自分のブログをWordPressで簡単に作る!サーバー契約&開設方法

目安時間:約 14分
ワードプレス,説明

WordPressブログを始めたいけど、初めてだから不安という声もありますね。実際には、有料レンタルサーバーを使うのでWordPressを損しない様に開設したいのは

本音ですね。

 

今、私が使っているブログがWordPress(ワードプレス)ですが、今日はそのブログの開設方法を画像入りでご紹介します。

 

私の推奨のレンタルサーバーはエックスサーバー!

WordPressブログ開設方法

WordPressブログを開始するにはレンタルサーバーを使う必要があります。

 

色々なレンタルサーバーがあるのですが、私は「容量・転送スピード・信頼性・操作性」という観点からエックスサーバーを推奨しています。では、エックスサーバーで実際に開設手順を見ていきましょう。

 

エックスサーバー(Xserver)でお申込み

エックスサーバーのTOPページ

 

Xserver(エックスサーバー)はこちら

 

まずはエックスサーバーのTOPページから「お申し込み項目」をクリックします。

 

エックスサーバー申し込み

 

そこから、やや中央部分にある「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

エックスサーバー会員IDを持っていないを選択

お申し込みフォームをクリック

 

新規にエックスサーバーを初めて使うので、「エックスサーバー会員IDを持っていない」の方にある「新規申し込み10日間無料お試し」をクリック。

 

基本事項を全て入力してエックスサーバーを開設

エックスサーバーの契約による基本事項の入力

ここからはエックスサーバーを開設するために、必要な基本事項の入力です。

 

それでは大事な契約内容の入力になりますので、個々に見ていきましょう。

 

契約内容

契約内容の入力

 

まず契約内容ですが、ここは希望する「サーバーID(初期ドメイン)」と「契約プラン」を決めます。サーバーIDですが、ここは「半角英数字(3~12文字以内)」で入力してください。今後あなたのWordPressブログのURLになります。

 

よくある決めた方は…「ニックネーム+ブログテーマ」でドメインを作るのが簡単です。まぁ仮に私なら「haluaffi」といった形で「halu」+「affi」を合わせて作れますね。

 

もちろん、このドメインの決め方は重要ですが、これ一つで、特にSEO的に多大な影響が出るわけではありませんので自由に決めてもOK。アフィリエイトで稼ぐ人の中には「ニックネーム」だけのドメインとかいますので(笑)

 

アフィリエイト程度の使用方法なら、契約プランはスタンダードの「X10」でOK。

 

会員情報(基本事項の記入)

会員情報の登録

 

(※画像が長くなるので中は省略して掲載しています。)

 

ここは内容に沿って基本事項を入力するだけなので、特に伝える事はありませんが…インフォメーションメールの配信は「希望する」にチェックを入れておきましょう。

 

規約

 

(※画像が長くなるので中は省略して掲載しています。)

 

規約に関しては、しっかりと利用規約を読んでください。

 

しっかりと理解したなら「利用規約・個人情報の取扱いについてに同意する」にチェックを入れてからその下にある「お申込み内容の確認」をクリック。確認して入力ミスがなければ申し込みましょう。

 

料金を支払って契約を終了させる

エックスサーバーの料金支払い方法

ここまでくれば、あと半分の作業でWordPressブログの開設は全て終わりです。ここでは料金について手順紹介してくので、しっかりと覚えておきましょう。

 

 

早速インフォパネルへログイン

サーバーパネルへログイン

 

届いたメール内容からインフォパネルへログインします。ログイン方法はメール内容にある、あなた専用の「会員ID」と「パスワード」がありのでそれを使います。

 

なお、サーバー設置のお知らせメールがエックスサーバーから来るまで、多少時間が掛かります(半日~3日以内)。その間は、アフィリエイト本などを読んで勉強すると良い。

 

インフォパネルから料金の支払いをする

お支払い方法

 

