アフィリエイター必見!?画像編集加工GIMPソフトの使い方!0円なのに凄い機能!

目安時間:約 24分
画像,加工,GIMP,フリーソフト

あなたはGIMPという画像加工専用のフリーソフトをご存知でしょうか??このソフトは、アフィリエイトを始めとするネットビジネスのブログやサイトでは欠かせないソフト!

 

というのも、ヘッダー画像や、プロフィール画像を作るのに物凄く重要だからですね^^ちなみにブログの外装は画像で8割勝負が決まるほど!

 

そこで!今回の記事ではこのGIMPの良さを伝えると主にブログアフィリエイトでも役立つ使い道をご紹介していきます(*^^)v

 

■気になる項目からどうぞ!

GIMP(ギンプ)とはどんな画像加工ソフト?

画像加工,GIMP,とは

画像編集ソフトの中でGIMPという有名なフリーソフトがあります。

 

まずはこのGIMPについてご紹介していきます。

 

無料の画像編集加工ソフトGIMPとは?

このGIMPは文字通り画像の編集及び加工が出来るソフトです。1枚の画像を切り抜いて編集したり、他の画像同士を組み合わせて1枚の画像へと加工したりする事が出来ます。

 

もちろんちょっとした編集や加工の技術(手順)を覚える必要がありますが、それでも使い慣れれば十分に価値があるソフトに早変わり^^

 

ですのでPhotoshopなどの画像編集のプロになるわけではないなら、このGIMPは物凄くおすすめの画像編集加工ソフトです。

 

GIMPで主に出来る事

このGIMPで出来る事は細かい所まで上げればたくさんありますが…ざっくりいうとこのくらいこの事は出来ます。

 

  • 画像内に文字入れ
  • 文字の縁取り
  • 画像のリサイズ(拡大・縮小)
  • 切り取り
  • ぼかし(モザイク)
  • 画像の重ね合わせ(レイヤー)
  • 画像の遠近法
  • ブレンド機能

 

こういった使い方が出来ます。

 

正直アフィリエイターにとってこの程度で出来れば十分ですので、物凄く重宝するフリーソフトですね^^

 

私がGIMPを使う理由

私がGIMPを使う理由は…

 

  • 使いやすい
  • 拡張子にPNG保存がある
  • 広告表示がされない

 

といったのが大きな理由です。

 

通常フリーソフトだと使用制限があって、有料じゃないと使えないプランも多い中、この画像編集ソフトはフリーなのに必要な項目は全て無料で使える。

 

またフリーソフトでも企業の画像表示があったりするのにこのソフトには全くありません。さらに「商用目的の画像加工」でも問題なし。ですので一言で言えば「非常に使い勝手が良いソフト」というのが一番の理由ですね!

 

GIMPのメリット

ではGIMPにおけるメリットですが…

 

  • 使用回数に制限がない
  • 使いやすく綺麗な画像が仕上がる
  • 画像保存の拡張子が豊富

 

という所が大きなメリットがありますね。

 

GIMPのデメリット

その逆にGIMPのデメリットですが…

 

  • 立ち上げに少し時間が掛かる
  • 加工や編集技術に慣れるのに時間が掛かる

 

このくらいなので「無料」という点で見えれば、まぁ許容範囲ですね。

 

管理人イチオシ!フリー画像素材はこの3つで決まり!

管理にイチオシの画像素材屋

また画像を加工や編集するにあたり、「フリー素材」を使う必要があります。

 

それでは私が普段から良く使うフリー画像素材屋さんをご紹介します^^

 

ピープルズ 無料イラスト素材

画像素材屋ピープルズ

 

ピープルズ無料イラスト素材

 

この素材屋さんでは人型の無料イラスト素材を扱っています。この画像は記事で何かを説明する際に挟んだりする時にも使えますが…画像編集する際に無料レポートの背景画像としても使えます。

 

そのままブログ記事の合間に画像を挟み込んでも良いですが、この画像を元に文字を入れると物凄く訴求力があがる画像が仕上がります。

 

無料CGイメージ写真・デザイン画像素材のCG.フォト

無料CGイメージ写真,デザイン画像素材のCG.フォト

 

無料CGイメージ写真・デザイン画像素材のCG.フォト

 

ここはCG画像専門の素材です。特にビジネス向けに使えそうな画像が一式揃っている。

 

また画像編集や加工技術に自信が無くても、素材で存在感を魅せる事が出来るので、LP(ランディングページ)のヘッダー画像として使用するのはオススメ!

