MicrosoftOfficeの互換性0円ソフト!?オープンオフィス(OpenOffice)をダウンロードしよう!

目安時間:約 5分

ブログアフィリエイトでも、たびたび必要となるのが…「Word・Excel・パワーポイント機能」ですね。しかしoffice付属したパソコンはやはり高い…。しかし、マイクロソフトオフィスの互換性となるオープンオフィスがあります!

 

しかも何と言っても…このオープンオフィスはフリーソフトなので0円でマイクロソフトオフィスに負けないWord・Excel・パワーポイント機能が一式使えます!もちろん多少の制限はありますし、少し融通が利かない所もありますが…。

 

ただ、通常のビジネスではなく副業レベルでの使い道ならこのオープンオフィスで事足ります!もし自分のパソコンにoffice系が入っていないなら…このオープンオフィスをダウンロードしましょう!!

 

オープンオフィスで出来る事は?

オープンオフィスで出来る事

オープンオフィスとはマイクロソフトの互換ソフトであり、主に「資料作り」をするためのフリーソフトです。もちろん自身の使用用途に合わせて「Word・Excel・PowerPoint等」といったメインのビジネスツールが一式使えます。

 

ただあくまでも互換(類似機能)なので、若干、扱いづらい部分はありますが…Excelのピポットテーブル機能やWordの文書作成方法などは一式使えます。またオープンオフィスは無料なのに「pdf文書化」の機能もあるので便利!

 

まさに無料レベルではこれで十分と言えますね^^

 

オープンオフィスで出来る事

オープンオフィスでは以下のツールが一式付属されています。

 

オープンオフィス,openoffice,ビジネスツール

 

  • 文書ドキュメント(Word)
  • 表計算ドキュメント(Excel)
  • プレゼンテーション(PowerPoint)
  • 図形描画
  • データベース(Access)
  • 数式

 

以上の6つの機能が全て使えます。

 

主に使うのは「文書ドキュメント・表計算ドキュメント・プレゼンテーション」の3つ。この辺はマイクロソフトオフィスとあまり変わりはありませんね!ただ無料なのでWordやパワポのレイアウトが少なく物足りなさを感じる事はあります。

 

だけど「自分のノウハウをまとめる」程度であれば、無理して高いパソコンを買ったり、月額で払ってマイクロソフトオフィスを使わなくても、資料作りとしては十分に満たせるレベルですね^^

 

オープンオフィスの作業例

実際に私のオープンオフィスはワード機能で「メルマガ会員用の特典」や「情報商材に付属する独自特典作成」を作るために使用しています。

 

オープンオフィスで出来る事,作業例,ビジネス文書

 

この様な資料をつくったり…

 

プレゼン,オープンオフィス,資料作成,PowerPoint機能

 

またはアフィリエイトをわかりやすく動画で紹介するためのプレゼン資料も作成してます。以上の様な使い方ができるオープンオフィス。使ってみてわかりますが…そこまで悪いソフトではありませんよ^^

 

オープンオフィスをダウンロードしよう!

ビジネスツール,オープンオフィスダウンロード,総合ソフトウェア,マイクロソフト互換ソフト

 

⇒公式サイト:オープンオフィス ダウンロード

 

オープンオフィスは「総合オフィスソフトウェア」からダウンロードできます。日本語版のオープンオフィスのダウンロードURLを貼り付けてあるので、資料作成ソフトを完全無料で手に入れたいなら上記からダウンロードしてみてください。

 

まとめ

このビジネスツールは本当に便利な上、お金が掛からないという点では非常に評価できるフリーソフトです。無料であるけど性能は有料級!ですので、ダウンロードして使用するだけの価値はあります。

 

もし、値段やマイクロソフトオフィスでなくてもそれと似たような機能が使えれば良いという事なら…是非ともダウンロードしてみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