まずインフォパネルログインしたら、左側に「決済関連」という項目の中に「料金のお支払い」があるのでクリック。

 

更新期間を選択しお支払方法を選択する

契約料金のお支払方法

 

その中に「サーバーご契約一覧」があるので、チェックを入れ、サーバーの契約更新期間を自由に選択し、お支払方法を選択するをクリックします。

 

更新期間は「3~36ヶ月」まで選択できますが、実はエックスサーバーでは更新期間が長いモノを選択すると料金が安くなります。

 

エックスサーバーの料金表

 

月間毎の料金表は上記の画像で確認してください。

 

またもっと詳しい料金表を知りたい場合はこちらをご参考にしてくださいね^^

 

エックスサーバー公式の料金表はこちら

 

 

お支払方法を選択

クレジットカードを選択

 

支払い方法には「クレジットカード・コンビニ・ペイジー」がありますが、今の所、一番楽な支払い方法は「クレジットカード決済」です。もっと時代が進めばキャッシュレスの時代になるので、また支払い方法も変わるのでしょうが…(苦笑)

 

またクレジットカード決済では…「自動更新設定を行う」にチェックを入れれば、自動決済も出来ますが…その都度、更新期間毎に払う事も可能です。

 

クレジットカード決済方法

 

以上で契約の方は終わりです。

 

早速、WordPress自動インストールを行う!

WPの自動インストール

ここからはWordPressブログをインストールする方法です。

 

エックスサーバーでは物凄く簡単で、自動インストール機能が付いています。これを使えば誰でも簡単に設置でします。

 

サーバーパネルへログインする

サーバーパネルへログイン

 

エックスサーバーのインフォパネルTOPページから、ご契約一覧の中にあるサーバーの項目を見ていき、その中に「サーバーパネル」があります。そこから「ログイン」をクリック。

 

なお「ファイルマネージャ」という項目もありますが、ファイルマネージャは上級者しか基本的に使いませんので無視しましょう。

 

ドメイン対象を決める

ドメインの対象設定

 

左側の項目の一番下に設定対象のドメインがありますので設定しましょう。エックスサーバーでも初期ドメインがあるので、そのままWPインストールが出来ます。

 

ここをドメイン選択すると、その選択した対象ドメインの設定が全て行えます。逆に言えば、ドメインを複数持っている場合はここでドメインの「切り替え」ができます。

 

WordPress簡単インストール

WP簡単インストール

 

ではドメインの対象設定が済んだら、その横にある「WordPress」という項目に「WordPress簡単インストール」がありますのでクリック。

 

WordPressインストールの項目

 

選択後「インストール済みWordPressの一覧」の横にある「WordPressのインストール」をクリック。

 

WordPressインストールの設定

WordPressインストール画面

 

ここから「スクリプト~データベース」までありますが、難しい事はありませんので一つずつ入力しましょう。

 

  • スクリプト:記入なし
  • バージョン:記入なし
  • インストールURL:wp(※任意ですが、ここではwpと入力。)
  • ブログ名:ブログタイトルを記入(※後で変更可能)
  • ユーザ名:半角英数字(※WPのログインID)
  • パスワード:半角英数字(※WPのログインパスワード)
  • メールアドレス:返信が届くメルアドを記入
  • データベース:自動でデータベースを生成するを選択

 

インストール(確認)をクリックしたらMySQLは全て控える

MySQLを控えておく

 

なお、インストール確認が済んだら…「MySQLデータベース名・MySQLユーザ名・MySQLパスワード」を全て控えておきましょう。

 

ここは今後必要になる事もありますので、メモ帳などに入れて保存します。全て必要な項目を書いたら、「インストール確定」をクリック。

 

WPインストール後のログインURL・ID・PWも控えておこう!