 

ただ少々画像のサイズが大きいのでGIMPソフトでリサイズする時に少し手こずります(苦笑)

 

Pixabay ・ 魅力的なフリー画像

Pixabayの無料素材

 

Pixabay · 魅力的なフリー画像

 

ここも綺麗な画像が揃っていて、ダウンロードする際に保存サイズを決める事が出来ます。

 

この画像もそのままブログ記事の合間に挟み込んでもいいですが、この画像を元に加工してLPや無料レポートの表紙に活用してもOK!

 

画像は綺麗なので是非とも自分に合った画像の使い方をしてみましょう!

 

※フリー素材とは…

 

人(サイトオーナー)に許可を取らなくても使用出来るフリー画像の事。ただしフリー画像でも「商用目的に使用できる画像」と「商用目的に出来ない画像」があるので注意が必要です。私がご紹介しているサイトは商用目的は大丈夫ですが、自分でネットで見つけたフリー素材はサイトの規約に必ず目を通しましょう!

 

ブログアフィリエイトにおすすめなGIMPの使い方

ギンプ

ではこのGIMP…ブログアフィリエイトではどんな使い方が出来るのでしょうか??そこを私の経験を元にご紹介します。

 

ブログヘッダーの画像加工

まずはブログヘッダー画像ですね。

 

ヘッダー画像,最新,画像加工,文字入れ

 

私のメインブログのヘッダー画像は、素材はアンリミテッドアフィリエイト教材(通称:アンリミ教材)の付属モノを使用していますが…この画像に文字を入れた部分が私の加工になります。

 

この様に「白文字+黒文字の縁取り」や「黒文字+金の縁取り」の技術を使えば、そこそこ立派なヘッダー画像が出来ますね。またこの程度の画像加工なら外注しなくても、このGIMPソフトで十分です。

 

無料レポート用の表紙加工

続いて使用法は…無料レポートの表紙です。

 

無料レポートの表紙

 

この様な画像を作る事が出来ます。

 

これは先ほどの無料素材の画像に文字を入れて作っていますが、「画像の重ね合わせ(レイヤー)」と「文字入れ+文字の縁取り」が出来れば誰でも作成可能!!GIMPがあればこういった使い方もできます。

 

リスト取り(LP)ページ用の画像加工

またリスト取りページとなるLPでもこの画像加工技術は使用できます。

 

LP用ページ

 

この素材はアンリミ教材にある付属画像ですが…そこに文字を入れて使用する事が出来ます。この文字の加工も「白文字+黒文字の縁取り」とシンプルに作りましたが…素材が良いと、ここまで綺麗に見えるのもGIMPソフトの良さ。

 

仕上がった画像は文字も画像も綺麗に見える様に画像保存の拡張子をPNGにしてからサイトへアップロードしました。こうった使用方法ができるのはGIMPだからこそですね!

 

プロフィール画像の画僧加工

そしてプロフィール画像の編集としても使えます。

 

 

このプロフィール画像は全く別のソフト(キャラクターなんとか機)で作りましたが…ブログアフィリエイトで得た収益実績画像と合わせて1枚の画像にしました。この様に別の画像同士を組み合わせて1枚の画像にする事が出来るのもこのGIMPの良さです。

 

まぁこの程度であればペイントブラシでも出来ますが、正直、仕上がった画像が荒かったのでやはりGIMPソフトでやった方が良いですね。

 

画像加工初心者がGIMPで使いこなしたい技術

初心者がGIMPで使いたい技術

GIMPソフトを初心者が使いこなすためには技術(加工)力が必要です。そこで!最低限これだけ覚えて使いこなせば画像が綺麗になるというモノをご紹介します。

 

もちろん覚えた技術を磨き続けなければ意味がないので…覚えたら、後はがむしゃらに実践して腕を磨きましょう!

