3秒で需要がわかる!グッドキーワードツール(goodkeywordtool)の使い方

目安時間:約 7分
SEO,ツール,検索エンジン

素早く需要あるキーワードを見つけるには一体どうしたらいいでしょうか??きっと多くの人がこれに悩んでいますよね?でも答えは簡単です!!

 

無料のキーワードツールで需要あるキーワードを見つければ良い^^後はそれを記事ネタとして記事タイトルを作り、内容を作るだけ。これなら1時間も2時間も掛かる記事も需要あるキーワードがわかればイチコロですね(笑)

 

先にキーワードのみ見つければ後は、記事を作る事に集中できます。そこで、この記事では…グッドキーワードツールについて御伝えします。

 

ハルの推奨|グッドキーワードツールとは?

【Good keyword tool】

 

グッドキーワードツール,SEO,需要頻度

 

グッドキーワードツール

 

無料で使えるキーワードツールでは正直、今はこのグッドキーワードツールがおすすめ。というのも、人気動向が一目でわかるグラフがあるので良い目安になるからですね^^これなら記事制作の元になる複合キーワードを見つける事も簡単です!

 

超基本!グッドキーワードツールで複合キーワード探し!

このツールの使い方は物凄く簡単!

 

検索方法,グッドキーワードツール,

 

まず自分が調べたいキーワードを入れる。

 

ここでは調べたいキ-ワードは
「アフィリエイト」にしておきましょう。

 

検索結果,グッドキーワードツール

 

後は検索掛けて複合キーワードを拾うだけ。以上でこのツールの使い方は終わりです^^これなら、実際に誰でも使えるのは言うまでもありませんね。後は、自分のブログテーマに沿ったキーワードを調べ複合キーワードを拾いましょう。

 

たった3秒!需要あるキーワードがグラフでわかる

また主にこのグッドキーワードツールにはグラフ機能があります!!

 

検索結果,人気動向グラフ,グッドキーワードツール

 

(※検索後に表示されるページの右下側。)

 

これは「人気動向グラフ」というもので、今も調べられているキーワードが一目でわかる!!しかも、グラフ表示の有無で判断出来るので「3秒」もあればそのキーワードに需要「ある・ない」がわかる。

 

ここで大事なのは…「需要の規模はどのくらいか」ではなく…「今も、そのキーワードに需要があるか」がわかればOK。ですので、もし自分が調べたキーワードで人気動向グラフが表示されたら、必ず記事ネタにしよう!

 

逆に人気動向のグラフが出ない時はそのキーワードに需要がないと判断できます。つまり、グラフが表示されるキーワードは今も調べられているリアルタイムなキーワードです。ならそのキーワードを使わない理由はありませんね(笑)

 

グラフはただの目安!大事なのは複合キーワードの選定!

ですがグッドキーワードツールは複合キーワードを拾うのが目的なツールです。ですから、人気動向グラフ表示は良い目安になりますが…そのグラフ表示だけに捉われない様に心がけましょう。

 

特にビックキードではグラフ表示されても複合キーワードになると表示されない事も多いです。ですが、そこでグラフ表示のみを目安にすると、せっかくの「記事ネタ収集」が全て台無しになります。

 

ですから、調べられていそうな複合キーワードは自分で判断し、ピックアップしておくと良い。

 

例えば「アフィリエイト」の複合キーワードで…

 

  • アフィリエイト 初心者 やり方
  • アフィリエイト 初心者 ブログ
  • アフィリエイト ブログ 稼ぐ

 

などなど、使えそうな複合キーワードはグラフ表示がなくてもしっかりピックアップする事^^

 

複合キーワードの調べ方もツールで覚えよう!

また、このツールでは複合キーワードも調べていく事が出来ます。最初は「アフィリエイト」と調べると複合キーワードはバーッと表示されますね(笑)

 

検索結果,グッドキーワードツール

 

後は気になる複合キーワードがあれば…そのままクリックすれば良い。

 

複合キーワード,検索結果,グッドキーワードツール

 

ここでは「アフィリエイト おすすめ」をクリック。

 

すると…

 

アフィリエイトおすすめで探した複合キーワード

 

この様に表示され、より細かい複合キーワードが見つかります。正直、Googleキーワードプランナーでも掲載されていない複合キーワードが見つかりますよ!!もしかしたら、あなたにとって思いがけない、お宝キーワードが見つかるかもしれません^^

 

まとめ

ツールはあくまでも時間短縮のためのモノ。間違ってもボタンを一つ押しただけで自分を稼がせる様なツールではありません。

 

あなたが1つ1つ需要あるキーワードを探すのが面倒でもツールならモノの数秒で検索してくれます。ですから面倒な作業である「収集」にはキーワードツールを率先して使用しましょう!!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

併せて読んでおきたい記事

この記事を読んだ後に、併せて読んでおきたい記事をご紹介。

 

 

カテゴリ:SEO対策  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