 

WPへログインする

 

インストール後、このURLからWPのログインページへ移動します。このURLは、WPへログインするたびに必ず使用するので、お気に入りしておきましょう。

 

またIDとPWも大事なモノなのでメモ帳などに入れて保管しましょう。

 

参考1:中級編!独自ドメインの設定

ドメイン設定の方法

 

独自ドメインの設定方法は「サーバーパネル⇒ドメイン設定⇒ドメイン設定の追加」の順でクリック。後は自分が持っている独自ドメインを追加すればOKです。

 

ドメインは「ムームードメイン」か「バリュードメイン」が年間安く使用できます。ただ、エックスサーバーでも初期ドメインが無料で貰えるので、そのまま使用してもOKですよ。

 

しかし、せっかくレンタルサーバーでお金を掛けているのに「~.xsrv.jp」と、初期ドメインだと無料ブログと対して変わりません。ですのでお金に余力がある場合は「独自ドメイン」を使いましょう。

 

ただし、初めてのWordPressなら、「~.xsrv.jp」の初期ドメインでもOK。後で、独自ドメインを取得してから「ブログのお引越し」は、このサーバーパネルからいつでも出来るので心配はありません。

 

また詳しい独自ドメインの設定方法はこちらで確認できます。

 

エックスサーバーでの独自ドメイン設定方法

 

参考2:上級編!SSLの設定

SSLの設定方法

 

また今ではネット犯罪防止のために「http:」を「https:」に変えるSSLの設定が行えます。このSSLの設定により、安全にWordPressブログが使用できるので是非設定をしておきましょう。

 

詳しいSSL設定方法はこちらで確認してください。

 

エックスサーバーでのSSL設定方法

 

参考3:上級編!MySQL設定

MySQL設定

 

WP自動インストールする前に、確認すべきなのがMySQLです。このMySQLは簡単に言えば「データベースシステム」の事でアクセス権限の事です。

 

MySQLの設定は「サーバーパネル⇒MySQL設定⇒MySQLの追加」の順でクリック。ここでは初期ドメインの「〇〇_」の後ろに「***」と半角英字で決める事ができます。

 

形式で言えば「〇〇_***」という形になり、これがあなたのURLになります。文字コードに関しては「UTF-8」が一般的です。ここは少し難しいのでMySQL設定の詳しい説明はこちらを参考にしてください。

 

エックスサーバーでのMySQLの設定方法

 

参考4:インフォパネルでパスワード変更

パスワード変更

 

またインフォパネルで「パスワード変更」をする事ができます。エックスサーバーのインフォパネルは契約更新する際などログインをするので、自分で覚えやすいパスワードに変更しておくと楽ですよ!

 

まとめ

正直、WordPressは開設方法を知らないと少々面倒ですが、この記事でお伝えした部分を参考に知れば特に難しいという事はありません。

 

ドメインが反映されるまで半日は掛かりますが、それが済めばWordPressの開設は1,2分で終わります^^是非ともWordPressを開設して新しい本格的なブログを作ってみましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. きりたん より:

    ワードプレスを導入するための初期投資。それはわずかな額。
    ある意味、その最初のわずかな額を投資するかしないかで、すでに成功への分かれ道の分岐を歩んでいると言っても過言ではないと思います。

    • halu より:

      きりたんさん、こんにちは!

      確かにワードプレスを使う時点で勝ちは決まりますね!

      後はワードプレスを自由に使いこなせば十分に価値が出るので
      是非とも、試して頂きたいと思います(笑)

      コメントありがとうございました。

  2. みにー より:

    こんにちは。ランキングから来ました。ワードプレス、不具合になったときにはちょっと戸惑いますが、いろいろとカスタマイズできるところが楽しいですね!

    • halu より:

      みにーさん、こんちは!

      そうなんですよね(;^ω^)
      本当に、不具合が起きると焦ります。

      ただ、ニーズに合わせた個人的な使用が出来るのは
      間違いなので、やはりWPを早く使って欲しいですね^^

      コメントありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