 

まずは良く使うGIMPアイコンを覚える事!

GIMPのツールボックス

 

まずはココにあるアイコンの中でよく使うアイコンをしっかりと覚える事。

 

特によく使うアイコンは…

 

  • 矩形(くけい)
  • 切り取り
  • 塗りつぶし
  • 文字入れ
  • 描画色(びょうがいろ)
  • ブレンド機能

 

以上の6つを重点的に覚えてください。

 

どのアイコンを押せば何が出来るかを覚えれば必要な事だけ作業出来る様になります。

 

モザイク(ぼかし)の使い方

モザイクは見せなくていい部分を隠すための加工です。

 

ハルの教え方

 

(※ハルの教え方と書いてあります。)

 

この様に「名前」や「IDを含むURL」など見せなくて良い部分を隠します。

 

手順は「文字を入れる→フィルター→ぼかし→モザイク処理」の順でクリック。この方法でモザイクを掛ける事が出来ます。

 

文字入れの使い方

画像に文字を入れる方法になります。

 

GIMPで文字入れ

 

まずツールボックス内にある「Aのアイコンをクリック→マウスでクリック→範囲を決める→文字を入力」します。

 

後は自分が使いたい文字の斜体を決めて入力し、文字サイズを変えたり、文字色を変えて調整します。

 

切り抜きの使い方

切り抜きのやり方です。

 

画像の切り抜き

 

まず「カッターナイフの様なアイコンをクリック→カットする範囲を調節→クリック」の順で画像カットが出来ます。

 

透過(不透明度)の使い方

透過は画像そのものを薄くしたり濃くしたりします。100%に近づけるほど画像は濃くなり、0%に近づけていくと薄くなります。

 

透過,不透明度

 

この手順は画像を入れたら「ツールボックスの真ん中にある不透明度がある」ので、それをマウスで動かします。不透明度は主に40~70%くらいで使えば大体いい感じで薄くなります。

 

また薄くする時のコツはレイヤーの一番下に白い背景画像を入れる事。こうすると他の画像を重ね合わせた時、上の画像を透過機能で薄くすると、下にある画像の色と重なって1枚の背景画像が出来ますよ。

 

別画像同士の重ね合わせ(レイヤーの使い方)

別画像同士の重ね合わせをレイヤーといいます。

 

GIMPレイヤーの使い方

 

まず「背景画像に白・管理人(ハル)画像・CG素材」の順で画像を追加しました。ここからツールボックスにあるレイヤー(紙を重ねたようなアイコン)を見ていきます。

 

GIMPのレイヤーの順番

 

下から「背景白レイヤー、管理人画像レイヤー、CG画像レイヤー」となっていて、一番上にある「CG画像のレイヤーを選択して、不透明度(透過機能)で薄くする」と、上記の様な画像が仕上がります。

 

この技術が使いこなせれば十分にこのGIMPの価値は高まりますね!

 

塗りつぶし機能の使い方

塗りつぶし機能は単独でも使えますが、基本は矩形(くけい)を使って、決まっている範囲を塗りつぶします。

 

矩形と塗りつぶし機能

 

ちょっと、私が塗りつぶし機能で遊んでみましたが…全て同じ作業手順です。

 

まず「矩形(くけい)をクリック→範囲を決める→塗りつぶし機能に変更→色を決める→クリックして塗りつぶし→矩形をクリック」と作業を繰り返すと…この様にな画像が出来ます。

 

ブレンド機能の使い方

ブレンド機能の使い方ですが…これは物凄く重宝します。

 

ブレンド機能の使い方

 

この様に高級感ある様に背景画像も作れますが…当然、応用すれば文字の縁取りをブレンド機能で高級感を出す事も可能!(笑)

 

まず手順は「ブレンドアイコンを選択→ブレンドを選ぶ→縦か横に線を引く」という順でブレンドは反映されます。ただブレンド機能は線の引き方で反映のされ方が大いに変わります。

 

もし色の付き方が気に入らない場合は、「CTRLキー+Zキー」で作業を1つ戻して再度、色を付けましょう!

