶ様にしましょう!!検索回数こそ少ないですが…競合性が「低」でスモールキーワードであれば、誰でも簡単にSEOで上位(1~5位以内)を取る事が出来ます。

 

キーワードプランナーでキーワード抽出する方法

キーワードプランナーでキーワードを抽出する

またキーワードプランナーは、ただ今の需要あるキーワードを調べるだけのツールではなく抽出できるキーワードツールです。そこの活用方法についてご紹介します。

 

広告グループ候補へ切り替えてダウンロードする

まず、先ほど同じ様にビックキーワードを調べます。ここでは説明をわかりやすくするため「アフィリエイト」にします。

 

キーワードプランナーの月間ボリューム

 

ここから、「広告グループ候補」へ切り替えます。

 

広告グループ候補へ切り替える

 

切り替えたら、表示項目の横にある「ダウンロード」をクリック。後は「エクセル(Excel)用のCSV」にチェックを入れてダウンロードします。

 

エクセルモードに切り替えてダウンロード

 

最後に「ファイルを保存」が表示されるので、それをクリックします。

 

保存先からダウンロードした複合キーワード候補の確認

後は、ネットからダウンロードした任意のPC上の保存された場所から、エクセル機能を用いて表示します。

 

キーワードグループ候補を確認

 

この様にグループ毎に複合キーワードが保存できるので似た様な複合キーワードはまとめ、需要がある複合キーワードは率先して記事に書き起こして使いましょう。

 

SEOコンテンツを意識するとPV数は変化する!

まずこの画像を見てください。

 

過去のPV数

 

これはSEOコンテンツを意識しなかった時の1日ページビュー(PV)数の画像です。

 

今現在の1日のPV数

 

(※サイトを初期化後の1日のPV数です)

 

どうでしょう?(笑)

 

SEO対策を意識したコンテンツをたった15記事分、作ったらすぐに1000アクセス超え!この結果から見てわかる様に…SEO対策を意識した記事は物凄く重要です。

 

逆に言えば…オリジナリティある記事どうこう言う前に、まずは正しいSEO対策を心がけた記事を作る必要がある。なので最初のうち(100記事未満)は…ここをしっかりと意識して行動する事が大切ですね(*^^)v

 

このロングテールが全ての記事ネタに!

ノート,記事,書き起こし,記事ネタ

上記の選定したキーワードの検索回数を見ると「10~100」なので規模は物凄く小さい…。ですが、その代わりに季節などに影響なく、1年中検索される確かな需要ある複合キーワードでもある^^

 

ただ3つ語以上の複合キーワードは…検索者のニーズも読み取りやすい上に、記事の方向性も決まる。例えば…「アフィリエイト 広告」です。

 

この複合キーワードは確かに検索回数が多いけど、検索者が「アフィリエイト広告の何について悩んでいるのか?」がわかりません。

 

しかし、「アフィリエイト 広告 おすすめ」とか「アフィリエイト 広告 クレジットカード」という様に同じ複合キーワードでもキーワードの数が多くなると「何について悩んでいるのか」がわかりやすい。

 

なのでキーワードの数が多ければ多いほど…アクセスは細くなっても、その分、記事ネタの土台となるので簡単に記事が作れるわけです。

 

実際、Googleキーワードプランナーの役割って?

Googleキーワードプランナーの役割は…

 

  • 検索回数(需要度)をいくらか
  • どんなキーワードがセットなのか
  • 何のキーワードが主に使われているか

 

この部分を数値や競合性といった数値などで客観的に表示するのがキーワードプランナーの役割です。ですのでただキーワード集めるだけのツールではなく、常にネット上で生まれるキーワードを知る事が出来ます。

 

という事は頭からひねり出したアイディアだけの記事よりも、確実に需要があるキーワードから記事を書き起こす方がアクセスの入りが違うのはわかりますね。後は、ここから記事内容を作り、人から「好かれる・読まれる」質の高い記事へと仕上げていく。

 

この方が、結果として楽にブログ運営出来るのでキーワードプランナーを使い倒しましょう!

 

まとめ

SEOコンテンツの要(かなめ)はキーワード収集です。これは理解するのは、簡単でもやるのが物凄く面倒です…。ですがこの地味な下調べをやれば、アクセスは増え、速く稼げる様になります。

 

だからこそ、この面倒な作業は必ずやりましょう!!またこの記事を読んでわかったと思いますが…月間で数万、数十万PV得る人達は、決して当てずっぽうではやっていませんね。

 

この様に地道に需要あるキーワードを調べ上げ、それのみを記事にしていく。ここがブログ運営で最も重要で、実にアフィリエイトの方は扱いがおまけです^^

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:6]

コメントは6件です

  1. Plum より:

    はじめまして、
    これからの参考のために読ませて頂きます。よろしくお願いします。

    ちょっと気づいたのですが、メルマガ(準備中)、メールマガジンの
    Male Magazine のスペルは ==> Mail Magazineの方がベターです。

    https://eikaiwa.weblio.jp/column/knowledge/unnatural_english/mail-magazine-is-japlish

    • halu より:

      Plumさん、初めまして。

      当ブログを運営しています、
      ブログアフィリエイトマスター:ハルと申します。

      参考になると仰って頂きありがとうございます!

      あっ!本当ですね、スペルミスしていました…(苦笑)
      早速直しておきます^^

      Plumさん、コメントありがとうございました。

  2. トシカズ より:

    ハルさん、こんばんは。
    いつも為になる記事を有難うございます。
    キーワードについて、より詳しく投稿していますね。
    参考になります。応援していきますね。

    • halu より:

      トシカズさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます^^

      「キーワード=顧客のニーズ」と捉えれば
      コンテンツ制作も、だいぶ楽になりますね(笑)

      今後も役立つ記事を書配信していきます!

      また、いつもコメント返しが遅くなり
      ご迷惑をおかけしています(-_-;)

  3. アキモト より:

    アキモトです。
    また、遊びにきました。

    おっしゃる通り、自己満足の記事では、PVは増やせませんよね。
    再認識しました。

    また、お邪魔いたします。

    • halu より:

      アキモトさん、こんばんは!

      そうですよね(笑)私自身、前までは
      いつも思い付きでコンテンツ制作していました。

      面白い書き方さえできれば読まれる・好かれると…。

      でも本当は役立つ記事を優先して配信すれば、
      ブログ運営って簡単なんですよね(笑)

      今後も役立つ記事を書いていきますので
      また遊びにいらしてくださいね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