 

文字の影付け(ドロップシャドウ)の使い方

ドロップシャドウ(影)の付け方です。

 

ドロップシャドウの付け方

 

まず画像に文字を入れておき、そこから「フィルター→照明と投影→ドロップシャドウ→別ウィンドウでOKをクリック」という順で使う事が出来ます。文字に影を付ける事で文字の存在感をグッとアピールする事が出来ます。

 

このドロップシャドウは情報商材の販売ページなどでもよく使われており、一度は見た事があると思いますが…LPページ用のセールス文を作る際はこの技術は有効です。これも覚えておくと重宝する技術なのでしっかりと使いこなしましょう!

 

GIMPで絶対に覚えておきたい保存方法と拡張子

データ保存

これもGIMPを使う上で確実に覚えておきたいのは拡張子です。

 

この拡張子によって画像が綺麗・汚いが出るので是非覚えましょう!

 

拡張子の基本はこの3つ!

拡張子でよく使うのは主に…

 

  • JPG(読み:ジェーピージ)
  • GIF(読み:ジフ)
  • PNG(読み:ピング)

 

この3つです。

 

しかしこの拡張子はそれぞれ役割が違います。JPGは細かい色合いがある複色画像を保存するのに最適で、GIFは単色に強い拡張子。またその複色・単色の両方を綺麗に見せるのがPNGです。

 

ですので普通の画像を保存する際は実はPNGが一番最適になります^^ただしアニメーション画像はGIFしか出来ないので、この場合使う拡張子はGIFになります。

 

応用技!GIMPで出来ちゃう素晴らしい画像編集技法

応用編のGIMPの使い方

さてGIMPを使うならどう使えばいいかその実践レベルが知りたいですよね?

 

そこで、ここからはGIMPでの応用技をご紹介していきましょう!!

 

文字を縁取ってからの塗りつぶし機能!

この文字の縁取り+塗りつぶし機能でここを作ります。

 

矩形を使った文字の縁取り

 

これを作るには…文字の縁取り手順を覚えますが、主に「矩形(くけい)」を使っていきます。では作業工程をご紹介します。

 

 

作業工程①:画像に文字を入れる→矩形で文字範囲を選択

 

まず文字を入れて矩形で文字の周りの点線を囲う様に矩形機能で範囲を選択します。

 

文字の縁取りの作り方1

 

作業工程②:レイヤー→透明部分→選択範囲との交わり→選択→選択範囲の拡大

 

ファイルや編集といったメニューが上部にあるのでレイヤーをクリック。

 

文字の縁取りの作り方2

 

そこから透明部分をクリックし、選択範囲との交わりをクリック。

 

それが出来たら、上部にあるファイルの横にある「選択」をクリックし、選択範囲の拡大の順でクリック。選択範囲の拡大は「3」が望ましいですね。

 

 

作業工程③:文字のレイヤーで右クリック→新しいレイヤーの追加→塗りつぶし

 

続いてツールんボックスにある「文字を入れたレイヤー」があります。その上でマウス右クリックして、新しいレイヤーを追加します。

 

文字の縁取りの作り方3

 

追加すると文字の上に「レイヤー」と書かれたものが「文字レイヤー」の上に追加されます。

 

文字の縁取りの作り方4

 

 

この状態にしてから「塗りつぶし機能」を使います。では実際に文字の上に塗りつぶしをしましょう。今回は文字が黒なのでやや薄めの黄色で塗りつぶします。

 

文字の縁取りの作り方5

すると、この様な状態になりますね。

 

 

作業工程⑤:塗りつぶしレイヤー→文字レイヤーの下に移行

 

次はこの塗りつぶしたレイヤーを文字レイヤーの下にマウスでドラッグ移行します。

 

文字の縁取りの作り方5

 

そしてまずは状態を確認しましょう。

 

文字の縁取りの作り方7

 

ハイ!ちゃんと黄色が黒文字の周りを縁取ってますね!!後はこの邪魔な矩形の点線を消すだけです。

 

 

作業工程⑥:矩形アイコン→空いている場所をクリック

 

では矩形の消し方ですが…まず矩形アイコンをクリックし、その状態で空いている場所を1回クリックします。

 

文字の縁取りの作り方8

 

はい、点線が消えてますね!これで文字の縁取りは終わりです^^

 

これはただの手順通りなので、何度も練習して覚えれば問題なく使えますよ!!また文字と縁取りの色の相性も少しだけご紹介!

 

【基本形】

 

  • 文字:白、縁取り:黒
  • 文字:白、縁取り:青
  • 文字:白、縁取り:赤
  • 文字:白、縁取り:緑
  • 文字:白、縁取り:紫(※濃い)

 

【応用形】

 

  • 文字:黒、縁取り:白
  • 文字:赤、縁取り:白
  • 文字:青、縁取り:白
  • 文字:赤、縁取り:黄
  • 文字:赤、縁取り:黒(※オカルトサイトでよく使う)

 

以上の色使いも覚えておきましょう。

 

文字を縁取ってからのブレンド機能!

これは先ほどの文字を縁取る方法までは全て一緒で、最後の塗りつぶしの代わりにブレンド機能を使います。今回はブレンドの「ゴールデン」を使いましょう。

 

文字の縁取りブレンド機能1

 

と、この様になります。

 

今回は縦に線を引きましたが…この機能は「線の引き方」で色の付き方が変わります。もし色の付き方が気に入らない時は「CTRLキー+Zキー」で作業を戻し納得いく縁取りを作りましょう^^

 

ドロップシャドウからの文字の縁取りとブレンド機能!

ドロップシャドウ、文字の縁取り、ブレンド機能の合わせ技!

 

ドロップシャドウからの文字の縁取りでブレンド機能

 

これを使う時は…必ずドロップシャドウからやって、その後に文字の縁取り、ブレンド機能による塗りつぶしを行いましょう!やり方は全く同じでドロップシャドウをした後、矩形を使って、さっきの手順で文字を縁取ればOK!

 

これは非常に存在感があるので販売ページでもたびたび見ます。是非ともここまで使いこなせる様に努力してみて下さい。

 

今すぐGIMP(日本語版)を窓の杜でダウンロードしよう!

ではGIMPの良さがわかった所で、この画像編集加工ソフトGIMPを今すぐダウンロードしましょう!一番有名な所はこのフリーソフトを扱っている「窓の杜」というサイトがあります。

 

GIMPを窓の杜でダウンロード

 

窓の杜でGIMPをフリーダウンロードする

 

こちらよりダウンロードして早速使ってみて下さいね!

 

まぁ技術を覚えるまでに少し時間(約2週間前後)は掛かりますが、この程度の画像の編集と加工がスムーズ出来れば十分にブログで通用します^^

 

まとめ

いかがでしたじか?実はGIMPって使えないという人もいますが…「使い方」と「目的次第」では、十分に0円ソフトで事が済む事が多いです。

 

ですのでPhotoshopなどに頼らずに、まずはこのGIMPソフトを使って、基本を覚えながら自在に扱える様に練習してみましょう!!それだけで十分に素人臭い画像は消えるので(笑)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. たっきー より:

    こんにちは

    無料でも優秀なものがありますね。
    無料素材の情報は助かります。
    さっそくチェックしてみます。

    • halu より:

      たっきーさん、こんばんは!

      そうですね^^
      アフィリエイターにおいて無料で使える
      優良級の素材があるのは大助かりです(笑)

      是非とも使ってみて下さいね!

      コメントありがとうございました。

  2. ほづん より:

    こんにちは^^
    ちょうど、画像の編集が素人っぽくて悩んでいました。
    使ってみます。
    ありがとうございます。

    • halu より:

      ほづんさん、こんにちは!

      是非ともこの無料素材を使ってみて下さいね!
      コメントありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

アフィリエイトで8万円以上突破


はじめまして。当ブログを運営しています「ハル」と申します。社会不安から安定した収入源を増やすため、アフィリエイトを開始し、大型ランキングで3位以内、SEO280万件のうち1位を獲得。さらに総合アクセス数10万越えし、10万円稼ぐ事に成功。

詳細なプロフィールはこちら

当ブログNo,1の教材はこちら!
今週の人気記事はこちら
カテゴリ一覧
参加中のブログランキング

ページの先頭へ